タブルームニュース https://tabroom.jp/contents/ 家具の総合情報サイト Mon, 22 May 2017 12:06:26 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=4.1.18 毎週土日はビオトープのバザー、t-b-d営業終了に伴う特別価格セールも https://tabroom.jp/contents/event/biotope-bazaar_t-b-d-nominoichi/ Mon, 22 May 2017 13:06:26 +0000 biotope-bazaar_t-b-d-nominoichi_001
お得な商品は随時追加

2017年5月13日(土)から、毎週土曜・日曜に東京青山の「t-b-d(ティービーディー)」にて、「biotope bazaar / t-b-d 蚤の市」が開催されています。

「t-b-d」の母体で、ヨーロッパの雑貨や北欧のヴィンテージを扱う「biotope corp.(ビオトープ)」によるバザー。リネン類やテーブルウェア、北欧の照明、オブジェなどのインテリア品が並びます。

6月中をもって現在の店舗形態での営業を終了する「t-b-d」。一部アイテムは、「t-b-d」と同じく「biotope corp.」が運営するセレクトショップ「doinel(ドワネル)」へ移転します。それに伴い、本イベントでは「doinel」に移転しないアイテムやヴィンテージ品の特別価格での提供も行われます。

お得な商品は随時追加されるとのこと。いつ訪れてもお気に入りのアイテムに出会えるイベントです。とは言え、終了日が決まっておらずお得な商品にも限りがあります。お早めに足をお運びください。

biotope bazaar / t-b-d 蚤の市
会期:2017年5月13日(土)からの毎週土曜・日曜 13:00~19:00
   ※終了日未定、決まり次第t-b-d、doinelのSNSでお知らせ
会場:t-b-d
詳細:http://t-b-d.net/event/1295/
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
松本市で商店街によるクラフトイベント「商店と工芸2017」が開催 https://tabroom.jp/contents/event/shotentokogei-2017/ Sat, 20 May 2017 08:54:20 +0000 shotentokogei-2017_001
城下町散策と工芸を楽しむ

2017年5月20日(土)から28日(日)まで、長野県松本市の「松本市本町商店街界隈」にて「商店と工芸2017」が開催されます。

松本市は松本城を中心とした城下町で、大正時代の民藝運動をきっかけに多くの職人と工芸品を扱う商店が集まるクラフトの街として知られるようになりました。「商店と工芸」はタイトルの通り松本市の本町商店街が主催するクラフトイベントで、今年は約30の店舗と工房が参加します。

工芸品を取り扱う商店が参加する「商店ギャラリー」、作家が直接ショップを出す「工芸マルシェ」、参加店舗が販売している逸品情報を提供する「逸品インフォメーション」の3本柱で開催される「城下町工芸展」がメイン企画で、会期中は商店街をあげてクラフトの街・松本を盛り上げます。

そのほか、松本民芸家具の工房見学と松本随一のフランス料理店・鯛萬でのランチコースを楽しむ「あじわい散歩」や、松本の食や作家によるワークショップを体験できる「五月の宵祭」など様々な角度から松本の魅力を堪能できる企画が用意されているそう。

5月26日(金)~28日(日)にかけては近隣で六九クラフトストリートやクラフトフェアまつもとなどのイベントが開かれており、それぞれのエリアをはしごするのもオススメです。

歴史ある松本城下を散策しながら工芸の魅力に触れられる1週間、ぜひ訪れてみてください。

shotentokogei-2017_002
 
shotentokogei-2017_003

※昨年の画像
shotentokogei-2017_004
商店と工芸2017
▽城下町工芸展
会場:松本本町商店街界隈/長野県松本市中央1~2丁目界隈
 感じるー商店ギャラリーー
 商店主が作り手依頼してしつらえたモノを紹介
 会期:2017年5月20日(土)~28日(日)
  
 手にとるー工芸マルシェー
 商店街の歩道に作家によるショップが登場
 会期:2017年5月26日(金)~28日(日) 10:00~21:00
    ※26日(金)15:00~、28日(日)~16:00
 会場:本町商店街歩道 高美屋文庫
 
 巡るー逸品インフォメーションー
 知っている人は知っている、あのお店のあの逸品!
 
