あなたにピッタリの家具・インテリアを

家具用語集

マホガニーとは

2013/04/15

マホガニー
(まほがにー / マホガニー)

センダン科の広葉樹で成長すると30mにもなる。英名は「mahogany」。中南米・東南アジア・アフリカに分布している。

木材としては乾燥による狂いが少ないため、ウォルナットやチークと並び世界三大銘木に数えられている。光沢もあり、加工性、耐久性に優れているのも特徴。その性質から、家具・インテリアをはじめ、自動車の内装や楽器などにも使用されている。色は金を帯びた赤褐色で「マホガニー色」という色があるほど特徴的なものである。長期間、日光にさらしていると色合いが濃くなって、味わい深いものへと変化していく。

ホンジュラスで採れる「ホンジュラスマホガニー」が最高級とされるが、ワシントン条約によって伐採が禁止されており、現在は東南アジアやアフリカなどで植栽されている。

「マホガニー」で家具を探す

類義語
桃花心木