あなたにピッタリの家具・インテリアを

家具用語集

松とは

2013/04/15


(まつ / マツ)

マツ科マツ属の常緑の針葉樹。亜熱帯から高山帯まで、北は北極圏近くから、南はベトナムやコスタリカまでと、多様な気象条件に対応できるため、針葉樹では約115種ともっとも種が多い。ユーラシア大陸から北米まで、北半球に広く分布している。日本に自生する松はヒメコマツ(ゴヨウマツ)、キタゴヨウ、ヤクタネゴヨウ、チョウセンゴヨウ、ハイマツ、アカマツ、クロマツ、リュウキュウマツの8種である。

庭木や盆栽などの観賞用として、また木造建築の木材としても使用されている。最近は輸入も多く、国産の松を「地松」、北米産のものは「米松」と呼ぶこともある。

松が「松・竹・梅」とおめでたい樹木の筆頭に名を連ねるのは、冬も緑の葉が茂ったままの常緑樹であるため、若さや不老長寿の象徴とされているためである。

類義語
マツ