あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

革新的な「間仕切り」! ハーマンミラーから三角モジュールスクリーン「キヴォ(Kivo)」誕生

2014/10/20

特許取得技術による新・間仕切りソリューション

アメリカを代表するオフィス家具メーカー・Herman Miller(ハーマンミラー)より、新たなスクリーンプロダクト「キヴォ(Kivo)」が発表されました。

キヴォはデザイナー・Alexander Lorenz(アレキサンダー・ローレンツ)が開発した特許取得のフレームコネクターにより三角形のモジュールを無限に組み合わせることができるスクリーン(間仕切り)です。

三角形のタイルには、自動車産業のために開発されたフリースとフェルトを合わせた特殊な素材が使われ、高い吸音性・遮音性を実現。豊富なカラーも魅力です。

キヴォで空間を仕切れば、何もないスペースにワークスペースでもディスカッションスペースでも、多様な目的の空間を自由に生み出すことが可能です。そしてその空間は洗練され圧倒的にカッコイイ。新時代の働き方をサポートする革新的な間仕切りの登場です。

キヴォ(Kivo)
デザイナー:アレクサンダー・ローレンツ
サイズ:三角形の1辺が730mm ※14枚のタイルの組合せから可能
価格:52万1000円(税別)~
問合せ:ハーマンミラージャパン

関連記事