あなたにピッタリの家具・インテリアを

家具用語集

ヒノキとは

2013/04/15

ヒノキ
(ひのき / ヒノキ)

ヒノキ科ヒノキ属の常緑針葉樹。英名は「Japanese cypress」。天然林としては、木曽、高野山、高知県西部。人工造林としては、尾鷲、吉野、天竜、和歌山が有名。国内ではスギに次ぐ人工林面積を誇っている。また、スギに比べて成長が遅いため一般的には高価とされている。昔、こすり合わせて火をつけたことが名前の由来。

狂いが少なく、加工しやすい。耐湿、耐水性、強度が高いため、建築材、高級家具材などに使われている。また、リラックス効果をもたらす成分「ヒノキチオール」を含んでいるため、風呂場の浴槽にも好んで用いられる。神社仏閣の建立にも欠かせない木材。類似種として、台湾のタイワンヒノキ(タイヒ)がある。

「ヒノキ」で家具を探す

類義語
檜、桧