Artek ARMCHAIR 406のメイン写真

カタログ表記色:本体:ナチュラル / 背座:ナチュラル

  • Artek ARMCHAIR 406の写真

    カタログ表記色:本体:ナチュラル / 背座:ナチュラル

  • Artek ARMCHAIR 406の写真

    利用イメージ

  • Artek ARMCHAIR 406の写真

オーナーズレビュー

  • 使用歴2年 からふる。さん 投稿日:2014-02-22 08:36:21.0

    参考になった0

    フィンランドのデパートで、ディスプレイされているARMCHAIR 406を見たのが初めてでした。しかし帰国前日で時間がなく詳しく見ることも出来ず、その時は一目惚れで終わりました。それから半年後、仕事でヨーロッパを訪れる機会があり、トランジットでフィンランドを経由する旅程でしたので、数日だけヘルシンキに滞在し、ホテルの向かいにあるArtekの本店で実際に座り心地などを試させて頂き、決めました。洗練されたデザインと座り心地も然る事ながら、お店の方がとてもプロフェッショナルで、お話をすればする程フレンドリーな紳士だった事も、購入したい決め手だったかもしれません。その日、本店にはブラックとアイボリーしか在庫が無く、レッドも素敵だと悩んでいると、店長が、丁度、Artek75周年でレッドなら近くのお店でセール中だから、もしレッドが良いならそこから取り寄せてセール価格で販売できます、と特別な計らいをして下さったので、お言葉に甘えてレッドを2脚購入した、という思い入れのある日となりました。

    緩やかに木がしなる事で、座る瞬間は優しく、腰を降ろすとしっかり体を受け止めてくれる座り心地が気に入ってます。しなりを使って、ロッキングチェアのように体を揺らすことが出来るのが、ゆりかごに揺られるような安心感を持ちます。我が家にはシッポの長いネコがおりまして、本来のロッキングチェアですと足の下に敷き込む恐れがあるので使えませんが、ARMCHAIR 406ですと、木のしなりで揺れるために、足下の不安がなく使える唯一の揺れる椅子です。

    夏、ウェービングの下を通る風がとても心地よく、長く座っていても爽やかです。また、白木のサラサラとしたアームの手触りは、いつまでも撫でていたくなる心地よさで、そこもお気に入りのポイントです。そして何よりも、アルヴァアアルトの芸術作品が、日常の色んな場面で目に映ることが、最高の幸せです。

    このレビューは参考になりましたか?

ありがとうございます。
よろしければSNSにも投稿をお願いします。

閉じる

アイテム詳細

アイテム名 ARMCHAIR 406 (406 アームチェア)
ブランド名 Artek (アルテック)
デザイナー名 Alvar Aalto
製品番号

    104000,104001

型番、型名、色名

本体:ナチュラル / 背座:ナチュラル,本体:ナチュラル / 背座:ブラック

サイズ

幅600 × 奥行720 × 高さ870 × 座面高410mm

素材
張地

張地のパターンを確認する

本体
バーチ材積層合板曲げ加工
塗装 ラッカー仕上
ブランド国 フィンランド
生産国 フィンランド
掲載誌 ELLE DECOR/エル・デコ 2014年8月号『北欧の暮らし方。』

価格および商品のパターンは最新の情報と異なる可能性がございます