あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
家具用語集

アクリルラッカー塗料とは

2013/04/15

アクリルラッカー塗料
(あくりるらっかーとそう / アクリルラッカートソウ)

塗装する時に必要になるのが塗料であるが、そのうちの一つにラッカー(Lacquer)がある。

ラッカーとは塗った後、磨く事で強いツヤが出る塗料であり、無色のものもあれば、着色処理を施されているものもある。無色のものの代表として、アクリルラッカーが挙げられる。アクリルラッカーとは、アクリル樹脂を混ぜているラッカーの事であり、塗る事で素材の耐久力を上げる事が可能になる。

他のラッカーとしては、日本で古くから使用されている漆(うるし)が挙げられる。漆は木製の食器や家の柱、さらに扇子の骨にも使われる事がある。アジア、インドなどでも古くからラッカーが工芸品などに使用されており、これが西洋諸国へと伝達されていった経緯がある。

類義語
アクリルラッカー