残りの項目を入力してお申し込みを完了してください。

残り5項目

本ページの掲載内容はイベント開催当時のものであり、金額・商品内容等は現時点と異なる場合がございます。

家具インテリアフェスタ実行委員会 主催

第9回 家具インテリア フェスタ宮城県

ナガノインテリアなど国内外の家具メーカー品・手織りの本格ギャベなど400点が2日間限りでサンフェスタに集結します。当日成約の際は5大特典も付いてくるおトクなビックイベントです。

会期:
2017年9月23日(Sat)~2017年9月24日(Sun)
場所:
仙台卸商センター産業見本市会館 サンフェスタ
宮城県仙台市若林区卸町二丁目15-2 
GoogleMapsを開く
  • 第9回 家具インテリア フェスタのカルーセル画像1
  • 第9回 家具インテリア フェスタのカルーセル画像2
  • 第9回 家具インテリア フェスタのカルーセル画像3
  • 第9回 家具インテリア フェスタのカルーセル画像4
  • 第9回 家具インテリア フェスタのカルーセル画像5
  • 第9回 家具インテリア フェスタのカルーセル画像6
  • 第9回 家具インテリア フェスタのカルーセル画像7
/

申し込み終了

出展ブランド

  • アーリー・タイムス

    アーリー・タイムス (アーリータイムス)

    家具産地・北海道旭川市に1952年に設立した家具メーカー・アーリー・タイムスアルファによる木製家具のオリジナルブランド。五線譜を象ったロゴマークには「生活の中に”音楽”があるように、家の中に”家具”があって欲しい」という想いが込められている。 アーリー・タイムスを表すのに欠かせないキーワードが「フェアウッド」と「ユニバーサルデザイン」だ。素材として使う木は、適切に管理された森林の間引き伐採材である”フェアウッド”。ぶつかってもやさしい質感の角丸なフォルムなど、赤ちゃんから高齢者まで多くの人に使いやすい”ユニバーサルなデザイン”にも定評がある。毎日の生活に寄り添う家具は、社会や人への優しさを感じるブランドのものと永く付き合いたい。

    続きを読む

  • Serta

    Serta (サータ)

    全米売上上位を誇るアメリカを代表するマットレスブランド。アメリカやカナダに製造拠点を有し、世界100か国以上に販売網を持つ。 始まりは1931年。13社のマットレスメーカーが共同会社を設立し、当時、世界で最も快適なマットレスと称された「タフトレス・インナースプリングマットレス」を開発。その後、社名およびブランド名をSertaに変更し、ベッド業界に革新を起こすさまざまな技術開発を行ってきた。2003年には業界初となる難燃仕様マットレスを開発し、全商品に採用している。 一流ホテルの採用実績が多いことも、品質の高さの証明の1つ。プロも認めた最高品質の寝心地が手に入る。

    続きを読む

  • Tribuna

    Tribuna (トリブナ)

  • NAGANO INTERIOR

    NAGANO INTERIOR (ナガノインテリア)

    1946年創業の家具メーカー・ナガノインテリア工業が手掛けるオリジナル家具のブランド。福岡県朝倉市に工場・本社ショールームを構え、横浜、大川、仙台にもショールームを展開する。 NAGANO INTERIORの家具作りは、樹齢50年以上の丸太を製材し、約6カ月間、屋外で自然乾燥させるところからスタート。加工、組み立て、塗装はもちろん、ソファや椅子の張地の裁断・縫製まで自社の熟練した技能者が行う、徹底した一貫生産体制を採る。生み出される製品は、木の素材感を生かした温かみのあるものが多い。日常生活にすっと馴染むナチュラルな雰囲気を持った家具が幅広い層から高い評価を得ている。

    続きを読む

  • 日本ベッド

    日本ベッド (ニホンベッド)

    1926年創業、国内最古参の老舗ベッドブランド。日本に「ベッドで寝る」というスタイルを持ち込み、国産ベッドメーカーのパイオニアとして日本のベッドの歴史そのものを作り続けてきた。帝国ホテルをはじめとする全国各地の一流ホテルで導入され、迎賓館や宮内庁にも納入実績を持つ。 展開するマットレス製品は、日本人が最も好むと言われる「ポケットコイル式」がメイン。メインアイテムの「シルキーポケットマットレス」にはシングルサイズで1200個のポケットコイルが使われており、この数は一般的なポケットコイルマットレスの倍以上だ。とろけるような「絹の寝心地」を実現している。

