Wohnbedarfの写真
  • Wohnbedarf
  • ヴォーンベダルフ

1931年、スイス・チューリッヒに設立。現在ではスイス最大規模の家具メーカーとなり、家具だけでなくファブリックや照明などの製造も行う。創設者Werner Max Moser(ヴェルナー・マックス・モーザー)が掲げた「ライフスタイルと住まいのインテリアを一体化しよう」の信条の通り、家庭や企業のトータルコーディネートまで手掛けている。

日本で馴染みがあるWohnbedarfのプロダクトと言えば、復刻生産している「Ulm Stool(ウルムスツール)」。デザイン史にその名を残すデザイナー・Max Bill(マックス・ビル)が手掛けた多目的スツールで、サイドテーブルやトレイのように持ち歩いて使用することもでき、合理的で機能的というバウハウスの理念が反映されている名作だ。

Wohnbedarf(ヴォーンベダルフ)の家具

人気のWohnbedarf(ヴォーンベダルフ)の家具

表示順

スコア順
/新着順
/価格の安い順
/価格の高い順

表示件数

30
/60
/120

表示サイズ

/

検索結果:1件

    検索結果:1件

      表示順

      スコア順
      /新着順
      /価格の安い順
      /価格の高い順

      表示件数

      30
      /60
      /120

      表示サイズ

      /