あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
家具用語集

框扉とは

2013/04/26

框扉
(かまちとびら / カマチトビラ)

扉の上下左右4辺に加工した木材を使って組み上げ、中央部にガラスや板をはめ込んだ扉のこと。

縦方向の木材の事を「縦框(たてがまち)」、横方向の木材を「横框(よこがまち)」と呼ぶ。それぞれの木材を仕口によって組み立てて枠組みを作リ上げる。骨組みで強度を出しているので、ガラス面を大きく取ることができるのが特徴。そのため、採光を必要とする場所に用いられることが多い。また、作りが堅牢なので、玄関など外部との境としても使われる。

それぞれの枠組みが独立しているため湿度による膨張や収縮率が小さく、不具合は少ない。また、枠組みやガラスのデザインを選べるなど装飾性が高い。

類義語
唐戸