あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

ジラードの子や孫もクリエイター!「ジラード・ファミリーのクリエイション」展

2015/10/23

GIRARD CONTINUED_001
子・マーシャル・ジラードの作品。木とリサイクル缶を組み合わせた彫刻。
受け継がれるデザインセンスを見る

2015年10月24日(土)から11月8日(日)まで、東京虎ノ門の「CURATOR’S CUBE」にて「GIRARD CONTINUED ジラード・ファミリーのクリエイション」が開催されます。

本展は20世紀を代表するデザイナーのひとり、Alexander Girard(アレキサンダー・ジラード)の家族たちにフォーカスした展覧会。Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)の運営するギャラリースペース・キュレーターズキューブが主催しています。

多方面で才能を発揮したアレキサンダー・ジラードですが、そこには彼の父であり、木工作家でアートコレクターのカルロ・マテオ・ジラードの影響がありました。

同様に、アレキサンダーの息子・マーシャル・ジラードは幼い頃から父のプロジェクトを手伝ってきた経験をもとに、今では彫刻家となっています。さらにマーシャルの子どもでアレキサンダーの孫であるコーリー・ジラード、アレイシャル・ジラードもアーティストとデザイナーとして活躍。

展示ではマーシャルの彫刻作品、コーリーの絵画、そしてアレイシャルのアクセサリーや彫刻作品が登場。会期初日のオープニングパーティーでは、作家来場も予定しています。

偉大なデザイナー、アレキサンダー・ジラードをまた違った角度から見ることのできる貴重なエキシビション。東京丸の内ハーマンミラーストアで同時期開催される「アレキサンダー・ジラード展–彼の独創的なビジョンが生み出した世界」とあわせてチェックするのがオススメです!

GIRARD CONTINUED_002

孫・コーリー・ジラードの作品。インド滞在中に得たインスピレーションに影響を受けている。本展では小さなドローイングと、大きなグワッシュ画のシリーズを展示。

GIRARD CONTINUED 003

孫娘・アレイシャル・ジラードの作品。色鮮やかな糸を組み合わせたネックレス。現在は同素材を用いた大きなスケールの彫刻作品を模索中。
GIRARD CONTINUED ジラード・ファミリーのクリエイション
会期:2015年10月24日(土)~11月8日(日) 12:00~19:00
会場:CURATOR’S CUBE/東京都港区愛宕1-1-9
イベント:オープニングパーティー ※作家来場予定
     日時:2015年10月24日(土)18:00~20:00
参加作家:マーシャル・ジラード、コーリー・ジラード、アレイシャル・ジラード
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事