あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

波佐見焼の窯元20社による新シリーズ 「DAYS OF KURAWANKA(デイズ オブ クラワンカ)」登場

2014/12/27


 
400年以上の伝統を持つ「波佐見焼」の新シリーズとして、「DAYS OF KURAWANKA(デイズ オブ クラワンカ)」が発表されました。

シリーズ名に含まれる「KURAWANKA」は、波佐見焼の歴史の中でも最も広く親しまれた「くらわんか碗」のこと。庶民が食事をする際に使う普段使いの器です。

DAYS OF KURAWANKAでは、そのくらわんか碗の精神を引き継ぎながら現代のライフスタイルに合わせてアップデート。波佐見の窯元20社が参加し、古くて新しい普段使いの器が誕生しました。

DAYS OF KURAWANKAのデビューイベントとして、2014年12月27日(土)から31日(水)の5日間、渋谷ヒカリエ「8/COURT」でエキシビションも開催されます。現代の「くらわんか碗」をぜひその目と手でご確認ください。


 

波佐見焼 DAYS OF KURAWANKA
会期:2014年12月27日(土)~31日(水) 11:00~20:00 ※最終日31日(水)のみ17:00 CLOSE
会場:渋谷ヒカリエ 8/COURT(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F)
入場料:無料
問合せ:03-6418-4718
主催:波佐見焼振興会
プロデュース:村上美術株式会社
参加窯元:ふじた陶芸、重山陶器、光玉陶苑、聖栄陶器、西山、利左ェ門、一龍陶苑、和山、永泉、和泉製陶所、清山、一誠陶器、藍染窯、翔芳窯、中善、鐵山陶器、福峰陶苑、筒山太一窯、天龍製陶所、永峰製磁

関連記事