カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

3年に一度の”家具の祭典”いよいよ開催「国際家具デザインフェア旭川2014(IFDA2014)」

2014/05/28

深澤直人 × ナガオカケンメイによるセミナーも

2014年6月18日(水)~22日(日)の5日間、家具の一大産地として知られる北海道旭川市にて「国際家具デザインフェア旭川2014(IFDA2014)」が開催されます。

国際的なデザインコンペティションを中心とした”家具の祭典”として開催される本イベントは、1990年から3年に一度の開催。今年で9回目を迎えます。

中心イベントとして開催されるのは「国際家具デザインコンペティション」。応募には旭川のイメージに相応しい、木材を高度に活用したデザインが求められ、入賞入選・応募作品からは地元企業により積極的に製品化が検討されます。今までにも多くのプロフェッショナルデザイナーを輩出してきました。

そんな、家具デザイナーの登竜門ともいえるコンペには、今回は世界36カ国・地域から870件もの応募が集結。開催初日の18(水)には表彰式が、また翌日19日(木)には入賞入選作品の「作品プレゼンテーション」が行われ、会期中には「デザインコンペティション入賞入選作品展」が開催されます。

また19日(木)には、日本を代表するプロダクトデザイナーでコンペティションの審査委員である深澤直人氏と、D&DEPARTMENTのプロデュースなどで知られるナガオカケンメイ氏によるデザインセミナー「都市とローカルのデザインの未来」も開催。地域や都市の輪郭と原形、そしてデザインの未来について語り合います。

同時に「第60回旭川家具産地展」も開催。地元旭川を中心とした家具メーカー約40社もが出展し、各社の2014年新作家具や定番商品などが多数展示されます。

※写真は入賞作品
写真上:ゴールドリーフ賞受賞の迎山直樹デザイン「ST-chair」。シャープなフォルムが凛とした佇まいを見せるチェア。スタッキングも可能な機能性にも優れた作品。
写真下:シルバーリーフ賞受賞の松岡智之デザイン「Campos chair(カンポスチェア)」。インドア・アウトドアともに活躍しそうなチェア。簡単に分解・組立ができ、収納、持運びにも優れた作品。

左から、ブロンズリーフ賞受賞の針村展輔デザイン「intension(インテンション)」、ブロンズリーフ賞受賞の前島拓也デザイン「tawami(タワミ)」、ブロンズリーフ賞受賞の百々祥人・川邉公太郎デザイン「Chair 89」、メープルリーフ賞受賞の大門和真デザイン「Wind Stool(ウィンドスツール)」。

「デザインコンペティション入賞入選作品展」の過去開催時の様子。家具デザインの登竜門ともいえるコンペならではの、新しいアイデアやデザインが具体化された作品がずらり。刺激的な会場は、見る側も真剣な眼差しです。

「第60回旭川家具産地展」が開催される、旭川家具センター。常時開館の施設で、会期外での訪問も可能な旭川家具の拠点施設です。

また、旭川の各地で関連イベントも開催。「ハンス・J・ウェグナー展」や織田憲嗣コレクションを中心とした「木をつかうくらし」、「旭川クラフト展2014」など、家具やデザインに関連した各種イベントが同時多発的に進行。3年に一度の開催で、旭川はまさに家具のお祭りのような賑わいとなります。

爽やかな北の地で存分に家具に触れる”家具の祭典”。次の開催は2017年です。ぜひこの機会をお見逃しなく!

国際家具デザインフェア旭川2014(IFDA2014)
▼デザインコンペティション入賞入選作品展
 会期:2014年6月18日(水)~22日(日)
 会場:旭川市科学館 サイパル 特別展示室
▼デザインコンペティション表彰式
 日時:2014年6月18日(水) 18:00~
 会場:旭川市市民活動交流センターCoCoDe
▼作品プレゼンテーション
 日時:2014年6月19日(木) 13:00~14:00
 会場:旭川市科学館・サイパル 特別展示室
▼デザインセミナー/ 深澤直人とナガオカケンメイが旭川で語る「都市とローカルのデザインの未来」
 日時:2014年6月19日(木) 14:30~16:30
 会場:旭川市市民活動交流センターCoCoDe
 定員:180名 
 要予約:予約申込方法は、http://www.ifda.jp/ 
問合せ:0166-47-0655
▼第60回旭川家具産地展
 会期:2014年6月18日(水)~22日(日)
 会場:旭川家具センター
 出展:
アーリー・タイムス アルファ、アトリエ.サンヨー、アルフレックスジャパン、いさみや、インテリアナス、インテリア北匠工房、ウサミ木工、オークラ、ガージーカームワークス、加藤木工、河本家具工業、カンディハウス北の住まい設計社、木と暮らしの工房、GOOD DOGWOOD、クリエイトファニチャー、工房ペッカー、工房まみあな、工房宮地、古径コスモ、コサイン、さいとうデザイン工房、さくら工芸、ササキ工芸、ソファー工舎、匠工芸、ファイングレーン、宮田産業、むう工房、メーベルトーコー、山岡木材工業、山室木工、よしの工芸、旭川工房家具の会、ドリーミィーパーソン
※自社ショールーム・工場での参加:
明石木工製作所、ウッドパーツ、ウッドワーク、エフ・ドライブデザイン、大雪木工、タイム アンド スタイル、北嶺工匠、プランリビング、ルートにし
関連イベント
生誕100周年 ハンス・J・ウェグナー展
 会期:2014年6月14日(土)~7月1日(火)
 会場:中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー
 内容:今年生誕100周年を迎えた、デンマークの巨匠デザイナー、ハンス・J・ウェグナーの椅子展を実施
旭川クラフト展2014
 会期:2014年6月17日(火)~6月29日(日)
 会場:デザインギャラリー、チェアーズギャラリー
 内容:旭川地域のクラフト作家による展示会
D&DEPARTMENT2014 ASAHIKAWA
 会期:2014年6月18日(水)~22日(日)
 会場:緑橋ビル
 内容:D&DEPARTMENTのポップアップストアが期間限定で旭川にオープン
生誕110年 黒田辰秋の世界 -目利きと匠の邂逅-
 会期:~2014年6月22日(日)
 会場:北海道立旭川美術館
 内容:人間国宝・黒田辰秋による家具、茶道具、食器類などを中心に、木漆工芸作品約90点を展示
木をつかうくらし ~織田コレクションを中心に~
 会期:~2014年10月19日(日)
 会場:北海道立旭川美術館
 内容:織田コレクションからの木のプロダクトと合わせ、美術館の所蔵コレクションを三期に分けて展示
    1期=~6/22「木にいれる」、2期=6/29~8/20「木であそぶ」、3期=8/30~10/19「木であじわう」
IFDAポスター展
 会期:2014年6月16日(月)~22日(日)
 会場: 緑橋ビル 2号館
君の椅子展
 会期:2014年6月18日(水)~22日(日)
 会場:旭川家具センター コンセプトブース

Hans J. Wegner(ハンス・J・ウェグナー)の椅子・チェアを見る
深澤 直人デザインのチェアを見る
→関連キーワードから家具を探す:arflex(アルフレックス)のチェア / カンディハウス(CONDE HOUSE)のテーブル・机 / 北の住まい設計社のソファ・ソファー

関連記事