DANSK MOBEL GALLERY

販売店

ダンスク ムーベル ギャラリー

東京メトロ 有楽町線銀座一丁目駅 他

【東京メトロ有楽町線】銀座一丁目駅10番出口より、左へ徒歩1分。 【東京メトロ銀座線丸の内線】銀座駅13番出口より直進。銀座一丁目交差点を右折し200m。徒歩4分。 【JR山手線・京浜東北線】有楽町駅京橋口改札を右へ。「交通会館」ビルと「無印良品」の間の通りを右、柳通りを5分ほど直進。徒歩6分。

展示家具数:

1~30点

主要価格帯:

ソファ・ソファー:45.0~400.0万

チェア・椅子:6.0~80.0万

照明器具:6.0~100.0万

テーブル:15.0~200.0万

ラグ・マット・カーペット:30.0~200.0万

インテリア雑貨:2.0~300.0万

  • 2017/03/05

    【幻のデンマーク最古の工房「ルド・ラスムッセン」最後の展示販売会 開催のお知らせ】

    ダンスク ムーベル ギャラリーでは、幻のデンマーク最古の工房「ルド・ラスムッセン」最後の展示販売会を開催いたします。

    1869年創立のデンマークで最も古い工房”ルド・ラスムッセン”。最高峰の技術と品質を誇る工房でしたが、昨年惜しまれつつも閉鎖となり、その長い歴史に幕を閉じました。
    今後ルド・ラスムッセン製の家具が生産されることはありません。

    本販売会では、当店にて奇跡的にご用意が出来ましたデンマーク最高峰の名作家具の数々を特別価格にて販売いたします。
    ルド・ラスムッセンの家具をご購入いただける最後の機会となりますので、是非ともダンスク ムーベル ギャラリーに足をお運びくださいませ。


    <開催概要>
    「ルド・ラスムッセン」最後の展示販売会
    2017年3月10日(金)~3月20日(月) 12:00-19:00(火曜日定休)
    場所:DANSK MOBEL GALLERY (ダンスク ムーベル ギャラリー)
    住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
    電話:03-6263-0675

  • 2017/02/04

    DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)では、ホームページのブログにて、【私のDANSK MØBEL】をご紹介しております。

    「デンマーク家具」を意味するDANSK MØBEL、各方面でご活躍される方々に、現在お使いのデンマーク家具を連載でご紹介をさせていただいております。

    第一弾は、弊社代表砂原啓三、第二弾は雑誌「モダンリビング」パブリッシャー・下田結花さんをご紹介しております。
    この機会に是非ご覧くださいませ。

  • 2016/11/30

    当店では、11月25日(金)~12月28日(水)まで、企画展『クラフトマンシップの真髄』を開催しております。

    本企画展では、デンマークを代表する家具工房である「PPモブラー」社の製品を中心に展示。約35人ほどの工房が、強いこだわりもち製作し続ける名作を数多く展示しております。

    PPモブラー社は1953年に創設された、伝統ある小さな家具工房です。“木”に対する愛情が深く、持続可能な美しい森の木を使うことにこだわりをもっています。かつて、ホンジュラス・マホガニーを使用していたころにはわざわざホンジュラスまで行き、木や森を確認。その木を使用した後も適切に新たな木が育つのか確認をしたそうです。
    PPモブラー社のすべては木への愛情から始まっていますが、もう一つ大きな原動力となっているのがデンマーク人デザイナー、【ハンス・J・ウェグナー】との友情です。

    今回の企画展では、通常のラインナップには含まれない特別仕様なども展示。PPモブラー社を代表する名作を通じ、デンマークの職人や木々などを感じていただければ幸いです。

    また、キューバン・マホガニーを用いて製造された「世界に1脚」のチーフティンチェアも展示中です。技術力の高さで知られるニールス・ロート・アナセン工房の作品です。

    企画展の展示作品につきましては、引き続きブログにてご紹介をさせていただきますので、宜しければ是非ご覧くださいませ。

  • 2016/10/08

    DANSK MOBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)では、10月12日(水)より営業時間を12時~19時といたします。
    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承いただければ幸いでございます。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。


    DANSK MØBEL GALLERY(ダンスク ムーベル ギャラリー)
    〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
    TEL 03-6263-0675
    FAX 03-6263-0676
    MAIL d-info@republicstore-keizo.com
    OPEN 10:00-19:00(10月12日より12:00-19:00)
    定休日 毎週火曜日

  • 2016/10/01

    【MUNI CARPETS展】のご案内
    ~3世代引き継がれる世界最高峰のラグ~

    <開催概要>
    2016年9月30日(金)~10月10日(月) 10:00-19:00(火曜日定休)
    (また、10月8日(土)16時~18時は講演会開催のため、一時閉店)
    場所:DANSK MOBEL GALLERY (ダンスク ムーベル ギャラリー)
    住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
    電話:03-6263-0675

    かつて、中国の明朝末期から清朝初期(16世紀~18世紀)にかけ、宮廷に献上されていた幻の絨毯「クラシカル・チャイニーズ・ラグ」と呼ばれるものが存在していました。これらのラグは永きに渡る中国絨毯の歴史の中、一際気品に満ち、洗練されたラグとして存在していましたが、清王朝の滅亡により歴史の中で途絶えてしまいます。
    その美しく文化的価値のある絨毯を、再び現代の生活に蘇らせたものが、“MUNI CARPETS(ムニカーペット)”です。

    今回の企画展では、このMUNI CARPETSの魅力を存分に引き出す為に、デンマークの最高級家具とMUNI CARPETSを組み合わせ、靴を脱いでラグを体感できる、実際に自宅で使ったような感覚で過ごしていただける特別な展示となります。
    様々なシーンにて、家具と合わせてご堪能頂く事ができます。

    また18世紀に製作されたMUNI 所蔵のクラシカル・チャイニーズ・ラグ(16~18世紀に宮廷や寺院の為に製作された希少なラグの一群)のアンティーク・ラグをデンマーク名作家具と合わせて展示致します。今回、アンティーク・ラグの上に実際に家具を載せ、展示するのは初めての試みです。

    化学物質は一切使用せず、天然染料のみで仕上げられたMUNI CARPETSは、使う程に艶がでて高級感が増し、美しい経年変化を遂げていきます。献上品に用いられた希少種の“タンヤン”と言われる、繊維の細い極上のウールを使用している為、肌触りも滑らかで柔らかく、弾力性もある為、日本人が使用する裸足や横になる文化に最適なラグです。
    是非この機会に、最高品質のラグを、最高級のデンマーク家具と共に、ご堪能ください。