カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

「宙に浮くテーブル」が日本初上陸、デザインは光の詩人・インゴ・マウラー

2014/05/16

照明デザインの大御所による初の家具作品

イギリスのコンテンポラリー家具メーカー・エスタブリッシュドアンドサンズ(Established&Sons)から「Floating table(フローティングテーブル)」が発売されました。

一見、ごく普通の丸テーブルとダイニングチェアに見えますが、よく見るとテーブルに脚はなく、天板が浮いているように見えます。

秘密は4脚のダイニングチェアに搭載したエクステンションメカ。チェアがテーブルの脚となり、天板を支える構造になっています。

まるでマジックの様なこちらのプロダクト、デザインを手がけたのはドイツの照明デザイナー・Ingo Maurer(インゴ・マウラー)です。代表作の「Bulb」をはじめ、情緒的かつ革新的なデザインで「光の詩人」の異名を持つマウラー。フローティングテーブルで初めて家具のデザインを手がけました。

照明デザインの大御所が拓く家具デザインの地平、ぜひショールームで実際にご覧になってください。

エスタブリッシュドアンドサンズ(Established&Sons)のチェア・椅子を見る
トーヨーキッチンスタイル(TOYO KITCHEN STYLE)のチェア・椅子を見る
→関連キーワードから家具を探す:ダイニングチェア / ダイニングテーブル / イギリス

関連記事