カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

「しましま」をテーマに陶芸・ガラス・織物の 「三人展」開催中

2015/07/19

kitanosumai-3ninten_01
 
2015年7月11日(土)から7月26日(日)まで、愛知名古屋北の住まい設計社 名古屋にて「陶・ガラス・織『三人展』」が開催されています。

本企画は、北の住まい設計社の各店を巡回しているクラフトの共同展。陶芸家・下岡由枝さん、ガラス作家・盛國泉さん、織物作家・藤原みどりさんの3人が「しましま」をテーマに作品を出品しています。

「陶」では注ぎやすい急須や料理の映えるお皿、可愛らしいオブジェなど10点。「ガラス」は花器や動物をかたどったモビール、カード立て。そして「織」にはコットン、シルク、リネンなど様々な素材を用いたスカーフが揃います。

テーマとなっている「しましま」(=縞)はあくまでさり気なく作品に取り入れられているので、どこにしましまが隠れているのか探してみるのもきっと面白いはず。ピッチや太さを変えると、同じ縞でも実にいろいろな表情を見せてくれます。

素朴で温かみのあるデザインも作家ものならでは。3人の感性から生み出された「縞」の魅力をぜひご覧ください。

陶・ガラス・織「三人展」
会期:2015年7月11日(土)~7月26日(日)
会場:北の住まい設計社 名古屋
▽藤原みどり / 織り物
1969年大阪府生まれ出身・佐賀県在住
1996年ほぼ独学で織りをはじめ、2年程福岡にある翔工房で染色を学ぶ
2006年より活動を開始
 
▽下岡 由枝 / 陶芸
1968年福岡県生まれ
1991年に福岡教育大学卒業
2003年福岡県宗像市で制作活動、滋賀県立陶芸の森にて研修
 
▽盛國 泉 / ガラス
1967年福岡県生まれ
1991年多摩美術大学立体デザイン専攻、クラフトデザイン・ガラスコースを卒業
1998年吹きガラス工房などを経て、自宅電気炉にて創作を始める
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事