あなたにピッタリの家具・インテリアを

家具用語集

桐とは

2013/04/15


(きり / キリ)

ゴマノハグサ科キリ属の落葉広葉樹。英名は「paulownia」。成長が早く、高さは約10mほどまで達する。国内では会津桐、南部桐などが有名。

国内の木材の中では最も軽く、容易に加工ができる。熱伝導率が極めて低く、水を素早く吸収し、表面が焦げても中身を守ってくれることから、金庫の内箱材にもなっている。湿度が高いときは水分を吸収して膨張し、乾燥しているときには収縮するなど、外気に敏感に反応し内部環境を一定に保ってくれる。その特性を活かし、古くから衣類を守る箪笥としても使われてきた。また、空気の層を多く保有しているため保温性にも優れている。他にも、琴、琵琶等の楽器や下駄などの日用品にも使われる馴染みのある木材。

「桐」で家具を探す

類義語
キリ