    続きを読む

  • Neo Design

    Neo Design (ネオデザイン)

    1945年に創業した北海道札幌市に拠点を構える札幌ファニシングがプロデュースするオリジナル家具のブランド。2007年に立ち上げ。 生産拠点を国内に置き、完成度の高いモダンアイテムを開発。厳選したイタリアンレザーや豊富な樹種を素材に使い、カラーやサイズのセミオーダーにも対応。各人のライフスタイルに合わせた幅広いニーズに応える家具づくりを行っている。 東京・仙台・札幌にショールームを展開。多くの層に匠の技によるMADE IN JAPANの家具の素晴らしさを伝えている。

    続きを読む

  • HUKLA

    HUKLA (フクラ)

    ドイツにあるヨーロッパ最大の家具メーカー・フクラ社と、日本のウレタンメーカー・イノアックコーポレーション社の合弁会社として、1973年に誕生。ソファ専門ブランドとしてインテリア先進国のソファを日本に広めた老舗で、現在ではソファ以外も豊富にラインナップするトータルインテリアブランドとして展開している。 国内自社工場での一貫した生産体制を持ち、創立当初からファブリックオーダーシステムを採用。長年使い込んだ家具の張地の張替えに対応する。ドイツと日本の技術の融合に加え、美しいフォルムを探求するデザインに重点をおき、「機能性とデザイン性の両側面を大切にした日本人のライフスタイルに根ざしたモノ作り」を信条とする。

    続きを読む

  • FUJI FURNITURE

    FUJI FURNITURE (フジファニチア)

    1959年、家具産地のひとつ・徳島で操業(輸出100%)を開始。無垢材での表現が困難な曲線曲面のデザイン実現を可能にする成型合板において、熟練の職人技による日本屈指の技術力を誇る。 総合木製家具メーカーとして国内生産にこだわり続ける一方で、北欧モダンスタイルの「Koti」(コティ)シリーズをはじめ、気鋭の若手デザイナー・小林幹也氏デザインの「nagi」シリーズなど、トレンドを逃さず日本人の暮らしに根差したプロダクトを開発。また、厳正な自社基準に基づくさまざまなテストを実施し、技術面・デザイン面の双方において高品質な家具を提供し続ける。

    続きを読む

  • maruni

    maruni (マルニ)

    広島県に本社を置くマルニ木工が手がける家具ブランド。マルニ木工の前身「昭和曲木工場」の創業は1928年で、業界では最古参。創業当時より「工芸の工業化」を掲げ、歴史に裏打ちされた高い技術力と、時代時代を飾った数多くの実績を誇る。 近年は、国内外の著名なデザイナーと共に木工技術とデザインがハイレベルに融合した次代の名作家具を次々と発表。中でもプロダクトデザイナー・深澤直人と作り上げた「HIROSHIMA」(ヒロシマ)シリーズは、普遍的な魅力を持った傑作として、世界中から高い評価を受けている。ミラノサローネ国際家具見本市への出展をはじめ海外展開にも積極的で、その影響力は国内にとどまらない。 デザイナーと技術者が向き合い、木の魅力を引き出すデザインと職人による精緻なモノづくりによって、100年後も世界の定番として愛されるような家具を作り続ける。「日本から世界へ発信する家具」を掲げ、着実にその歩みを進めている国内最重要ブランドの1つだ。

