Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースのメイン写真
  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

  • Herman Miller Eames Shell Chair Side Chair ダウェルベースの写真

オーナーズレビュー

  • 使用歴20年 きみひよさん 投稿日:2014-10-30 08:36:21.0

    参考になった0

    椅子好きの主人が結婚前に購入。約20年前に購入した1960年代のオリジナルのアンティークです。

    私自身は、座り心地がいいとは思えず長時間座るにはちょっと…と思うのですが、デザインが素敵なので許せます。

    結婚後に新しい家具も増え、その頃流行っていた断捨離をしようとしたのですが、今となっては捨てなくて本当によかったと思っています。現在は、大好きなアンティークの家具とも相性が良く、モダンとアンティークがミックスされたインテリアにとけ込んでいます。

    このレビューは参考になりましたか?

  • 使用歴8年 まさっぴぃさん 投稿日:2014-04-14 08:36:21.0

    参考になった0

    購入の決め手を端的に申し上げれば、Charles & Ray Eamesというプロダクトデザイナーがデザインした作品が好きだからです。Eames Shell Chair Side Chair とEames Shell Armchairのほかにも、書斎にはEames Soft Pad Group Lounge Chair 3クッションを、リビングルームにはEames Lounge Chair and Ottomanを所有しております。もう少し敷衍しますと、イームズ氏の作品は、単にデザイン性を追求するだけでなく実用性・機能性も同時に追求した結果、時代のトレンドに左右されない普遍性を獲得したと考えております。その証拠にデザインから半世紀以上経過した現在においてもまったく古臭さを感じさせません(ル・コルビジェ氏デザインのLC2も同じ)。イームズ氏の作品は数多くありますが、Shell Chair Side Chairは最もイームズらしい作品ではないでしょうか?廉価なこともあってイームズデザインのプロダクト入門編として購入しました。

    使い心地は、通常のポリプロピレン製のチェアと比べて特に悪くもなく良くもありません。これは、当然と言えば、当然の事実で、現在、広く普及しているポリプロピレン製のチェアはイームズデザインをベースに設計・製造されているからです。この種のチェア一般に言えることですが、長時間(2時間以上)座るには適していません。拙宅では、主に食事時と食後のコーヒーを楽しむ時に使用しております。(リビングでくつろぐときは、もっぱらEames Lounge Chair and Ottomanに寝そべっています)。また、「無印良品」製の低反発クッションを敷いてより快適な座り心地を確保しております。なお、省スペース設計なので日本の住宅事情に適しているということもメリットの1つだと思います。

    お気に入りのポイントは、全体のバランスのよいデザインと脚部のエッフェルベースです。あくまで私の推測ですが、エッフェルベースもデザイン性と機能性・耐久性を追求した結果の産物だと考えております。エッフェルベースは、デザイン性と機能性が高い次元で調和した普遍的なデザインであり、余人に決して真似のできない美しさがあります。その美しさはワイヤーベースで最も実感できるところではありますが、私があえてホワイトシートにダウェルベースを選んだのは、部屋のトータルバランスを考慮したからです。ご承知の通り、10年以上前から、インテリアスタイルは北欧調(スカンディナヴィアン・スタイル)が主流です。拙宅も家内の強い要望でスカンディナヴィアン・スタイルを基本にコーディネートしております。ウッディなインテリア用品に囲まれた中に、ポリプロピレン製のシート部にワイヤーベースのShell Chair Side Chairを置くと、どうしても「浮いて」しまいます。そこで、シート部分をホワイトにして主張を抑え、メープル材を一部使用したダウェルベースのShell Chair Side Chairをセレクトすることによって周囲のインテリア用品との調和を図りました。

    このレビューは参考になりましたか?

  • 使用歴4年 SORA@カイテキさん 投稿日:2014-02-01 08:36:21.0

    参考になった0

    長い間愛されているイームズ、一目見た時から美しいと思って購入してみた。その理由がわかった。本当に美しいデザインというものは普遍性があり飽きないからである。1+1=2になるように、人間が心地よく感じるデザイン、フォルムというものは決っているように思われる。それがイームズのチェア。

    長年愛されてきただけあって、使い心地もよい、フォルムの美しさで気持よく、もちろん座り心地もよい

    色がポップなのにかわらず、チープっぽくならないし、部屋が明るくなるところが気に入っている。

    このレビューは参考になりましたか?

ありがとうございます。
よろしければSNSにも投稿をお願いします。

閉じる

このアイテムに付けられた人気のタグ

タグとは?

ユーザーが付与したテキストです。
マイクリップ機能を使うと付けることができます。