あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

マックス・ビルの名作「ウルム スツール」に6色のカラーバリエーション登場!

2014/09/13

ミニマルデザインの傑作がカラフルに

2014年9月25日(木)、METROCS(メトロクス)からUlm Stool(ウルム スツール)カラーモデル」が発売されます。

「Ulm Stool(ウルム スツール)」は、1953年、旧西ドイツのウルムで開設された「ウルム造形大学」にて、初代代表を務めたMax Bill(マックス・ビル)とアシスタントのハンス・ギュジョロにより、学生のための道具として考案されました。講義だけでなくカフェテラスでのスツールやサイドテーブル、トレイ、シェルフなど、多目的な要素がデザインに集約され、ミニマルデザインの名作として世界中で愛されているプロダクトです。

これまでは無塗装のスプルース材のみの展開でしたが、今回は新たにイエロー、オレンジ、レッド、ライトブルー、ブルー、グリーンの6色が加わりました。このカラーリングは、グラフィックデザイナーの顔も持つマックス・ビルの、グラフィック作品から抽出したものだそうです。

使う場所を選ばない便利なスツールが、カラーバリエーションが増えてさらに汎用性が増しました。インテリアのアクセントとして幅広い空間で活躍してくれそうです。

無塗装モデルでは座面と側面にスプルース材が使用されていますが、カラーモデルでは発色の良いバーチ材が使用されています。脚部と横棒には、強度のあるビーチ材を採用。裏面にはマックス・ビルのサインが入ります。


順に、イエロー、レッド、オレンジ、ライトブルー、グリーン、ブルー

Max Bill(マックス・ビル)
1908年、スイス・ヴィンタートウール生まれ。
画家、彫刻家、グラフィックアーティスト、建築家、工業デザイナーとして、多方面で活躍。
バウハウスの精神を継ぐべく設立された「ウルム造形大学」設立に尽力し、初代学長を務めた。

ウルムスツール カラー
デザイン:Max Bill(マックス・ビル)
ブランド:Wohnbedarf(ヴォーンベダルフ)
サイズ:W390 × D290 × H440 mm
材質:バーチ、ビーチ
カラー:イエロー、オレンジ、レッド、ライトブルー、ブルー、グリーン
価格:7万200円(税込)

関連記事