あなたにピッタリの家具・インテリアを

家具用語集

ミラノサローネとは

2013/04/15

ミラノサローネ
(みらのさろーね / ミラノサローネ)

毎年、春頃にミラノで開催される「ミラノ国際家具見本市」の通称のこと。

2006年度は、会場総面積は22万平方メートル、出展した企業の数は約2600社、入場者数は6日間で約22万人という、世界最大規模の家具見本市となっている。オランダのドローグデザインは、活動開始の翌年1993年に、ミラノ市内の自主展示でサローネに出展したのをきっかけに、世界的な評価を得た。1998年からは「サローネサテライト」と呼ばれる、若手デザイナーの自主展示会場(事前審査制のレンタルスペース)が設けられ、それ以降ユニークで意欲的なデザイナーの登竜門となっている。

ヨーロッパの国際家具見本市としては、このほか、パリ、ケルン、バレンシアなどが有名である。

「ミラノサローネ」で家具を探す

類義語
ケルン国際家具見本市