Beija Florの写真
  • Beija Flor
  • ベイジャフロール

イスラエル北部で2007年設立。現在はイスラエル国内では70店舗以上で販売され、海外にも30か国以上に展開するグローバルなライフスタイルブランド。テーブルウェアなども展開するが特にマット製品が主力だ。

Beija Florのマットは工業用塩化ビニール製。手入れが簡単で、毛羽立ちがなく衛生的、薄いため段差がなく安全と、子供がいる家庭にはいいことづくめだ。自由にカットできるのでサニタリーへの転用も可能。ホットカーペットカバー対応なので一年中使用できる。インテリアの雰囲気を一変させる色鮮やかで独創的な図柄も特長的だ。

「Beija Flor」とはポルトガル語で「花にキスする」という意味。マットが場所にキスするようにフィットするという願いが込められている。