▽あじわい散歩
 オフィシャルガイドと中町通を散歩→松本民芸家具 工房見学→フランス料理店鯛萬
 日時:2017年5月26日(金)10:00~13:00
 集合場所:開運堂本店/松本市中央2-2-15
 費用:6000円(ランチ・保険料込み)
 募集数:6名
 
▽五月の宵祭
 農家や飲食店による夜店、町のミュージシャンやアーティストによるパフォーマンス、盃の染付ワークショップ、製作実演など
 日時:2017年5月26日(金)・27日(土) 17:30~21:30
 会場:本町商店街
 
参加店舗:松本市本町商店街振興組合、開運堂本店、大手門ショップ、松風庵、ジュエリーサロン鶴、’k’nota knot、New Ordinary、村山人形店、cucina にし村、The Source Diner、peg、上高地五千尺ホテル・トキシラズ、扉温泉 明神館、栞日、花屋ことの葉、ヒカリヤ
  
出店作家:EVEN(木工)、studio prepa(ガラス)、SASAKI SEEDS(野菜)、安藤寛秦(陶磁器)、大久保ハウス木工舎(木工)、大月俊幸(染織)、岡崎達也(陶器)、廻巡庵(藁細工)、タチバナリョウ(陶器)、千葉工作所(金属)、前田大作(木工)、水野正幸(陶器)、宮木英至(陶磁器)、木彩会(木工)、米澤ほうき工房(箒)、輪島キリモト(漆器)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
「青山陶器市」も同時開催。美濃焼8社の”おかみ”が企画した商品の展示販売会 https://tabroom.jp/contents/event/toki_kamamoto-okamino-toukitachi/ Fri, 19 May 2017 15:31:30 +0000 toki_kamamoto-okamino-toukitachi_02

株式会社山三三宅・三宅弘花さんによる「染付墨弾き草花フリーカップ・小皿」。価格:各3500円(税抜)。

2017年5月16日(火)から6月6日(火)まで、東京青山の「coto mono michi at TOKYO(コトモノミチアットトウキョウ)」にて、「土岐、窯元おかみの陶器たち~美濃焼おかみ塾展~」が開催されています。

「おかみ」は、美濃焼の窯元で職人たちの仕事を支える女性のこと。本展は、日頃から女性ならではの目線で美濃焼の素晴らしさを伝える活動を行っていおかみたちの集まり「美濃焼おかみ塾」による展示販売会です。

窯を知り尽くした8社のおかみが出展。新たな美濃焼の魅力を発信するために自ら企画した小皿やマグカップ、一輪挿しなど並びます。

5月20日(土)・21日(日)には、おかみと岐阜県の土岐市立陶磁器試験場の方による、美濃地方で生まれた珍しい陶器「精炻器(せいせっき)」を使ったアクセサリーづくりが行われます。5月25日(木)から28日(日)には、昨年大好評だった日本各地から集めたうつわの祭典「青山陶器市」も同時開催。陶器の魅力を存分に味わえる内容です。

おかみが企画した陶器を手に取り、美濃焼の新たな魅力を感じ取ってみてください。

toki_kamamoto-okamino-toukitachi_03

ヤマカ斎木製陶所・山内浩子さんは「ナイトブルーがもてなす、映える夕食」シリーズを展開。価格:2300円(税抜)~。

toki_kamamoto-okamino-toukitachi_04

「マグカップにわとり」を出品するのは、ふくべ窯の劔真澄さん。価格:2500円(税抜)。

toki_kamamoto-okamino-toukitachi_05

山功高木製陶の高木真弓さんによる「手彫り一輪挿し」。価格:3500円(税抜)。

toki_kamamoto-okamino-toukitachi_06

カネ多田中製陶所の田中久美子さんが企画した「ー彩杯ー ペアカップ」。価格:7000円(税込)。

toki_kamamoto-okamino-toukitachi_07

「練り込み湯呑」は周山製陶所の平手快枝さんによるもの。価格:2500円(税抜)。

toki_kamamoto-okamino-toukitachi_08

左:芳泉窯の北邑栄利子さんは花入れ「KOISHI MARBLE」を出品。価格:4800円(税抜)。
右:山淳製陶所・伊藤瑛子さんによる「風りぼん」(リボン別売)は、セメントプロデュースの「SEE OH! Ribbon(しおりぼん)」とのコラボアイテム。 価格:2400円(税抜)。

toki_kamamoto-okamino-toukitachi_09

「精炻器」を使ったアクセサリーづくりは、大変珍しく貴重なワークショップです。

toki_kamamoto-okamino-toukitachi_01

土岐、窯元おかみの陶器たち~美濃焼おかみ塾展~
会期:2017年5月16日(火)~6月6日(火) 11:00~19:00(5月25日と最終日~17:00)
   ※水曜定休
会場:coto mono michi at TOKYO(コトモノミチアットトウキョウ)
詳細:http://coto-mono-michi.jp/event/minoyakiokamijuku/
出展協力:
株式会社山三三宅 三宅弘花 / 山淳製陶所 伊藤瑛子 / ふくべ窯 劔真澄 / 株式会社山功高木製陶 高木真弓 / 伸光窯 カネ多田中製陶所 田中久美子 / 周山窯 周山 製陶所 平手快枝 / 芳泉窯 北邑栄利子 / ヤマカ斎木製陶所 山内浩子 / 土岐市立陶磁器試験場セラテクノ土岐 白頭智子
  
