カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

祝・世界遺産! ル・コルビュジエ3作品の建築模型を公開中

2017/01/05

corbusier-architectural-models_01
《ラ・トゥーレットの修道院》建築模型
黒川紀章氏の呼びかけで全国の学生が制作

2017年3月26日(日)まで、広島県広島市の「広島市現代美術館」にて「特別展示 ル・コルビュジエの建築模型」が開催されています。

建築家・Le Corbusier(ル・コルビュジエ)の建築作品群がユネスコの世界遺産に登録決定されたことを受け、広島市現代美術館が所蔵するコルビュジエの建築模型を紹介する展示です。

展示される模型は、広島市現代美術館を設計した黒川紀章氏の呼びかけで全国の大学の建築学生によって制作されたもの。今回は世界遺産に登録された「ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸」「ロンシャンの礼拝堂」「ラ・トゥーレットの修道院」の3作品が公開されます。

黒川氏はコルビュジエから受けた影響を度々語っており、本展は氏が手がけた同美術館でコルビュジエの建築模型をじっくりと見ることができる希少な機会です。1月23日(月)から3月17日(金)までは臨時休館となっています。スケジュールをチェックしてぜひご来場ください。

corbusier-architectural-models_02

《ロンシャンの礼拝堂》建築模型
特別展示 ル・コルビュジエの建築模型
会期:2016年10月25日(火)~2017年3月26日(日) 10:00~17:00
   ※月曜(1月2日・9日、3月20日を除く)、12月27日(火)~1月1日(日)、1月4日(水)・10日(火)、3月21日(火)は休館
   ※1月23日(月)~3月17日(金)は臨時休館
会場:広島市現代美術館/広島市南区比治山公園1-1
観覧料:無料
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事