あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

建築家・安藤忠雄デザインの「ドリームチェア」発売

2013/09/13

開発期間2年…成形合板の限界に挑戦

2013年9月、デンマークの家具ブランド・カール・ハンセン&サンが、建築家・安藤忠雄がデザインしたチェア「ドリームチェア」の国内販売を開始しました。

正式名称は「TA001」。世界的に活躍する日本人建築家・安藤忠雄が、初めて家具のデザインを手がけた記念すべきモデルです。

1枚の合板を3D成形して作り上げるという成形合板技術の限界に挑戦したこのチェア、開発には2年の月日が費やされました。

北欧の名匠とジャパニーズ・デザインの出会い

カール・ハンセン&サンはこれまで、ハンス・J・ウェグナーをはじめとした北欧のデザイナーの作品を生産してきました。また、安藤忠雄はこれまでの自身の建築作品に多くの北欧名作家具を使用しています。「ドリームチェア」は、洗練されたジャパニーズ・デザインと北欧の名職人が出会って生まれた、まさに「夢の椅子」と言えます。

TA001「ドリームチェア」
素材:成形合板(オーク / ウォールナット)
張り地:ファブリック / レザー
付属:ヘッドレスト
価格:
 オーク材 45万8850円~
 ウォルナット材 49万1400円~
問い合わせ:カール・ハンセン&サン ジャパン/03-3265-4626

カール・ハンセン&サンのチェアを見る
カール・ハンセン&サンのテーブルを見る
→関連キーワードから家具を探す:チェア / ハンスウェグナー(Hans Wegner / ハンス・J・ウェグナー) / オーク

関連記事