カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

ノルウェー発のバランスチェアコレクション展、開催中

2013/08/09

ユニークなバランスチェアの数々が集結

東京・新宿のリビングデザインセンターOZONEで、「バランスチェア特集 身体が喜ぶ理想の座り」と題されたバランスチェアコレクション展が開催されています。

革新的な椅子を数多くデザインしてきたノルウェーのデザイナー・Peter Opsvik(ピーター・オプスヴィック)。彼の代表作の1つが1979年に発表された「バリアブル」です。座るとごく自然に理想的な姿勢が保たれるという新発想のその椅子は、世界的に評価され瞬く間に広まっていきました。

今回は、彼の作品を中心に数多くのバランスチェアをコレクション。通常目にすることができない個性豊かでユニークなバランスチェアの数々が集められています。

いろいろなバランスチェアを座り較べ、想像を超えた座り心地をぜひ体感してください。


展示製品1:Multi(マルチ) 1981年、Peter Opsvikデザイン。傾斜のある座面とレッグレストの組み合わせで構成される持ち運びが可能な多機能チェア。
展示製品2:Variable(バリアブル) 1979年、Peter Opsvikデザイン。バランスチェアとして最初にデザインされた原点と言える椅子。


展示製品3:Move(ムーブ) Peter Opsvikデザイン。360度回転し動作をサポートするスツール。
展示製品4:Actulum(アクチュラム) Peter Opsvikデザイン。デスクからキッチン、リビングまであらゆるシーンに対応する万能なチェア。


展示製品5:Peel(ピール) Olav Eldoy / Johan Verde / Ole Petter Wullumデザイン。わずかな体重移動で姿勢を変えられる。
展示製品6:Gravity(グラビティ) Peter Opsvikデザイン。限界までリクライニングさせると足が心臓より高い位置になり、これ以上ないリラックスを味わうことができる。究極の座り心地と完璧なくつろぎを提供する名品。

ノルディックフォルムのバランスチェア特集~身体が喜ぶ理想の座り~
会期:2013/6/20(木)~9/3(火) ※8/12(月)~16(金)は夏期休館
会場:リビングデザインセンターOZONE 5F ノルディックフォルム
   東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー/03-5322-6565
入場料: 無料
詳細:http://www.ozone.co.jp/information/archives/2013/06/post_265.html

チェアを見る
スツールを見る
→関連キーワードから家具を探す:座り心地 / リクライニング / 傾斜

関連記事