美濃焼のアールデコ・精炻器のアクセサリーづくり
日時:2017年5月20日(土)・21日(日) 12:00~14:00 / 15:00~17:00
参加費:5000円(材料費・税込)
    ※発送ご希望の方は送料別途
定員:各回8名
講師:ふくべ窯・劔 真澄氏
注意事項:エプロンと筆記用具を持参ください。
予約:http://coto-mono-michi.jp/event/minoyakiokamijuku/
 
青山陶器市
アウトレット品、サンプル品、ワケあり品、デッドストック品などをお得な均一価格で提供。
会期:2017年5月25日(木)~28日(日) 11:00~19:00(最終日~17:00)
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
全国から36店舗が集結する「KAWASAKI ANTIQUE」、好評につき急遽開催 https://tabroom.jp/contents/event/kawasaki-antique_201705/ Fri, 19 May 2017 15:28:09 +0000 KAWASAKI-ANTIQUE_201705_02
 
2017年5月21日(日)・22日(月)の2日間、神奈川県川崎市の複合商業施設「ラ チッタデッラ」にて、「KAWASAKI ANTIQUE(カワサキアンティーク)」が開催されます。

春と秋の年2回開催されている蚤の市ですが、前回3月の開催が大好評だったため急遽今回開催が決定しました。第4回の今回も全国からアンティークショップ36店舗が集結し、目利きのバイヤーがフランスとイギリスを中心に、ヨーロッパで厳選したアンティークが揃います。

食器や雑貨、スカーフ、アクセサリー、家具など、幅広いヴィンテージが並ぶだけでなく、商品について質問したり交渉したりと、アンティークのプロとのコミュニケーションを楽しめることも魅力です。

22日(月)には、ヨーロッパの街並みをモチーフにした会場に音楽パフォーマンスが繰り広げられ、より雰囲気を盛り上げます。会場内にあるアンティーク・ヴィンテージショップが軒を連ねる「VAN DES COLLECTION」と合わせて、掘り出し物探しをお楽しみください。

KAWASAKI-ANTIQUE_201705_03

過去開催時の様子。ヨーロッパをテーマにした会場と、店頭に並ぶアンティークがマッチし、本場のような雰囲気も楽しめます。

KAWASAKI-ANTIQUE_201705_04

商材のテーマをヨーロッパに限定し、アンティークショップ・バイヤー選りすぐりのアイテムが並びます。
KAWASAKI-ANTIQUE_201705_01
KAWASAKI ANTIQUE
会期:2017年5月21日(日)・22日(月) 10:00~17:00
   ※雨天決行・荒天中止
会場:ラ チッタデッラ チネチッタ通り(屋外)& VAN DES COLLECTION(施設内店舗)/神奈川県川崎市川崎区小川町4-1
詳細:http://lacittadella.co.jp/antique/
出店店舗:
・両日
Float Gallery Antiques / La Grasse Matinee / Kirsikka / Le Petit Tesor
/ a*lulu Barn / yama9 / KSCOVO / Eureka / MEZZO FORTE / C’est la vie! Robin et B.R. Antiques / MOMO / thirty three and a third / Jolly Good Clothing / YK Collection / quoi de neuf / La Trouvaille / TRAM / univers Y / Gardenia by Rosa
・21日(日)のみ
TENDERCUDDLE / 家貨屋-kakaya- / Re-SHOP / il passatempo / doremifa / n form / Yuge / HIGUMA Doughnuts / tsuitachi / craft&brocante
・22日(月)のみ
MOTHER LIP / カフェ マユラ / GATE-1 / Eggplant / アビアント / tote / ヨーロッパのヴィンテージ生地と食器・雑貨 緑園 / Petit Musée
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
板坂諭の7年を振り返る「NOISE」展、SOMEWHERE TOKYOで開催中 https://tabroom.jp/contents/event/noise-satoshiitasaka/ Thu, 18 May 2017 10:51:33 +0000 noise-satoshiitasaka_001
Mushroom Lamp
心地よさだけではないデザインとは

2017年5月13日(土)から5月28日(日)まで、東京恵比寿のギャラリー・SOMEWHERE TOKYOにて「NOISE」展が開催されています。

建築家でプロダクトデザイナーの板坂諭(1978~)が2010年にデザインユニット・h220430をスタートさせてから現在までの作品を紹介する展示会。板坂氏が一貫して取り組んできた「デザインを通して社会に対するメッセージを語りかける」のポリシーが最も表現されている作品だけが集められました。

SOMEWHERE TOKYOの企画展は、どれも見る人に問いかけを発するようなユニークな内容。単に「機能的である」「美しい」といった商業的価値だけでなく、デザインが社会に対してどんな責任を持っているのかを一歩踏み込んで考えているのが、例えば板坂諭であり、SOMEWHERE TOKYOなのです。

