THE CUSHION!(ザ・クッション)

販売店ショールーム

ザ クッション

東京メトロ日比谷線広尾駅 他

広尾駅徒歩10分 麻布十番10分 仙台坂上交差点すぐ(赤いポストの路地を30m下った左側です。1F)(店舗の地図を見る)

口コミ(4)

主要価格帯:

ファブリック・クッション:0.5~15.0万、ラグ・マット・カーペット:~1.0万、生活雑貨:0.4~0.6万

  • ラグ・マット カーペット
  • ファブリック クッション
  • 生活雑貨

この店舗からのお知らせ

  • [2016/01/04] 年末年始休暇のお知らせ 平素より弊社をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。 弊社では、誠に勝手ながら、年末年始の営業を下記のとおりとさせていただきます。 大変ご迷惑をお掛けいたしますが…

一瞬でお部屋を変えるクッション。ファッションだけでなくインテリアもこだわる人に

おすすめ口コミ(4件)

おすすめ口コミを投稿する

ここが良かった

  • 品揃え

    4

  • 商品の質

    2

  • コストパフォーマンス

    1

  • 雰囲気

    2

  • 圧倒的な数のクッション

    参考になった:0

    お店はさほど大きくないのですが、これだけ沢山のクッションを選べるのってなかなかない気がします。家具は簡単には買い換えることはできませんが、クッションを変えてイメージを変えるのはたやすいです。沢山の中から自分のお気に入りを選ぶのはとても楽しい作業です。お引越しのプレゼントにも良いかと思います。

    ここが良かった

    • 品揃え
    • 商品の質
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    みんみみさん

    2016/02 訪問 (2016/03/20)

    投稿
  • こんなにたくさん??

    参考になった:0

    さすがクッション専門店だけあっていろんな種類があってとにかく驚きです。
    今回は自宅用に探しに行きました。
    店員さんもとても感じがよくて・・今回は主人と伺ったのですが男性にはこの時間と空間・・あまりなじめなかったようです。

    ここが良かった

    • 品揃え
    • 商品の質
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    yumiさん

    2016/01 訪問 (2016/03/05)

    投稿
  • 気軽に気分転換

    参考になった:0

    麻布にあるこちらのクッション専門店、私もそうでしたがクッションだけだと足を運ばないという方も多いかと思いますが、模様替えをしたいけれど家具を買い換える予算や時間が無い時などクッションを替えることで気分も替えることが出来るのがこのお店の良いところです。
    ポップなものから落ち着いたものまで専門店ならでは品揃えなので気軽に気分転換出来ますよ。

    ここが良かった

    • 品揃え
    • コストパフォーマンス

    このレビューは参考になりましたか?

    メイさん

    2016/02 訪問 (2016/03/04)

    投稿
  • クッションのメーカーが豊富

    参考になった:0

    小さめのお店ですが、さまざまなメーカーのクッションが多くあり、品揃えが豊富です。
    カラフルな色合いが多いので、自宅のソファーや置きたい場所の写真を持っていくことがオススメです。
    お店の方もコーディネートしてくれるので、良いものを選べました。

    ここが良かった

    • 品揃え

    このレビューは参考になりましたか?

    引っ越しまにあさん

    2014/04 訪問 (2016/03/04)

    投稿

店舗画像(16)

  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像2

    キュートなメッセージクッションもご覧いただけます。

  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像3

    ここでしか買えない様々なクッションを取り揃えております。

  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像4

    ちびスマイル刺繍クッション

  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像5

    ここでしか買えない様々なクッションを取り揃えております。

  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像6

    ニコちゃんスマイル刺繍クッション

  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像7

    お肌に優しいオーガニックコットンのクッションです

店舗画像一覧を見る(16)

基本情報

店舗名 THE CUSHION!(ザ・クッション) (ザ クッション)
電話 03-6721-7721
住所 〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目3-39 カーサベルマン1F
最寄り駅 東京メトロ日比谷線 広尾駅
都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅
アクセス

広尾駅徒歩10分
麻布十番10分
仙台坂上交差点すぐ(赤いポストの路地を30m下った左側です。1F)

営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜日
年末年始休暇、GW休暇、夏期休暇
取り扱いアイテム ラグ・マット カーペット(ラグ・ラグマット)

ファブリック クッション(クッション、クッションカバー、ベッドカバー・ベッドリネン)

生活雑貨(スリッパ、ルームシューズ)
主要価格帯 ラグ・マット カーペット:  〜 1.0万
ファブリック クッション:  0.5 〜 15.0万
生活雑貨:  0.4 〜 0.6万
展示家具数 店舗にお問い合わせください
クレジットカード 利用可能 (VISA、マスター、JCB、アメックス、DINERS)

