カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

無印良品を創成期から支えるデザイナー・加賀谷優の仕事展「無印良品展」開催

2014/10/08

 
2014年9月19日(金)から11月16日(日)まで、東京有楽町のATELIER MUJI(アトリエ・ムジ)にて「無印良品-加賀谷優の仕事」が開催されています。

無印良品は、1980年に西友のプライベートブランドとして誕生して以来、それ自体は目立ちすぎず、謙虚でいながら斬新な精神を保ち続けています。それまでのデザイナーの美的感覚が前面に押し出された商品とは異なる、新しいデザインの定義として多くのデザイナーたちに影響を与えてきました。

本展では無印良品の考え方に賛同し、プロダクトデザインを手がけてきたデザイナーの1人である加賀谷優氏の生んだ商品を集めて展示。「クラフトステーショナリー」シリーズや「ポリプロピレン収納」シリーズ、「アルミ照明器具」シリーズなど、無印良品と言えばコレというアイテムばかりが並びます。創成期から現在に至るまで、30年以上の間に生まれた商品を一覧すれば、無印良品の、そして加賀谷優氏の変わらない思いを感じることができるはず。

ひとり一人が自分らしく暮らせるよう、そっと支えてくれる無印良品のプロダクト。普段使っている商品を改めて眺めて、デザインのあり方について考えてみるのもいいですね。

無印良品-加賀谷優の仕事
会期:2014年9月19日(金)~11月16日(日) 10:00~21:00
会場:ATELIER MUJI
   東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町 2階
入場料:無料
問合せ:http://www.muji.net/lab/ateliermuji/
主催:無印良品
企画・運営:生活雑貨部企画デザイン室・無印良品有楽町 ATELIER MUJI
企画協力:加賀谷優
グラフィックデザイン:6D 木住野彰悟

関連記事