時には違和感を与え、今まで当たり前と思っていたことを考え直すきかっけとなる。それもまたデザインの役割と言えそうです。会期は5月28日(日)まで。

noise-satoshiitasaka_002

Larsen C

noise-satoshiitasaka_003

Schwarzwald Stool
NOISE
会期:2017年5月13日(土)~5月28日(日) 13:00~19:00
   ※2017年5月18日(木)・24日(水)は休み
会場:SOMEWHERE TOKYO
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
第5回「TOKYO CRAFT MARKET」が開催! 今回はグリーンと茶文化にフォーカス https://tabroom.jp/contents/event/tokyo-craft-market-05/ Fri, 12 May 2017 13:00:50 +0000 TOKYO CRAFT MARKET 05_001
 
2017年5月13日(土)・14日(日)の2日間、東京渋谷の「国連大学」にて「TOKYO CRAFT MARKET|Season 05 : Spring 2017」が開催されます。

国内外の工芸品などを扱うショップと工房約50店舗が軒を連ねるマーケットイベント。一部の店舗が入れ替わりながら、2日間にわたってクラフトマーケットを催します。

今回は新緑の季節ということで盆栽や花農家、種と土の販売などグリーン類が充実しているほか、日本茶にまつわるショップが集まっているのが見どころ。

何気ない日常のなかでさえ、私たちは自分を表現したいという欲求があります。古くはArts&Craftsや民藝運動などがありましたが、暮らしに工芸や農を取り入れることでアートを見出していくその姿勢が、時代の節目ごとにクラフトの新たな動きを生んでいるのかもしれません。風薫る五月、散歩気分でぜひ訪れてみてください。

TOKYO CRAFT MARKET 05_002
 
TOKYO CRAFT MARKET 05_003
 
TOKYO CRAFT MARKET 05_004
 
TOKYO CRAFT MARKET 05_005
 
TOKYO CRAFT MARKET 05_006
 
TOKYO CRAFT MARKET 05_007
 
TOKYO CRAFT MARKET 05_008
 
TOKYO CRAFT MARKET 05_009

TOKYO CRAFT MARKET|Season 05 : Spring 2017
会期:2017年5月13日(土)・14日(日) 10:00~16:00
会場:国連大学屋根下&中庭/東京都渋谷区神宮前5-53-70
入場:無料
出店者:
2017年5月13日(土)
CRAFTSMAN
 髙田耕造商店|棕櫚たわし
 analogico|レザーグッズ
 INISHIE|陶器
 WERDEN WORKS|ナイロングッズ
 The Old House|漆器
 オザキショウタロウ|桐箱
 益久染織研究所 中目黒店|織物
 VegieBAG|野菜染めバッグ
 LINK|手ぬぐい
 mujina木工房|木工
 川尻製陶所|陶器
 YOHEI NOGUCHI|アクセサリー
 giggle|天然素材帽子
 YARN|木工
 前田洋工作室|木工
 etre anime|シルクスクリーン
 わかまつ農園|オーガニック精油
 uiny by nakamurayui|アクセサリー
 手ぬぐい屋(白shiro・黒猫舎・Regaruri-レガルリ-)
 
CRAFT SHOP
 GRASS BROWN|オリジナル帽子
 民芸ペチカ|陶器
 イイイト|繊維
 Modern Craft Council|デザイン家具
 demode fukunaka|古家具
 HEMBRAMARA|メキシコアイテム
 White&Blue|作家アイテム
 町屋藝術雑貨店|作家アイテム
 IKI-YA|手ぬぐい
 たつのこ|白磁器
 
FOOD / DRINK
 日和制作所|和三盆
 minimal|クラフトチョコレート
 UNI STAND|日本茶
 CRONY.|日本茶
 日本茶カフェ 茶々工房|日本茶
 茶蔵園|日本茶
 青鶴茶舗|日本茶・急須
 STOCKHOLM ROAST TOKYO|コーヒー
 
FLOWER / GREEN
 エチオピアンローズプロジェクト|生花
 神生バラ園|花農家
 アキバナーセリー|生花
 ボタニカルマート|多肉植物
 Share Seeds|タネ
 笹隈造園|植栽
 Modern Bonsai 利園|盆栽
 BARA FAN|花農家
 
2017年5月14日(日)
CRAFTSMAN
 髙田耕造商店|棕櫚たわし
 analogico|レザーグッズ
 INISHIE|陶器
 WERDEN WORKS|ナイロングッズ
 The Old House|漆器
 オザキショウタロウ|桐箱
 益久染織研究所 中目黒店|織物
 VegieBAG|野菜染めバッグ
 LINK|手ぬぐい
 川尻製陶所|陶器
 YOHEI NOGUCHI|アクセサリー
 giggle|天然素材帽子
 YARN|木工
 前田洋工作室|木工
 etre anime|シルクスクリーン
 わかまつ農園|オーガニック精油
 SOMEPIECES
 桐本コウヘイ
 