設備

店舗面積 41m²
駐車場 なし (最寄りのコインパーキングをご利用下さい。)

特徴・関連情報

URL http://www.the-cushion.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/House.of.The.Cushion
twitterアカウント https://twitter.com/THE__CUSHION

※掲載内容は、最新の情報と異なる場合がございます。

取り扱いアイテム一覧

※展示・取り扱いアイテムは、色・素材などが異なる場合がございます。
  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像4

    ちびスマイル刺繍クッション

  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像6

    ニコちゃんスマイル刺繍クッション

  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像7

    お肌に優しいオーガニックコットンのクッションです

  • THE CUSHION!(ザ・クッション)の画像8

    フレンチスタイルのクッションもございます

取り扱いブランド一覧

  • Apelt (アペルト)
    ドイツの有名ファブリックブランド【Apelt】。
    糸の製造工場から始まったブランドですが、その鮮麗された色出しの技術は素晴らしく、
    現在は、ハウスデザインチームがファブリックデザイン&プロダクトデザインを行い、トラディショナルとモダンを合わせた幸せ感溢れる明るくスマートなテイストが人気を呼んでいます。
    そんなAPELTより2014新作が入荷してきました。
    APELTカラーで、お部屋がより華やぐこと間違いありません!
    今、ヨーロッパで人気の高いAPELTですが、なんと日本では初入荷かと思われます!
    ハウスオブジャパンではこちらのApeltブランドからクッションカバー、同柄のテーブルランナーをセレクトして直輸入しています。

    続きを読む

  • Balmuir (バルミュール)
    『BALMUIR(バルミュール)』はフィンランドの北にあるOULU(オウル)という極寒の小さな町に工房がある北欧のブランドです。
    最高級のキッドモヘア製品は、世界中の高級ショップで扱われ、セレブに愛用されています。
    キッドモヘア製品だけでなく、レザーの家具や小物も数多く製作しており、そのアイテムは王室でも使用されている高貴なブランドです。
    家族的な工房では高い技術を持つクラフトマンが、希少で世界では品薄状態の南アフリカ産の細くて美しい最高級原毛を丹念に紡いで染色し、製品にしています。
    冷たく綺麗な水に恵まれて繊細な色彩のモヘアが生まれます。
    手にして頂ければ、優しくボリュームいっぱいの極上のキッドモヘアがおわかり頂けるはずです。
    本国フィンランドでは定番人気のブランドです。

    続きを読む

  • Christian Fischbacher (フィスバ)
    190年の歴史とスイスの名門と謳われる伝統を誇る、インテリアファブリックの最高級ブランドのフィスバ(クリスチャン・フィッシュバッハ)。
    「BED BATH HOME」をコンセプトに、ベッドリネン、バスタイムコレクション、インテリアファブリックと住環境におけるファブリックをトータルで展開している高級ブランドです。
    世界最高水準の素材と高性能な縫製技術、そして卓越したデザインエッセンスが、フィスバの品質を築いています。
    常に新鮮で感度の高いデザイン性と高品質な素材を発信しており、高い審美眼によって創り出されたハイクオリティでエレガントな商品は、その独創的なコレクションと品格へのこだわりゆえに、1819年の創業以来、世界で広く“オートクチュール”と称され世界中の人々に愛され続けています。
    こうした群を抜く高品質のデザインは、インテリアファブリックとして知られる以前のファッションファブリックの歴史が長く、その感覚的な影響が現在も残っています。
    かつては、メンズ・レディスのアパレル用ファブリックをパリやミラノのプレタポルテ各社のために開発していたのです。
    一流品としての気品と風格を兼ね備え、常にクリエイティブで高品質なコレクションを発信し続ける独自の哲学は6世代に渡り受け継がれています。

    続きを読む

  • JAKOB SCHLAEPFER (ヤコブシュレイファー)
    「ヤコブ・シュレイファー(JAKOB SCHLAEPFER)」は1904年設立のスイスのファブリック・エディターです。
    アパレル生地の製造からスタートし、オートクチュールをパリ、ローマなどで展開しています。
    近年はLOUIS VUITTON・MARC JACOBS・VIVIENNE WESTWOOD等に生地を提供しています。
    手の込んだ刺繍やスパンコール装飾の、大変ゴージャスで美しいテクスチャーが特徴です。
    2008年よりインテリアファブリックを展開、2009年には数々のデザイン賞を受賞。
    ・Red Dot Design Award:【Best of the Best】 for【Phantom】
    ・Red Dot Design Award:【Highest Distincrion for Design Quality】 for 【Glinka】
    ・Design Preis Schweiz:Textile Design Award for 【Secret Garden】
    ・Premiere Vision:Imagination Prize
    We produce here something which nowhere else in the world could be produced
    「我々は世界中どこを探しても見つからない製品を作り出す」
    こんな素敵な言葉を言い切れるメゾンです!
    このファブリックをクッションにして、お客様に提案している大胆さはハウスオブジャパンだけではないでしょうか?

