あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

ミナ ペルホネンとリチャード ジノリがコラボ! 限定コレクション「Bee White」発売

2015/10/05

beewhite-richardginori-minaperhonen_01
 
2015年10月28日(水)から11月2日(月)まで、東京新宿の「伊勢丹新宿本店1階=ザ・ステージ」にて「Bee White Richard Ginori×minä perhonen」展が開催されます。

本展は、イタリアの陶磁器メーカー・リチャード ジノリとファッションブランド・minä perhonen(ミナ ペルホネン)がコラボした伊勢丹新宿店限定コレクション「Bee White」の展示販売会です。

ミナ ペルホネンデザイナーの皆川 明氏は、リチャード ジノリの工房を訪れた際、イタリアンモダンの巨匠・ジオ・ポンティが1920~30年代にジノリのアートディレクターを務め革新をもたらしたコレクションを見てインスピレーションを得たそう。

皆川氏は自身が得意とする自然モチーフを、艶と優雅さを兼ね備えたジノリの白磁に似合うシャープな線で表現。うつわの表面には伸びやかなタッチでミツバチ、蝶、鳥、花などのモチーフが描かれ、ジオ・ポンティにインスパイアされたクリエーションを鮮やかに展開したコレクションに仕上がっています。

創業から280年を迎えるジノリの技術と、ポンティへの敬意を込めた皆川氏のデザインから生まれた「Bee White」。会場では展覧会のスペシャルエディションとして皆川氏自身が描いた貴重なアイテムもお披露目されます。ぜひ会場まで足を運んでみてください。

beewhite-richardginori-minaperhonen_02

タイトルの「Bee White」はミツバチ(Bee)、白磁(White Porcelain)、そして「幸先がいいこと」(Be White)の3つの意味を掛け合わせたもの。裏面には「Bee White」ロゴが描かれます。 
Photo_Norio Kidera / Styling_Fumiko Sakuhara
Bee White Richard Ginori×minä perhonen
会期:2015年10月28日(水)~11月2日(月)
会場:伊勢丹新宿店 本館1階=ザ・ステージ
   東京都新宿区新宿3-14-1
展開商品:プレート各種 2160円~1万9440円(税込み)
     ボウル各種 3240円~1万9440円(税込み)
     ティー・コーヒーポット各種 1万9440円~2万7000円(税込み)
     カップ&ソーサー各種 5400円~1万6200円(税込み)
     マグカップ各種 7560円~8640円(税込み)
     ボックス各種 5400円~1万9440円(税込み)
     コンポート 3万2400円(税込み)
     サービングプレート各種 1万800円~4万3200円(税込み)
     スペシャルエディション ※リチャード ジノリの工房で皆川明自身が描いたアイテムを発表
モチーフ:butterfly bloom(放射状に配された蝶。花に集う蝶もまた花のよう)
     butterfly puzzle(直線で幾何学的に構成された図案は、蝶をイメージ)
     sunny flower(陽光の粒子と戯れる小さな花)
     bee garden(互いに生命を繋げあうミツバチと小花)
     peacock lake(湖のほとりに佇む、虹をまとったクジャクたち)
     letter bird(幸せのメッセージを運ぶ鳥が伸びやかに飛ぶ)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事