あなたにピッタリの家具・インテリアを

家具用語集

カウチソファとは

2013/04/15

カウチソファ
(かうちそふぁ / カウチソファ)

ソファーの一部のみ座面が長く前に出たもの。L字型のソファー。

座面の長い部分はベッド並みに長いものもある。手足を伸ばしてくつろげるので、リビングに置かれることが多い。最近は三人掛けのタイプが主流となっている。本来は、「通常のソファより背もたれが短い」ものを「カウチソファ」と呼んでいたが、今ではそのような括りはない。素材は本革製、合成皮革、ファブリックなど。脚のないロータイプのカウチソファもある。デメリットは「サイズが大きい」ということ。場所を取るので、ある程度広い部屋でないと設置するのが難しい。

L字型以外にも、まっすぐ足を伸ばせる長さの座面を持つものを、「カウチソファ」と呼ぶこともある。

「カウチソファ」で家具を探す

類義語
カウチソファー、L字ソファ、L字ソファー