あなたにピッタリの家具・インテリアを

※表示されている金額は公開日当時のものです。

RSSフィード

アルネ・ヤコブセンの「カラーテーブルクロックシリーズ」人気2色を限定復刻

2019/12/02

table-clock-station_burgundy-green_2019_01
 
デンマークの巨匠・Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)が手掛けたテーブルクロック「Station」の特別色「バーガンディ」と「グリーン」が限定復刻しています。

2012年から2018年まで「カラーテーブルクロックコレクション」として全5色発表された中で、特に人気の高かった2色です。

既存モデルにはない真鍮のようなゴールドカラーのスタンドと針が特徴で、それぞれのカラーと調和。クラシカルな雰囲気を醸し出します。

「カラーテーブルクロックコレクション」では、アルネ・ヤコブセンが生前に選んだカラーチャートから、ROSENDAHL社のクリエイティブディレクターとヤコブセンファミリーが拘って選んだ色を採用してきました。

「バーガンディ」は、実現されなかったカラーを再現したもの。1930年代後半、当時アルネ・ヤコブセンと共に製造を行っていたラウリッツ・クヌーセンは、このテーブルクロックを白や黒ではない第3の色として「バーガンディ」を製造しようと考えていました。

「グリーン」は、アルネ・ヤコブセン自らの目で選んだ色。「ヤコブセングリーン」とも呼ばれ、幅広いスタイルにマッチします。

クリスマスシーズンにぴったりな2色。ギフトにもぴったりです。

table-clock-station_burgundy-green_2019_02

「バーガンディ」は、1930年代後半、当時ヤコブセンと共に製造を行っていたラウリッツ・クヌーセンが生み出そうとしていた白や黒ではない第3の色。プロジェクトが始動した時、構想の中にありながら実現されなかったカラーを再現した特別なコレクションです。

table-clock-station_burgundy-green_2019_03

「グリーン」は、実際にヤコブセンの作品に使われたカラー。ヤコブセン自身が手掛けたバリエーション豊富な家具を置いた部屋でも調和するようなカラーとして選ばれました。

table-clock-station_burgundy-green_2019_04

いずれも、ヤコブセン自身が厳選したカラーであり、置く場所を選らず様々なインテリア・小物と調和します。

table-clock-station_burgundy-green_2019_05

時計の上部にタッチすることでライトが点灯。寝室など、暗い場所でも時間が確認できます。

table-clock-station_burgundy-green_2019_06

アラームのオン・オフを行うスイッチは、背面についています。また、アラームは上部をタッチすることでスヌーズ機能が作動。背面のカバーを外し、つまみを回すことで時刻調整・アラーム設定をすることが出来ます。
ARNE JACOBSEN TABLE CLOCK STATION
価格:各1万6000円(税抜)
カラー:バーガンディ(43676) / グリーン(43677)
サイズ:Φ110 × H120(スタンド込み) × D60㎜
重さ:330g(電池含む)
ムーブメント:中国製クォーツ
素材 ケース:プラスティック(ABS樹脂)
   スタンド:ステンレススチール
機能:LED灯・アラーム、スヌーズ機能搭載
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔

関連記事