あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

毎週土曜に骨董市!「AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET」スタート

2014/07/16

海外のアンティークディーラーも参加

毎週土曜日に東京青山の青山通り国連大学で開かれている骨董市「AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET(青山・ウィークリー・アンティーク・マーケット)」をご存じですか?

このマーケットはもともと、2011年から南青山骨董通りで毎週末に開かれていたもの。2014年3月までに150回が開催されています。

その骨董市が2014年7月5日(土)から、青山通り国連大学前広場で毎週末に開かれている「Farmer’s Market」(ファーマーズ・マーケット)内に移転。「青山・ウィークリー・アンティーク・マーケット」として再スタートを切ることになりました。

日本全国、そしてイギリス、フランスからの出店も含めた100近くのアンティークディーラーが参加しており、毎週マーケットに登場するのは20~30店舗ほど。扱っているのはアンティークコスチュームやジュエリー、ファブリック、雑貨、食器、文具などの暮らしの道具たちです。イギリスやフランス、アメリカから仕入れたのアンティークアイテムを中心に、それぞれの店主こだわりの品々が並びます。

ファーマーズマーケットと合わせて、毎週見逃せないイベントになりそう。お気に入りのアンティークを探しに、週末は青山からスタートしましょう!

AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET
会期:毎週土曜日 10:00~16:00(7~9月は17:00まで)
会場:青山通り国連大学
   東京都渋谷区神宮前5-53-70
主催:日本マーケットプロジェクト
問合せ:info@thejmp.com

関連記事