FDB MOBLERの写真
  • FDB MOBLER
  • エフディービー・モブラー

「FDB」は、「デンマーク生活協同組合連合会」のこと。1942年、デンマーク近代家具の父と言われるKaare Klint(コーア・クリント)が監修し「美しく、丈夫で機能的、しかも買い易い価格の商品を扱う」という厳しい条件のもとに、FDBに家具部門が設立され「FDBモブラー」となった。

初代代表は北欧家具デザインの巨匠の1人・Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)、続く2代目はPoul M. Volther(ポール・M・ヴォルタ)。良質で廉価な家具が数多く販売され「デンマーク国民の5人に1人が購入した」という逸話を持つ「J46」チェアなど数々の名作が生み出された。

80年代に一部の生産を中止し、そこから約30年間は生産縮小状態となるも、デンマーク国民の熱烈なリクエストを受け2013年に再始動。日本にも2016年3月に上陸した。

発足当初の厳しい条件をそのままコンセプトとし、日常生活に溶け込む北欧家具のスタンダードが展開されている。