あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
家具用語集

リフティングテーブルとは

2017/05/09

リフティングテーブル
(りふてぃんぐてーぶる / リフティングテーブル)

高さが自在に変更できる昇降式のテーブルのこと。

「リフティング」には、持ち上げるという意味がある。テーブルとしては天板面の高さ調整が可能という意味でつかわれ、用途に応じてて高さを変えられる点が人気となっている。一般的には、脚の部分がスチール製で、付属のレバー等で平均約10cmから約70cm程度まで無段階で調整できる。昇降がしやすいよう、天板を上げる際は片手でレバーを引上げ、下げる時にはレバーに手を掛けながら体重をかければいいなど工夫されている製品が多い。

高さを変えることでデスクやアイロン台など一定の高さが必要な作業台として使えたり、ソファに合わせた低めの高さでリビングテーブルとして使うなど、シーンに応じてテーブル1台が様々な用途に使える点が便利である。

「リフティングテーブル」で家具を探す

類義語
昇降式テーブル