あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

「守袋」をつくるワークショップ、お好みの縁起柄で染めよう

2015/07/27

akomeyamamoribukuro_001
 
2015年8月15日(土)、東京銀座にあるお米を中心としたライフスタイルショップ 「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」が、ワークショップ「めでたい文様を組み合わせてオリジナルの守袋をつくろう!」を開催します。

このワークショップは、「道具について楽しみながら、知って学んで体験する」をコンセプトとした雑貨の体験イベント「道楽の会」の一環。慶応三年(1867年)創業の染屋・サラケイが提案する雑貨ブランド「ポンピン堂」がこだわり続ける型染めの技法を学びながら、オリジナルの守袋をつくります。

守袋は護符を入れておくための小さな袋で、江戸時代の庶民の間で広く普及していました。自分の好みの縁起柄を袋に染め抜いて、互いにその意匠を競ったそうです。

ポンピン堂の大野さんご夫妻指導のもと、好きな文様を組み合わせて型紙を彫り、あらかじめ染め抜かれた守袋に鹿毛の刷毛と顔料を使って文様を捺染。その後、色止めをしてからお好みの紐を通して完成となります。

完成した守袋は桐箱に入れて持ち帰りできるので、大切な方へのギフトとしてもぴったり。夏休み期間なので、親子での参加もおすすめです!

akomeyamamoribukuro_002

めでたい文様を組み合わせてオリジナルの守袋をつくろう!
日時:2015年8月15日(土) 11:00~13:00、15:00~17:00
会場:AKOMEYA TOKYO 3F イベントスペース
   東京都中央区銀座2-2-6
定員:各24名
参加費:3500円(税抜き、材料費込み) ※お茶・お茶菓子付
申し込み:http://www.akomeya.jp/
Writing:Akiko Okawa
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事