あなたにピッタリの家具・インテリアを

※表示されている金額は公開日当時のものです。

家具用語集

オイルステイン塗装とは

2013/04/15

オイルステイン塗装
(おいるすていんとそう / オイルステイントソウ)

木材の着色顔料の種類のひとつで、樹脂や添加物を成分とする塗膜を作らない油性の塗料である。木材内部に浸透し、色ムラになりにくく、木目を引き立てる。あくまで着色剤なので、ニスやクリアー塗装などの上塗り塗装をして、色落ちを防ぐ必要がある。

液状で粘度性は低く、木材等に塗布することで浸透して着色するので、ペンキやニスの上からでは塗装ができない。木目の風合いが綺麗に出るので、家具などのインテリア製品によく使われる塗装であるが、防腐の役目もある為、ウッドデッキ等のエクステリア製品にも多く使われる。仕上げの仕様によって、より多く工程を必要とする場合がある。主にステインというと歯に汚れが付くことなどをいうが、こちらは木材や繊維の着色材を意味する。初心者にも扱いやすく種類も豊富な為、ホームセンター等でも広く取り扱われている。

同じ製品同士であれば混ぜることも可能で、薄い色にしたい場合は水で薄めて使うことが出来る。

類義語
油性ステイン、オイル塗装