    続きを読む

  • ドリームベッド
  • 岩屋堂箪笥
  • MIKIMOKU
  • Ozzio
  • Asahi
  • Nicoletti Home

※掲載のブランドは一部です。予告なく変更する場合があります。

見どころ

  • 第9回 家具インテリア フェスタの見どころ画像1

    maruni「ムーンツーシーター」創業80年の家具メーカーマルニ木工のソファも出品予定。定価 ¥408,000(税抜) → 会場特別価格

  • 第9回 家具インテリア フェスタの見どころ画像2

    maruni「ロベリアダイニング5点セット」テーブルサイズ W1500 × D870 × H680mm 定価 ¥500,000(税抜) → 会場特別価格

  • 第9回 家具インテリア フェスタの見どころ画像3

    ソファメーカーHUKLAのソファセット。アームレスソファ + カウチ + 背クッション → 会場特別価格

  • 第9回 家具インテリア フェスタの見どころ画像4

    HUKLA「アームチェア」W765 × D800 × H845mm 定価 ¥179,000(税抜) → 会場特別価格

  • 第9回 家具インテリア フェスタの見どころ画像5

    ナガノインテリアのシリーズ家具も会場特別価格で出展予定です。写真は「SOLID」シリーズ。

  • 第9回 家具インテリア フェスタの見どころ画像6

    会場の「サンフェスタ」は約1200㎡の大展示場で、以前のイベントでは500組が来場し、大いに賑わいました。駐車場も完備されています。

※写真は展示色と異なる場合があります。

申し込み終了

ここがおすすめ

Point 1
400点以上の家具・インテリアを会場特別価格で販売
Point 2
20万円以上お買い上げで、和牛などおいしいギフトプレゼント
Point 3
10万円以上のソファー購入で、カーペットをセール価格よりさらに10%OFF
Point 4
新築・引越などの指定配達日までお預かり可能
※期間は商品により異なります。

【特記事項】特典の内容は、予告なく変更する場合があります。

申し込み終了

開催概要

日時 2017年9月23日(Sat)~2017年9月24日(Sun)
10:00~17:00
場所

仙台卸商センター産業見本市会館 サンフェスタ
〒984-8651
宮城県仙台市若林区卸町二丁目15-2 

アクセス 電車・バスでお越しの場合
・地下鉄東西線「卸町駅」北1番出入口から徒歩7分
・小鶴新田駅行「卸町会館前」下車
・市営バス東仙台営業所前行「卸町会館前」下車

お車でお越しの場合
・国道4号線仙台バイパス(泉IC)から車で30分
・仙台東部道路(仙台東IC)から車で7分
駐車場 有り・500台
配送 会場スタッフへお問い合わせください。
組立設置 会場スタッフへお問い合わせください。
お支払方法 会場スタッフへお問い合わせください。
お問い合わせ先
電話
  • 022-395-8402
メール
  • info@kakyouin-showroom.jp
※営業時間 10:00~18:00 水曜定休

※イベントは天候や自然災害、その他の主催者事由により、急遽中止または延期となる場合がございます。その際はイベント運営会社よりご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。

申し込み終了

おすすめのアウトレットセール・フェア

セール・フェア来場の流れ

1セール・フェアに申し込む

気になったイベントにお申し込みください。
お申し込みは無料です。

2入場パスを確認

お申し込みの際に入力いただいたメールアドレスに、入場パスをお送りしますのでご確認ください。

3セール・フェア会場に来場

入場パスを印刷またはスマートフォンに表示し、会場へお越しください。

来場前のチェックポイント

部屋の間取り、配置予定場所の寸法

事前に配置場所を決めて、幅、奥行き、高さを測っておきましょう。当日は部屋の間取りや簡単な図面を持っていくと、より具体的なシミュレーションが可能です。

コンセント、ドア、クローゼットなどの位置

配置に十分なスペースがあっても、コンセントの邪魔になる、ドアやクローゼットを開けない、ということがないようにそれらの位置もチェックしておきましょう。

部屋全体や他の家具の色味やデザイン

家具単体だけでなく部屋全体や他の家具の色味、デザインのバランスが取れるよう、部屋の床や壁の色味、他の家具の色味や素材感などを把握しておきましょう。

搬入方法、搬入経路の広さ

玄関から部屋までの搬入経路の広さを確認しておきましょう。玄関が難しければ、窓からの搬入も可能な場合があります。またマンションならエレベーターの広さも重要です。

セール・フェアに関するFAQ

TABROOM(タブルーム)とは何ですか?
リクルートが運営する国内最大級のインテリア情報のポータルサイトです。家具・インテリアの専門サイトとして特化した情報、機能、サービスを提供しています。
セール・フェアへの申し込みは必要ですか?
必要です。お申し込みいただくことで、様々なTABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、入場および特典を受ける際にご提示いただく「入場パス」をお届けします。
入場パスって何?
セール・フェアにご参加いただくためのチケットです。セール・フェア会場でご提示いただくことで、TABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、メールでお届けします。
1回の申し込みで複数人入場できますか?
はい、可能です。1つの入場パスで同伴者含め複数の方にご入場いただけます。
申し込み後に来場予定日を変えたい。
来場予定日を変更される際は、運営会社宛にご連絡ください。連絡先は、セール・フェア紹介ページ下部、開催概要の「お問い合わせ先」より確認できます。※お手元の入場パスはそのままご利用になれます。

お探しのエリアで開催予定のイベント