あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

カイ・クリスチャンセン監修のもと日本の家具工房から名作チェア「NV-31」復刻

2015/01/13

ヴィンテージで人気の名作椅子が復刻

2014年9月より、家具デザイナー・Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン)の名作チェア「NV-31 Chair」の復刻版「HANDY(ハンディ)」がプールアニックで発売開始されています。

カイ・クリスチャンセン(1929~)は、デンマークデザインの父・Kaare Klint(コーア・クリント)の思想を継ぐデンマーク人デザイナー。1950年代半ばより活動を開始し、2000年代まで数々の家具メーカーでデザイン顧問を務めてきました。

代表作には「ペーパーナイフソファ」「No.42チェア」などがあり、1956年にデンマークのSchou Andersen Møbelfabrik(スコウ・アンデルセン・モベルファブリク)社から発売された「NV-31」もそのひとつです。背中を包み込む丸みをおびたバックレストと下に向かって内側に伸びる後脚が特徴で、ヴィンテージ品としても人気の高い1脚となっています。

今回の復刻に際し、クリスチャンセン氏は2012年から日本の家具工房とワークショップを行い、NV-31に改良を重ねてきました。生まれ変わって誕生した「HANDY」は、肘から背に繋がるラインが円弧を描き、座り心地の良さやデザイン性がアップ。三角形を基本としたトラス構造を取り入れたことで強度と耐久性も十分に備えています。

日本の技術によって、一層完成度を上げてデンマークの優れたデザイン作品が蘇りました。未来のアンティークへ育つ名品チェアをこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。


 

 

 

やや奥側に向かって下に傾斜した座面と、背中を包み込む丸いバックレストで、ダイニングチェアでありながらゆったりと体をあずけて腰掛けられます。

接合部は太く、それ以外は細く削り上げ、耐久性、軽量性、デザイン性を同時に成立させています。
NV-31 CHAIR 復刻版「HANDY」
発売:2014年
素材:
 木の種類:ブナ / ホワイトアッシュ / メープル / ブラックチェリー / ナラ / ウォールナット
 張り地:ファブリック
サイズ:W500mm × D530mm × H750mm × SH450mm
価格:6万7824円(税込)~
詳細:pour annick(プールアニック)/http://pourannick.com/

関連記事