あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

幻の作品「PK0」も…ポール・ケアホルム展示販売イベント開催

2013/11/30

希少なヴィンテージ品・ユーズド品が買える

2013年12月7日(土)~23日(月・祝)の期間、東京・恵比寿のBUILDING(ビルディング)にて、”鬼才”と言われたデンマークの家具デザイナー・POUL KJAERHOLM(ポール・ケアホルム)の家具を集めた販売イベント「PERFECTION | The furniture of POUL KJAERHOLM」が開催されます。

スチールやステンレスに自然素材を組み合わせた独自の構成で、数々の名作家具を残したポール・ケアホルム。1981年まで氏の作品製造を行っていたE. Kold Christensen社の希少なヴィンテージ品から、82年から現在まで製造を続けるFRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)社のユーズド品まで、BUILDINGがセレクトしたポール・ケアホルム作品が一堂に並びます。

中には、1952年にデザインされるも生産されず、1997年になってようやくフリッツ・ハンセン社が600脚限定で生産した幻の作品「PK0」(シリアルナンバー入り)の姿もあるとか。販売イベントですので、見るだけでなく気に入ったら購入できるのも嬉しいところです。2013年末に訪れた貴重な機会を、ぜひお見逃しなく。希少品ばかりですので、購入を検討される方は早めの来店がおすすめです。


写真左:PK61。E. Kold Christensen社製。大理石天板の存在感あるコーヒーテーブル。
写真右:PK20。E. Kold Christensen社製。贅沢な座り心地のラウンジチェア。

PERFECTION | The furniture of POUL KJAERHOLM
会期:2013年12月7日(土)~12月23日(月) 11:00~19:00 ※(月・火・水定休)
会場:BUILDING
   東京都目黒区三田2-4-8 / 03-6451-0640
POUL KJAERHOLM(ポール・ケアホルム) プロフィール
1929年、デンマーク・オスターヴゥロー生まれ。
家具職人として修業後、コペンハーゲン美術工芸学校で家具デザインを学びながら、1950年からの2年間、ハンス・J・ウェグナーの事務所に勤務。
1952年からの1年間はフリッツ・ハンセン社に所属し、数多くのプロトタイプをデザイン。当時家具の素材としては一般的でなかったスチールを芸術的な天然素材としてとらえ、積極的にデザインに取り込んだ。
1955年からはE. Kold Christensen社で家具デザインを手掛け、数々の名作を残す。
1980年の没後も、作品の多くがフリッツ・ハンセン社により製造・販売され続けている。

BUILDING(ビルディング)のチェア・椅子を見る
BUILDING(ビルディング)のソファを見る
→関連キーワードから家具を探す:ラウンジチェア / ヘッドレスト / デンマーク

関連記事