校倉の写真
  • 校倉
  • アゼクラ

1947年、静岡県静岡市駿河の地に創業した森下木工所が手掛ける、職人手作りの家具ブランド。ブランド名は、奈良正倉院の宝庫に代表される校倉造りにブランド理念を重ねて命名された。

森下木工所は、「京指物」と「江戸指物」の両方の良さを受け継いだと言われる「駿河指物」の技術を長く伝承。そのノウハウを駆使し、時代を超えて末永く愛される家具作りを目指している。長年木と付き合ってきたからこそ手に入る、希少な素材と熟練の技術を用いたプレミアムなアイテムも製作可能。2012年にはそうしたアイテムを「Azekura Selection」と名付けた。