カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

若手クラフトマンの登竜門的コンペ入賞作品が銀座に集結

2015/09/03

takaoka_craft_awards201501
グランプリ(ファクトリークラフト)
作品名:「dorayaki-stool」スツール
素材:ヒノキ、鹿革
出品者:坂本茂
29年続くクラフトコンペの入賞作品を展示

2015年9月13日(日)までの期間中、東京銀座松屋銀座7階・デザインギャラリー1953にて「高岡 2015 クラフトコンペ AWARD+」が開催されています。

「高岡銅器」や「高岡漆器」などに代表される伝統工芸のまち・富山県高岡市では、1986年より29年間にわたり、伝統工芸の保存や継承を目指し「工芸都市高岡クラフトコンペ」を開催してきました。

本企画展では7月下旬に審査されたばかりの2015年コンペ入賞作品と優秀作品を展示・予約販売。昨年に引き続き会場構成を家具デザイナーの小泉誠氏が担当し、高岡のクラフト・デザインを支える作り手たちや、コンペ29年の歴史を展示紹介します。

関連企画として、高岡市内の伝統工芸企業の中から新たなデザインに挑戦する天野漆器株式会社、株式会社山口久乗の製品の販売コーナーも登場します。

若手クラフトマンの登竜門的存在とされるコンペで選出された「最新クラフト」と、高岡が育ててきた「クラフトの歴史」を辿る企画展。銀座で、クラフトの「現在」を体感できる企画展です。

takaoka_craft_awards201502
グランプリ(コンテンポラリークラフト)
作品名:「花入 -浮遊- 」花器
素材:フロートガラス
出品者:宮尾洋輔
第717回デザインギャラリー1953 企画展「高岡 2015 クラフトコンペ AWARD+」
会期:2015年9月13日(日)まで 10:00~20:00 ※最終日17時閉場
会場:松屋銀座7Fデザインギャラリー1953
会場構成:小泉誠
入場:無料
Writing:Hidemi Kato
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事