CRAFT SHOP
 GRASS BROWN|オリジナル帽子
 民芸ペチカ|陶器
 イイイト|繊維
 Modern Craft Council|デザイン家具
 demode fukunaka|古家具
 HEMBRAMARA|メキシコアイテム
 White&Blue|作家アイテム
 町屋藝術雑貨店|作家アイテム
 Parque|作家陶器
 IKI-YA|手ぬぐい
 たつのこ|白磁器
 
FOOD / DRINK
 日和制作所|和三盆
 minimal|クラフトチョコレート
 UNI STAND|日本茶
 茶蔵園|日本茶
 カフェマユラ|紅茶
 Paddbre|焼菓子
 八万寿茶舗|日本茶
 ケニア山のおいしい紅茶 ~日本ケニア交友会~|紅茶|
 青鶴茶舗|日本茶・急須
 STOCKHOLM ROAST TOKYO|コーヒー
 cafe Sante|日本茶
 
FLOWER / GREEN
 エチオピアンローズプロジェクト|生花
 アキバナーセリー|生花
 ボタニカルマート|多肉植物
 Share Seeds|タネ
 笹隈造園|植栽
 BARA FAN|花農家
 摘み草のお店 つちころび|野草
 city farmers|タネ・土
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
夫婦でつくる無垢の家具「平山日用品店・展」が京都市内で開催 https://tabroom.jp/contents/event/hirayamanichiyouhin/ Fri, 12 May 2017 12:56:57 +0000 hirayamanichiyouhin_01
会期中は作り手が毎日在廊

2017年5月13日(土)から5月21日(日)まで、京都市中京区の「観葉植物店Cotoha ギャラリー」にて「平山日用品店・展」が開催されます。

平山日用品店は京都宇治にあるオリジナル家具を製造から販売まで手がけるショップ。平山和彦・真喜子夫妻がそれぞれ職人とデザイナーとして無垢材でできた家具を作り出しています。

機能性を考えたシンプルな造形のなかにもちょっとした個性のある平山日用品店の家具は、どれも長く使い続けられるものばかり。2回目となる今回の個展では、新作家具を中心に出展。会期中は基本的に平山夫妻のどちらかが毎日在廊する予定となっているので、来場の際にはぜひ声をかけて家具作りのストーリーを聞いてみてください。

平山日用品店・展
会期:2017年5月13日(土)~5月21日(日) 11:00~18:00
   ※5月17日(水)定休
会場:観葉植物店 Cotoha ギャラリー/京都市中京区西ノ京職司町67-38 2階
   在廊予定日:5月13日(土)~16日(火)、18日(木)~21日(日)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
厳選インテリアアイテムが一堂に「クリエイターが選ぶDESIGN100」展、開催中 https://tabroom.jp/contents/event/comfortq_design100/ Thu, 11 May 2017 12:06:18 +0000 comfortq_design100_01
 
2017年4月28日(金)から5月28日(日)までの1ヶ月間、大阪梅田の「コンフォートQ 阪急うめだ本店7階」と十三の「コンフォートQ 十三店」にて、「クリエイターが選ぶDESIGN100 防災グッズから名作家具まで」が開催されています。

椅子を語る 150chairs」展、「名作家具を語る 180collection」展など、インテリア好きにはたまらない見ごたえのある企画を行ってきたコンフォートQ。今回は、建築家、デザイナー、写真家など、国内外で活躍するクリエイターが選んだインテリアアイテム100点を展示販売。選者のコメントとともに、防災グッズから照明、名作家具まで、幅広いアイテムが並びます。

クリエイターならではの経験と感性で選ばれたインテリアアイテムと、それを選んだ理由を一つひとつ眺めていくと、これまでと違った物の見方ができるかもしれません。

新しい発見がきっとある本展に、ぜひ足をお運びください。

▽展示アイテム例
comfortq_design100_02

左:Dyson「CSYS™ Desk / シーシスデスク」6万9120円(税込)「機能性とデザイン性のバランスと動きが秀逸。」
右:飛騨産業「Kinoe チェア」5万4000円(税込)「木の枝をパーツとして使うことで、自然 – 木材を表現している。」

