あなたにピッタリの家具・インテリアを

家具用語集

ボンネルコイルマットレスとは

2013/04/15

ボンネルコイルマットレス
(ぼんねるこいるまっとれす / ボンネルコイルマットレス)

螺旋状のスプリングコイルを連結させて生まれる一枚の面で身体を支えるマットレス。

表面に適度なクッション性が生まれるのが特徴。身体を面で支えるので適度に硬く、布団に近い寝心地になる。少し固めの寝心地を求める人に向いている。マットレスと身体の間に隙間ができるので通気性が良く、表面の温度も上がりにくいので高温多湿の日本では快適。耐久性も高い。ベーシックなタイプで、業務用としても広く普及している。コイルの数や材質、詰め物の量によって寝心地が大きく変わってくるので注意が必要。

ポケットコイルマットレスに比べ、体重分散性に劣る。また、マットレス全体のコイルがつながっているので、2名以上で寝るときは横揺れが伝わりやすいという欠点もある。

類義語
ボンネルスプリングマットレス