カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

エドツワキの新境地「エドツワキ 第一回 陶芸作品展 [Salt Honey] 」を開催

2017/03/21

Salt_Honey_04
陶芸家・清水俊彦氏の窯で制作

2017年3月17日(金)から4月2日(日)まで、東京新橋Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)が運営するギャラリー「CURATOR’S CUBE」にて、「エドツワキ 第一回 陶芸作品展 [Salt Honey] 」が開催されています。

イラストレーターやアートディレクターなどさまざまな肩書きを持ち、幅広いジャンルで作品を生み出しているエドツワキ氏による陶芸作品展。

乾いた白地にぬらっとした黒い釉薬という、エド氏が嗜好する妙味が素材によって生かされた作品の数々。本展は、ランドスケーププロダクツ代表の中原慎一郎氏が、SNSにアップされたエド氏の陶芸作品を見て衝撃を受けたことに始ります。

今回展示される作品の多くは、兵庫県丹波篠山にある陶芸家・清水俊彦氏の窯で作られました。中原氏は工房内に飾られたエド氏の未発表の作品を見て、彼の持つ素材への感性の鋭さにすっかり引き込まれたと話します。

2016年の晩夏から晩秋を関西で絵画の巡回展を開催しながら本展に向けた制作も行っていたエド氏。「Salt Honey」というタイトルには、作品を見るたび蘇る関西で過ごした40日間の記憶や、エド氏の作風が反映されています。

エド氏の新しい旅の舞台をお楽しみください。

Salt_Honey_03

SONY DSC
Salt_Honey_02
エドツワキ 第一回 陶芸作品展 [Salt Honey]
会期:2017年3月17日(金)~4月2日(日) 12:00~19:00
会場:CURATOR’S CUBE/東京都港区西新橋2-38-3 土井ビル3F
Writing:Akiko Okawa
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事