comfortq_design100_03

左:vifa「HELSINKI スピーカー」6万1560円(税込)「小さなハンドバッグのようなデザインがかわいい。さらに音質も良好! 」
右:来場者参加企画「あなたの選ぶDESIGN100」を各会場に設置された投票箱に投票すると、抽選で「ルミオエスエフ」が1名様に当たるチャンスも。そのほか「ルカーノ」(3名)、「TOKYO ICON マグネット」(5名)が用意されています。
クリエイターが選ぶDESIGN100 防災グッズから名作家具まで
会期:2017年4月28日(金)~5月28日(日)
   阪急うめだ本店7階/10:00~20:00(金・土~21:00)
   十三店/10:00~18:00(土・日・祝~19:00)
会場:コンフォートQ 阪急うめだ本店7階コンフォートQ 十三店
参加クリエイター:安積伸(デザイナー) / 泉井保盛(デザイナー) / 梅林克(建築家) / 大城健作(デザイナー) / 大沼敦(デザイナー) / 奥田文(デザイナー) / 奥田昌子(デザイナー) / 甲嶋じゅん子(スタイリスト) / 近藤康夫(デザイナー) / 酒匂克之(デザイナー) / 繁田諭(写真家) / 鈴木幸一郎(キルト工芸代表) / ナツメトモミチ(デザイナー) / 西川純一(ロゴバ代表) / 野口太郎(料理人) / 服部滋樹(graf代表) / 保科卓(アルフレックス代表) / ミケーレ・ジェルバゾーニ(ジェルバゾーニCEO) / 村田智明(デザイナー) / 吉田龍太郎(TIME & STYLE代表) / 米澤研二(デザイナー) / aja! design studio(デザイナー)
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
「東京蚤の市」は第11回目、「東京豆皿市」「東京北欧市」も同時開催 https://tabroom.jp/contents/event/11th-tokyo-nominoichi/ Thu, 11 May 2017 12:00:36 +0000 11th-tokyo-nominoichi_03
 
2017年5月13日(土)・14日(日)の2日間、東京調布の「東京オーヴァル京王閣」にて「第11回東京蚤の市」が開催されます。

毎年、春と秋の2回ずつ開催されているマーケットイベント。ヨーロッパの街で行われているような蚤の市を再現しようと始まった本イベントですが、早くも開催回数10回を超え、多くのショップと来場者で賑わう恒例イベントとして親しまれています。

今回も、古道具、古家具、古書、飲食など200組ほどの出店者が集まり、物販のほかものづくりワークショップやアーティストによるライブ演奏やパフォーマンスなどが展開されるそう。

人気の「東京北欧市」と2年目を迎えた「東京豆皿市」も同時開催され、見どころはたっぷり。元々は遊園地だったという京王閣でのんびりとピクニック気分でお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▽前回開催の様子
11th-tokyo-nominoichi_01
 
11th-tokyo-nominoichi_02
 
11th-tokyo-nominoichi_05
 
11th-tokyo-nominoichi_04
 
11th-tokyo-nominoichi_06
 

11th-tokyo-nominoichi_08
第11回東京蚤の市
日時:2017年5月13日(土) 9:30~18:00
   2017年5月14日(日) 9:00~17:00
   ※雨天決行
会場:東京オーヴァル京王閣/東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円(小学生以下無料)
出店数:200組程度(古道具、古家具、古書、飲食など)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
「北欧デザイン黄金期」のヴィンテージ家具が最大60%オフ! ノルディックフォルムの感謝セール開催中 https://tabroom.jp/contents/sale/classic_furniture_collection_special_thanks_sale/ Thu, 11 May 2017 11:56:40 +0000 Classic_Furniture_Collection_Special_Thanks_SALE_01
 
2017年4月27日(木)から5月30日(火)まで、東京新宿の「ノルディックフォルム」にて、「Classic Furniture Collection Special Thanks SALE」が開催されています。

北欧の上質なライフスタイルを発信する「ノルディックフォルム」が扱うヴィンテージ家具が、10~60%オフとなる期間限定のセール。店頭にはノルディックフォルムの毎年恒例のイベント「Classic Furniture Collection」で紹介している1950~60年代の「北欧デザインの黄金期」に製造された貴重なヴィンテージ家具が並びます。

ヴィンテージ家具は、ノルディックフォルムのスタッフがデンマークで直接買い付けたもの。椅子やテーブル、デスク、チェストなど数ある中から、日本の住空間に合わせやすいデザインやサイズ、コンディションを厳選しています。

北欧デザインならではの実用の美と職人の高い技術でつくりあげた家具の魅力に、時間を重ねることで風格が加わったヴィンテージ家具。中でも、デンマークを代表するデザイナー・Finn Juhl(フィン・ユール)の「ブワナチェア」は必見です。

お得なこの機会に、さらに共に時を重ねていける逸品を探してみてはいかがでしょうか。

Classic_Furniture_Collection_Special_Thanks_SALE_02

ノルディックフォルムで扱うヴィンテージ家具は、当時の職人たちの真摯なものづくりが感じられる丁寧なつくりのものを厳選。今でも色褪せないデザインでありながらも、時間を経たからこその味わいや優しさも感じることができる逸品ばかりです。