    続きを読む

  • MANTAS EZCARAY (マンタスエスカライ)
    『MANTAS EZCARAY』(マンタスエスカライ)はスペインのEZCARAY LA RIOJA地域にて、1930年にCECILIO VALGANON氏がスタートしたHIJIOS DE CECILIO VALGANON社のブランドです。
    山と森と豊かな水に囲まれた土地でヨーロッパの繊維産業をリードしています。
    羊の毛を刈り、染色をし、織るという過程を熟練した職人が一貫して行っています。
    艶のあるモヘアを作る為の紡績機を100年以上も入念に手入れをして稼動させています。
    この紡績機は最高のキッドモヘアを作る為の数少ないものです。
    それによってスピードは2倍遅いですが光沢のある優れたモヘアを生産しています。
    色の鮮やかさと気品のある光沢感は、手に取って頂きますと、他との違いを必ず納得して頂けるはずです!

    続きを読む

  • ANITA SILK (アニタシルク)
    上質なシルクで有名なタイシルクの中でも、ひときわ製品造りが丁寧でセレクトされた上質な素材を提供しているANITA SILK(アニタシルク)社。
    アニタシルクは1959年タイ・バンコクで創業されました。
    オーダーメイドでシルクのドレスやハンドバッグ、アクセサリーを販売する小さな店舗から始まり、そのクオリティーの高さと色彩の美しさから、現在では50カ国以上に輸出されています。
    高級タイシルク100%が織りなす上品かつシックな風合いが魅力の一つです。
    次のTHE CUSHION!のクッションカバーはANITA SILKの中から生地をセレクトして日本国内で縫製した商品となっています。

    続きを読む

  • Kravet (クラベット) VINTAGE
    1918年に創立されたKRAVET(クラベット)は現在4代目となり、全米No1を誇る在庫商品を持っています。
    もともと伝統的な生地を扱っていました。今は、高級ラインは見事なまでのデザインとクオリティを確立しており、確かな一流メーカーの座を確立しています。
    世界的に活躍している、Candice OlsonやBarclay Butera、Calvin Kleinなど、多くのインテリアデコレーターの生地を取扱っており、最近ではSarahRichardsonやJonathan Adlerとコラボレートしたコレクションも発表しています。
    シンプルで上質なインテリアを好むニューヨーカーをはじめ、デザイナーはもちろん世界中の多くの人から高い評価を得ています。

    続きを読む

  • LORCA (ロルカ)
    「自然こそが最高の芸術家」
    という信念のもとに生み出されるイギリスのブランドLORCA。
    自然の持つカラーパレットを大切なテーマとし、その自然界の色の組み合わせからは鮮明かつ独創的なコンビネーションが創り出されます。
    クラシカルでロマンティックな南方のイメージと共に、優しくフェミニンな図柄は世界のレディに愛されています。
    THE CUSHION!のMarieNo.1はLORCAの生地を使用しています。
    ゴージャスで、優しく甘いファブリックをご堪能ください。

    続きを読む

  • Lincasa (リンカサ)
    世界に認められている高い技術と古くからの伝統がおりなす、リトアニア織物の100%リネン。
    リトアニア織物の伝統は古く、世界に認められている高い技術を持っています。
    そんなリトアニアのアパレル繊維産業協会(LATIA)のメンバーであるLincasaは、70名以上の有資格者のスタッフで構成されるリトアニアを拠点とするリネンホームテキスタイルのメーカーです。
    まさに誇りを持ったマイスターの集団ですね。
    手間の掛かるウォッシュ加工を施したリネン100%の質をぜひお楽しみください。
    リビングや寝室でお使いいただくとよりインテリアがセンスアップしていただけるはずです。
    また、大切な方へのプレゼントにも最適な逸品です。

    続きを読む

  • OSBORNE & LITTLE (オズボーンアンドリトル) VINTAGE
    独創的なファブリックと壁紙で知られるOsborne & Little社はPeter Osborne とAntony Littleによって1968年に創設され、最初のコレクションであるハンドプリント壁紙は英国デザインアワードを受賞。
    その後も時代にあった優れたデザインを発表し続け、それらのデザインはロンドンのV&A博物館、NYのクーパーヒューイット美術館、シカゴ美術館にも所蔵されています。
    時代のインテリアトレンドから敏感に作り出されるコレクションは過去のコレクションともコーディネートができるよう、色やテクスチャーが考えられており、その創造の源は自然界や芸術、建築物、過去のアーカイブから得た歴史的デザインまで、多岐に渡っています。
    伝統に革新的なコンテンポラリー世界をミックスした新しい方向性により、デザイン界へ新たなる挑戦をし続けているブランドです。

