Ergohuman Ergohuman PROのメイン写真
  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

  • Ergohuman Ergohuman PROの写真

オーナーズレビュー

  • 使用歴8ヶ月 タビしるべさん 投稿日:2014-08-07 08:36:18.0

    参考になった0

    ほぼ一日中、パソコンで作業しているため、肩と肩甲骨周辺のコリに悩んでいました。少しでも体の負担を減らそうと思い、ちゃんとしたオフィスチェアーの購入を考えた結果、コストパフォーマンスの高さからエルゴヒューマンプロを購入しました。

    購入の決めてとなったのは、肘掛けが昇降し、左右にも3段階に開閉することです。マウスやトラックパッドでの作業がほとんどのため、かなり負担が減ったと思います。

    また、メッシュ生地の反発と包み込む感じが体に馴染み、長時間座ってもあまり疲れや腰の痛みを感じません。使用し始めて初めての夏を迎えてますが、ムレもなくとても満足しています。

    問題点はリクライニングの固定位置が3段階しかないことです。全く倒さないと直立過ぎでキツく、1段リクライニングすると少し倒れ過ぎになります。最初は楽だったんですが、徐々に背中が張り出しました。

    現在は、リクライニングの固定レバーを開放状態にして、テンションを少しキツメで使用しています。

    このレビューは参考になりましたか?

  • 使用歴半年 IT業界で働く自由人さん 投稿日:2014-02-04 08:36:18.0

    参考になった0

    購入してから半年、ほぼ毎日使ってみたレビューです。到着後数日間は、思ったほどの快適性では無いように思えました。今までは、一般的に言う「社長椅子」のようなふかふかしたタイプのチェアを使用していたため、本格的なワーキングチェアに終日座りっぱなしということがあまり無かったため、慣れてないことが一番の要因に思います。しかし、1週間、1ヶ月と座り続けていくうちに、エルゴヒューマンの良さが次第に分かるようになってきました。

    まず、一般的なチェアの場合、太ももの裏が圧迫されてきて、長時間座っていると痛くなってしまったのですが、仕事に集中している時の前傾姿勢をうまくカバーしてくれ、座面全体で体重を支えてくれます。これは、座面の前後移動調整や座面の角度調整(チルト)ができ、さらにエラストメリック・メッシュという素材のおかげなのか滑りにくく、かつ適度な弾力性があるためかと思います。

    次に、ランバーサポート。どうしても、猫背になりがちだったのですが、このランバーサポートがうまく腰を伸ばしてくれ疲れにくくするとともに、元々、腰痛持ちの私にはとても優れた機能でした。健康器具ではないので、腰痛を治すわけではありませんが、ずいぶんと緩和されたのには驚きました。ランバーサポートについて一つ改善できたらと思うのは、ランバーサポート自体の固さ調整ができたらいいなと思います。ただし、ランバーサポート自体は見た目ほど出しゃばった感覚はないので、これはあくまであればいいなと思っただけです。

    次に、リクライニング。仕事の合間に、動画を見たり、読書をしたり、居眠りしたり、、、そんなときには、やはりリクライニングは非常に重要です。他のワーキングチェアよりもかなり深く背もたれ部分を倒すことができ、うっかり居眠りどころか一晩寝てしまったこともあるくらいです。イメージとしては、一般的なセダン車のシートを一番倒したくらいの感覚です。リクライニングの固さ調整も折りたたみ式のレバーが付いていて、クルクルと回すことでかなり軟らかい状態にもできますし、かなりの強くすることも可能です。

    まだまだ、各種調整機能があり、全てを書くことは困難ですが、ほとんどの人に合わせることが可能なのではないかと思います。ただし、割と大きめのサイズです。私は、身長178cm・体重72kgで、大きいとも小さいとも思ったことはなく、何も違和感が無かったのですが、妻が座って一言「私には少し大きいかなぁ?」ということでした。私のセッティングのまま座ったので、調整次第では問題無いかもしれません。

    半年間使ってみて、主立った欠点は見つかりませんが、この性能に対しての価格で考えるとコストパフォーマンスは非常に優れていると思われますが、耐久性はどの程度なのか、あと数年使ってみないと分からないです。細かい(よく観察しないと分からない)ところで、コストを削っているのかなと思わせる部分もありますが、普通に使っている分には気になりません。

    蛇足ですが、メッシュで通気性がいいので、寒い冬はひんやりするかもしれません。あと、メッシュなので、座面下に埃が溜まりやすいので、時々掃除してます。これは、エルゴヒューマンに限った話ではありませんが、、、

    最後に、私は、このエルゴヒューマン・プロを購入して、大正解だったと思っています。人それぞれ、体型も姿勢も違いますから、誰にでも合うかは分かりませんが、私にはぴったりで投資した以上の効果を出してくれています。
    これからも末永く使いたいと思わせる反面、新しいのが出たら欲しくなるのかなぁと不安でもあります(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

ありがとうございます。
よろしければSNSにも投稿をお願いします。

閉じる

アイテム詳細

アイテム名 Ergohuman PRO (エルゴヒューマン プロ)
ブランド名 Ergohuman (エルゴヒューマン)
デザイナー名 Neil-wu
製品番号

    EHP-HAM,EHP-LAM

型番、型名、色名

KM-10,KM-11,KM-12,KM-13,KM-14,KM-15,KM-16,KMD-31,KMD-32,KMD-33,KMD-34,KMD-35

サイズ

幅435~670 × 奥行365~425 × 高さ1150~1290 × 座面高460~550mm,幅435~670 × 奥行365~425 × 高さ975~1065 × 座面高460~550mm


座幅 505mm キャスター直径 65mm 背の調整26°

素材
張地

張地のパターンを確認する

本体
アルミダイキャスト・ナイロン樹脂
アルミダイキャスト・PUキャスター
付属品・特徴 アーム(両ひじ),キャスター
機能 高さ調節
ブランド国 台湾
備考
●組立ネジ一式、シリンダー付属
●角度・座幅調整機能付き
●ヘッドレスト有、無の2タイプあります。

価格および商品のパターンは最新の情報と異なる可能性がございます