Classic_Furniture_Collection_Special_Thanks_SALE_03

一見シンプルな家具でも、チークやローズウッドなど現在では稀少とされる素材を使っていて、扉の引手や鍵穴などのディテール、接合部分や仕上げなど、見れば見るほどこだわりが感じられます。
Classic_Furniture_Collection_Special_Thanks_SALE_04
フィン・ユールの「ブワナチェア」。フィン・ユールならではの存在感のあるフォルムと浮遊感のあるデザインが特徴です。
Classic Furniture Collection Special Thanks SALE
会期:2017年4月27日(木)~5月30日(火) ※水曜定休(5月3日は営業)
会場:ノルディックフォルム
詳細:https://www.ozone.co.jp/topics/detail/378
※写真はイメージです。一点ものにつき、販売終了している場合があります。
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
北の住まい設計社 名古屋で小さな蚤の市「Liten Loppis」今年も開催 https://tabroom.jp/contents/event/liten-loppis_2017/ Sun, 07 May 2017 02:43:24 +0000 Liten-Loppis_2017_01
両日合わせて8店舗が出店

2017年5月13日(土)・14日(日)の2日間、愛知県長久手市の「北の住まい設計社 名古屋」にて、「Liten Loppis(リーテン・ロッピス)」が開催されます。

「小さな蚤の市」という意味の本イベント。2年前から始まりました。屋根を張った駐車場や庭を会場に、毎年光と風の心地よいこの季節に開催されています。

北の住まい設計社」からは、リネンなどの布や、家具を作る過程で出たターンショー社のタンニン鞣しの革のハギレ、無垢材の積み木の詰め放題のほか、cafe&bakeryで販売しているハンドメイドクッキーも出品します。

そのほか、古道具やグリーン、小物、ワイン、ごま油、お菓子など、こだわりの商品を販売する7つのショップが出店。造園業を手掛ける「K’sgarden」では、ワークショップも開催する予定です。

作り手や商品とじっくり向き合える蚤の市です。小ぢんまりとして居心地のよい空間で、のんびりとした休日をお過ごしください。

Liten-Loppis_2017_02

左:多治見に店を構える古道具屋「三角屋」。店主さんが全国あちらこちらから探してきた昔の素敵なもの、面白いもの、不思議なものがいろいろと並びます。
右:北の住まい設計社へ季節ごと素敵なお花を届けてくれる庭店「K’sgarden」では、お花の苗や、お庭の道具などを扱うほか、ワークショップも開催します。

Liten-Loppis_2017_03

左:ヨーロッパ各国で、ぶどう栽培から瓶詰めまで一貫して行う「顔の見える生産者」のオーガニックワインだけを自社輸入し、販売する日本初のオーガニックワイン専門店「マヴィ」のワインも並びます。試飲もお楽しみいただけます。
右:昭和9年に創業した京都の胡麻屋「山田製油」からは、ごまやごま油はもちろん、ちょっと変わったごま製品も。

Liten-Loppis_2017_04

カヌレ屋「saco」のカヌレは、ほかのお店のものに比べるとやや大ぶり。外側はカリッと香ばしく、中は柔らかくもっちりとしていて大人のおやつにぴったりです。

Liten-Loppis_2017_05

岐阜の小さな一軒家のティールーム「ここいろ」では、焼き菓子や茶葉のほか、ティータイムを楽しむアイテムなどを出品。

Liten-Loppis_2017_06

14日のみ出店する「mrs.kitchen」では、本山にある小さなお店でカフェを営みながら、店主さんが少しづつ集めたり作ったりした丁寧で可愛らしい小物などが並びます。
Liten Loppis(リーテン・ロッピス)
会期:2017年5月13日(土)・14日(日) 10:30~16:00頃
会場:北の住まい設計社 名古屋
詳細:http://www.kitanosumaisekkeisha.com/shopblog/nagoya/from-nagoya/4233/
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
「あらたな価値を与える行為展」開催、病院跡地をスキーマ建築計画がリノベーション https://tabroom.jp/contents/event/aratanakachiwoataerukouiten/ Thu, 04 May 2017 03:20:23 +0000 aratanakachiwoataerukouiten_01
ギャラリー・トーク&レセプションパーティーも

2017年5月5日(金)から7日(日)までの3日間、東京三軒茶屋の「clinic」にて、「あらたな価値を与える行為展」が開催されます。

病院跡地をリノベーションし、文化発信を行うローカルオルタナティブスペースとして生まれ変わった「clinic」。そのプレオープンイベントとして開催される展覧会です。

「あらたな価値を与える行為」をテーマに、既にあったものを日常から解き放った現代アートやヴィンテージウェア、レストアマシン、デザイン製品など、アートから生活用品を横断する作品が展示されます。

ものに対して強い愛情を持つことで、ものが持つ本質の転換や再発見を生み出し、日々新たな情報やものが溢れ返り激しく価値がゆらぎ続ける現代において、未来へ進むためのヒントを提示してくれるかもしれません。

