あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

名作椅子の紙模型「1:16 ミニミュージアム」のポップアップショップが六本木に登場

2014/12/25

家具デザイナーによる小さな椅子のジオラマ

2014年12月20日(土)から2015年1月12日(月)まで、 東京六本木の「TIME & STYLE MIDTOWN」に「かみの工作所 POP-UP SHOP」が登場します。

かみの工作所は、紙を加工したオリジナル製品を提案するプロジェクト。トラフ建築設計事務所がデザインした「空気の器」をはじめとして、1枚の紙から生まれる多彩なプロダクトを展開しています。

今回のポップアップショップで扱うのは、家具デザイナー・安積朋子氏デザインによる、紙ジオラマキット「1:16 ミニミュージアム」シリーズのアイテム。世界の名作椅子とその背景となるインテリアをモチーフにしており、立体模型を通し、家具と椅子の歴史に触れることができるのです。

椅子と室内の様子がプリントされた紙を切り取り、折り曲げていくと小さな空間が立ち上がってきます。家具デザイナーの作品だけあって、紙の模型といっても組み立ててみると本物そっくりの雰囲気です。

販売されるのは「001 サセックスチェア」と「002 シェーカーチェア」の2種類で、どちらも椅子の歴史を語る上で外すことのできない重要なアイテム。本物の椅子を手に入れるのが難しい、という方でも小さな模型、それも紙のジオラマなら気軽に取り入れられるはず。ぜひ、店頭で実物をチェックしてみてください。

かみの工作所 POP-UP SHOP
会期:2014年12月20日(土)~2015年1月12日(月) 11:00~21:00
   ※12月25日(木)はジャズライブ開催のため~15:00 CLOSE
会場:TIME & STYLE MIDTOWN
アイテム:001 サセックスチェア
     002 シェーカーチェア
価格:1160円(税込み)
詳細:http://onetosixteen.com/

関連記事