カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

アンコールに応えて開催決定!「妖しのインテリア in 大阪」

2013/11/26

東京会場とは異なる”冬バージョン”で展示

今年5月、東京・表参道のスパイラルガーデンにて開催され大きな反響を呼んだ展覧会「妖しのインテリア」。

展覧会「妖しのインテリア」会場レポート

東京会場では展示品のほとんどが完売となり、「3日間の開催では短すぎる!」と嘆く人続出となったそう。多くのリクエストを受け、2013年11月30日(土)からの9日間、大阪センタービル1階にて「妖しのインテリア in 大阪」として帰ってきます。

東京会場と同じく、FREDERIQUE MORREL(フレデリック・モレル)、BOKJA(ボクジャ)という2組のアーティストにフォーカス。今年のミラノサローネで発表された新作などを一同に展示し、アンティークファブリックや多国籍な色柄を用いたハンドメイドの製法で織りなすメッセージ性の強い作品の数々が、艶やかな世界観で見る人を魅了します。

大阪会場での展示点数は約50点。大阪会場のために本国から取り寄せた新作も多数並び、冬をイメージしたインスタレーションの中で展示が行われます。関西圏の方はもちろん、東京会場で虜になった方、見逃した方もぜひ冬バージョンの展示にご期待ください。


東京会場での様子。3日間で3000以上が来場したそう。
Photo:Nacasa & Partners(写真左上、左下、中央上)


写真左:Frederique Morrel(フレデリック・モレル)「Audrey(オードリー)」。ゴーストのように様々な家の壁から飛び出してくる鹿の頭のインテリアオブジェ。彼らが過ごした生活や記憶がデザインされています。33万750円。
写真右:BOKJA(ボクジャ)「Bean Sofa(ビーンソファ)」。そら豆のようにカーブした、ゆったり感の味わえるソファ。幅2500mm。213万1500円。

妖しのインテリア in 大阪
会期:2013年11月30日(土)~12月8日(日) 10:00~19:00
会場:大阪センタービル1階 ※地下鉄本町駅14号出口直結
   大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3
主催:トーヨーキッチン&リビング株式会社/06-6241-1040
主な展示内容:家具、インテリアオブジェ、キッチン、照明、フラワーベース等

トーヨーキッチンスタイル(TOYO KITCHEN STYLE)の家具を見る
トーヨーキッチンスタイル(TOYO KITCHEN STYLE)のソファ・ソファーを見る
→関連キーワードから家具を探す:アンティーク / ファブリック / Bean

関連記事