カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

北欧家具デザインの名匠・オーケ・アクセルソン、久々の来日&「日常の椅子」展を開催

2013/07/29

手仕事による”日常の椅子”を披露

1950年代から家具作りを始め、80歳を超える今なお作り続ける北欧インテリアの名匠・Ake Axelsson(オーケ・アクセルソン)。このたび彼の久々となる来日が実現、2013年9月9日(月)より、新作を携えての展示会「日常の椅子~オーケ・アクセルソン展示会」が開催されます。

公共スペースで使われる椅子を多くデザインしていることで知られるオ-ケですが、今回は生活の中で使う椅子が主役。本人自らが昔ながらの作り方で製作した手仕事のぬくもりが感じられる椅子やスツールを紹介します。

また、時期を同じくしてオーケの娘である画家・Katarina Axelsson(カタリナ・アクセルソン)の日本初となる絵画展も開催。こちらの会場では、娘カタリナの絵画作品と合わせて父オーケの日本未発表の折りたたみ椅子も展示されます。

スウェディッシュデザインの第一人者が作り出す”本物”に触れる貴重な機会です。ぜひともお見逃しなく。

Ake Axelsson(オーケ・アクセルソン)
1932年生まれ。インテリア・アーキテクト。10代後半から家具作りを始めシンプルで優美なラインを持つ作品を多く手掛ける、現代のスウェーデン・デザインを代表する巨匠の一人。スウェーデン国会議事堂や公立図書館、市立美術館など、パブリックスペースのインテリアデザイン・家具デザインの実績も多い。日本においても、スウェーデン大使館、東京大学、新潟日航ホテル、軽井沢・小淵沢のリゾートホテル、レストランなどでオーケデザインの椅子やソファが使用されており、高い評価を得ている。

日常の椅子~オーケ・アクセルソン展示会
会期:2013/9/6(金)~12(木) 11:00~19:30(日曜休/7(土)は18:00まで/最終日12(木)は17:00まで)
会場:PGギャラリー
   東京都目黒区東山1-15-5 1F
   03-5725-1701/http://www.coad-pg.co.jp/coad/map.html
入場料:無料
お問い合わせ:コアド&マテリアルズ 03-5722-0657(土日休)
カタリナ・アクセルソン絵画展
会期:2013/9/9(月)~20(金) 12:00~19:00(日曜休/土曜は18:00まで/最終日20(金)は17:00まで)
会場:ギャルリーワッツ
   東京都港区南青山5-4-44ラポール南青山103号室
入場料:無料
お問い合わせ:ギャルリーワッツ 03-3499-2662/http://www.wa2.jp/

関連記事