あなたにピッタリの家具・インテリアを

家具用語集

欅とは

2013/04/15


(けやき / ケヤキ)

ニレ科ケヤキ属の落葉高木。本州、四国、九州のほか、朝鮮にも分布している。街路樹としてよく植えられており、高いものでは20〜25メートルの大木となる。

辺材は淡い黄褐色、心材は黄褐色から紅褐色で、辺材と心材の境界は明瞭である。老大木では美しい杢が現れることがあり、ケヤキでは同心円形の玉杢や魚の鱗のような如鱗杢などが有名である。やや重く硬い材質のため強度があり、耐久性が高い。心材は水や湿度にも強く、古来より日本家屋の建築材としても利用されており、特に神社仏閣の建築材として、ヒノキと並んでよく利用されてきた。また、木目が美しく、磨くとよい光沢も出るため、箪笥や座卓などの家具、仏壇などにもよく使われている。

類義語
ケヤキ