あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

素材とインスピレーションにフォーカス「Material and Inspiration」展、MAGIS東京ショールームで

2014/10/24

ブルレック兄弟の最新家具シリーズも登場
 
2014年10月24日(金)から11月7日(金)までの2週間、東京表参道MAGIS東京ショールームにて「Material & Inspiration(マテリアル&インスピレーション)展」が開催されます。

本展は、秋のデザインウィークに合わせてMAGISジャパンが開催する展示会。MAGIS(マジス)の特徴である独特な素材使いと、デザイナーのインスピレーション源にフォーカスし、プロダクト誕生までの思考経路を辿ります。

展示のメインとなるのは、フランスのデザインユニット・Ronan & Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン・ブルレック)による日本初公開の最新作「Officina」。ヨーロッパで伝統的な柵などで使われてきた練鉄を鍛造したものをフレームに使用しており、職人の手で仕上げられた質感の豊かさが目を惹きます。

さらに、マジスを代表する「Chair_One」、「Cyborg」、「PIÑA」、「Steelwood Chair」、「Zartan」などの名作も取り上げ、デザイン完成までのプロセスを探るためデザイナーインタビューを敢行。マジスならではの切り口で、奥行きのある内容のエキシビションになりそうです

三位一体の素材・造り・デザインですが、すべての始まりはインスピレーションから。プロダクト誕生までのデザイナーの発想を知れば、今までとは違った見方で家具をみることができるかもしれません。


 

 

「Officina」のテーブルシリーズ。今後はチェアなども追加し、トータルなコレクションに発展していく予定だそう。

デザイナーのロナン&エルワン・ブルレック


ロナン&エルワンがインスパイアされた古い練鉄。


伝統的な製法で表面にはハンマーの跡が残ります。

ロナン・ブルレックトークセッション
会期:2014年10月28日(火) 18:00~
定員:先着150名(要事前登録)
プレゼンター:ロナン・ブルレック/アルベルト・ペラッツァ(Magis Spa副社長)
モデレーター:土田貴宏(デザインディレクター)
会場:東京都港区内 ※ショールームではございません。お申し込みいただいたいた方に別途場所をご案内いたします
申し込み・詳細:http://www.magisjapan.com/

関連記事