    続きを読む

  • Piero Fornasetti (ピエロ・フォルナセッティ) VINTAGE
    イタリアの鬼才とも謳われた芸術家のピエロ・フォルナセッテイのデザインしたテキスタイルファブリックです。
    少量のヴィンテージ生地を贅沢にもクッションに致しました。
    フォナセッティは伝統的なモチーフを大胆かつシュールに表現し、デザインの自由を定義したアーティストです。
    特徴のあるだまし絵的な作品で注目を浴び、沢山の物のデザインを手掛けており、家具は海外の美術館にも納めれれています。
    女性の顔(妻)のプレートは今でも人気を博しています。
    そんなフォナセッテイのテキスタイルは珍しくクリスティーズのオークションにも出品されるほどです。

    続きを読む

  • Pierre Deux (ピエールドゥ) VINTAGE
    フレンチカントリースタイルを確立した、ベストメゾンPierre Deux(ピエールドゥ)社。 2011年以降は他社制作に移行しており、ヴィンテージ生地はとても貴重です。

    続きを読む

  • ROMO (ロモ)
    1902年創立、イギリス・ノッティンガムを本拠とするブランド、ROMO(ロモ)。
    レジデンシャルおよびコントラクト向けのファブリックや壁紙をデザイン、販売し、そのラインナップはクラシックやコンテンポラリーなプリント、ラグジュアリーなダマスク、シルク、ジャガード、シュニール、ベルベット、そして多数の無地まで幅広く取り揃えています。
    圧倒的な色数の無地のバリエーションを誇る『ROMO(ロモ)』。
    ロモ社のコレクションは、厳選されたテーラーやデザイナーを通じて世界中で販売され、高級インテリア商材の国際的ブランドとして広く評価されています。
    THE CUSHION!のCharmyはROMOの生地を使用しています。

    続きを読む

  • SAHCO (サコ)
    1841年に設立された160年以上の歴史を持つサコ ヘスレイン社はドイツ ニュールンベルグを本拠としています。
    トップエディターとして注目を集めるコレクションはクラシックからモダン、アヴァンギャルドまで全てのインテリアスタイルに対応し、世界中の人々を魅了しています。
    経営理念に Fascination魅力 Innovation革新 Quality品質の3要素を掲げ、豊かな経験と美しい生地に対する愛情を大切している会社です。
    サコのコレクションは、インハウスデザイナーが手がけるサココレクション、テキスタイルデザイナーとして国際的な名声を得ているウルフ・モーリッツのコレクション、ニューヨーク在住の女性デザイナー、ロリー・ワイツナーのコレクションから成り立っています。
    THE CUSHION!のLEOLEOやGrizzlyはこの生地を使用しています。

    続きを読む

  • ZINC (ジンク)
    ROMO(ロモ)グループのひとつで、2010年1月に立ち上げられた「ジンク」は、インパクトがある、質感に優れた、都会的、斬新でシックな色がテーマのセンセーショナルな新しいファブリックブランドです。
    魅惑的なモノトーンにアクセントカラーを加えたカラーパレットによる、ラグジュアリーなフィニッシュ、贅沢なテクスチャー、モダングラフィックのデザインを組み込んだコレクションで表現されるジンク独特の世界は、1970年代ニューヨークのスタジオ54が象徴したような、ジェット族(プライベートジェットで世界中を飛び回る富裕な有閑階級)を思い起こさせるグラマラスでクリエイティブなスタイルが特徴です。
    こちらの商品は、遠く離れた島からの、遊牧民の伝統をテーマにしたNOMAD(ノマド)コレクションの生地を使用したクッションカバーです。

    続きを読む

  • JIM THOMPSON (ジムトンプソン)
    世界的に有名になったタイシルクの代名詞ともいえる「ジムトンプソン」。
    未知の素材であったタイシルクをアメリカ人建築家であったジムトンプソンが、欧米流のセンスと技術を導入して改良して現在のジムトンプソンの基調を築きました。
    タイを訪れる人々が必ず訪れるジムトンプソン、バッグ、アクセサリー ウェア、ホームインテリア等バラエティにとんだ商品展開はタイの中でも全く違う質・高級感があります。
    随時新デザインを発表して、人々を飽きさせないのも、人気の秘訣なのかもしれません。
    THE CUSHION!の「ストライプ、ブロンズ、クリームパール、シャインピンク ジムトンプソンファブリック」は、ジムトンプソンの生地を使用しています。

    続きを読む

ありがとうございます。
よろしければSNSにも投稿をお願いします。

閉じる