あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

アルテックから特別なスツール60とテキスタイルが登場

2019/02/12

stool60-ystava-kirsikankukka_001
アアルト夫妻によるデザイン

フィンランドのインテリアブランド・Artek(アルテック)から「FIN / JPN フレンドシップ コレクション」第一弾『スツール 60 ウスタヴァ』とテキスタイル 『キルシカンクッカ』が発売されています。

2019年は日本・フィンランドの外交樹立100周年のアニバーサリーイヤー。アルテックではこの記念すべき年を祝い、2018年末から2020年にかけて特別なコレクションをリリースします。

第一弾では2018年12月に日本限定で「スツール 60 ウスタヴァ」が発売されるほか、2019年2~3月にはテキスタイル「キルシカンクッカ」を使った生地や小物雑貨が登場。

「ウスタヴァ」はフィンランド語で「友人・友達」という意味。自然素材の風合いを活かし、節や木目のあるL-レッグを用いているのが特徴です。さらに、座面裏にはアイノ・アアルトがデザインしたテキスタイル「キルシカンクッカ」から作られた桜の花のシンボルマークが刻印されている特別仕様となっています。

「キルシカンクッカ」はフィンランド語で「桜の花」の意味。1933年ごろ、フィンランド公使の市河彦太郎・かよ子夫妻から贈られた桜の花のシルクスカーフから着想を得てデザインされました。

今回は80年以上の時を経て、日本の着物プリント技術を応用して復刻されています。キルシカンクッカのテキスタイルを使ったポーチやトートバッグなども近日発売予定。今後も日本とフィンランド限定で暮らしのなか中で使えるアイテムが展開されていく予定です。

 
Stool 60 “Ystävä”(スツール 60 ウスタヴァ)
stool60-ystava-kirsikankukka_002
 
stool60-ystava-kirsikankukka_003

L-レッグに節や木目を残したデザイン。

▽Kirsikankukka / キルシカンクッカ
stool60-ystava-kirsikankukka_004

紺地に桜の花のモチーフ。

stool60-ystava-kirsikankukka_005

日本の伝統的な着物のプリント技術を使っています。

stool60-ystava-kirsikankukka_006
 
stool60-ystava-kirsikankukka_008

左:アルヴァ・アアルトとアイノ・アアルト夫妻
右:L-レッグの構造
FIN / JPN フレンドシップ コレクション「スツール 60 ウスタヴァ」とテキスタイル「キルシカンクッカ」
STOOL 60 “Ystävä”(スツール 60 ウスタヴァ)
 販売期間:2018年12月~2019年末
 デザイナー:アルヴァ・アアルト
 
Kirsikankukka / キルシカンクッカ
 発売:2019年2月~2020年末
 デザイナー:アイノ・アアルト
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔

関連記事