「clinic」は、建築家の長坂常氏率いるスキーマ建築計画によって改装されました。築50年の躯体は生活と創造の融合する施設として新たな価値を吹き込まれ、地域と芸術を愛した院長の意思を引き継いでいます。

会期中は三軒茶屋の路地裏にある小さなロースタリー「Coffee wrights」も出店。一息つきながら、新たな価値がもたらされた作品や空間をご堪能ください。

あらたな価値を与える行為展
会期:2017年5月5日(金) 13:00~18:00、6日(土) 11:00~18:00、7日(日) 11:00~16:00
会場:clinic(三軒茶屋栄通り商店街 旧伊藤医院跡地)/東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
入場料:無料
出展者:KARIMOKU NEW STANDARD / 冨井大裕 / Mrs.Yuki / demo_ore / DRIVETHRU / VISION GLASS JP / 長坂常(特別展示/スキーマ建築計画 代表) / Coffee wrights(カフェ出店)
詳細:http://www.aratanakachi.com/
   https://www.facebook.com/Clinic-1760533124260444/
 
▽ギャラリー・トーク&レセプションパーティー
日時:2017年5月6日(土) 14:00~
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
日本未発売モデルも! 北欧オーディオ「vifa」のポップアップショップ登場 https://tabroom.jp/contents/event/metrocs_vifa_popup-shop/ Thu, 04 May 2017 03:16:25 +0000 metrocs_vifa_popup-shop_01
 
2017年5月6日(土)から20日(土)まで、東京新橋の「メトロクス 東京店」にて、「vifa(ヴィーファ) ポップアップショップイベント」が開催されます。

デンマークの老舗オーディオメーカー「vifa」が展開するポータブルスピーカーシリーズ、4モデルすべてが店頭に並ぶ、期間限定のイベントです。

「vifa」はデンマークのテキスタイルブランド・Kvadrat(クヴァドラ)社のファブリックをスピーカーネットに採用したファッショナブルで新しい感覚のスピーカーです。それぞれのモデルは、サイズに対応した北欧の都市の名前を冠していおり、小さな物から順に「HELSINKI(ヘルシンキ)」「OSLO(オスロ)」「COPENHAGEN(コペンハーゲン)」「STOCKHOLM(ストックホルム)」と名付けられています。

期間中、「HELSINKI」と「OSLO」は全てのカラーバリエーションを展示するほか、日本未発売の「COPENHAGEN」と「STOCKHOLM」も今回のために特別に一部仕様の実物を用意。高級感のあるテクスチャーと高品質なサウンドを、実際に体感することができます。

また関連して、Kvadrat社のファブリックを使ったLAMMHULTS(ラムホルツ)やMAGUNUS OLESEN(マグヌス・オルセン)など北欧家具メーカーのアウトレット品の販売会も行われます。チェアや1シーターソファなどが50%オフ~で提供されますので、こちらも合わせてご覧ください。

metrocs_vifa_popup-shop_02

「HELSINKI」は、Willow Green / Misty Blue / Dusty Rose / Sandstone Greyの4色。国際的に権威のあるベストプロダクトデザインの「レッドドット・デザイン賞2016」を受賞しています。価格:6万1560円(税込)。

metrocs_vifa_popup-shop_03

北欧らしいシンプルで洗練されたフォルムでどんなインテリアにも合う「OSLO」。カラー:Anthracite Grey、価格7万3440円(税込)。

metrocs_vifa_popup-shop_04

「OSLO」はそのほか、Pebble Grey / Sand Yellow / Ocean Blue / Pine Greenの5色展開。
vifa(ヴィーファ) ポップアップショップイベント
会期:2017年5月6日(土)~20日(土) ※水・木・日・祝日定休
会場:メトロクス 東京店
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
鈴木マサルコラボの動物園! ファミリアから 67種類の限定バッグが登場 https://tabroom.jp/contents/event/familiar_zoo_by_masaru-suzuki/ Thu, 04 May 2017 03:05:22 +0000 familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_01
親子で楽しめるワークショップも開催

2017年5月10日(水)から7月10日(月)までの2ヶ月間、東京銀座の「ファミリア銀座本店」にて、「familiar ZOO by Masaru Suzuki」が開催されます。

今年創立67周年を迎えるベビー子ども服ブランド「familiar(ファミリア)」とテキスタイルデザイナー・鈴木マサル氏による初コラボレーション。ファミリアのロングセラーアイテムであるデニムバッグのものづくりをベースに、創立年数にちなんだ67種類もの限定デザインを鈴木マサル氏が手掛けました。

動物を柄のモチーフにしているので「familiar ZOO bag」。ファミリアのオリジナル生地のはぎれを用いて、ファミリア専属の加工者が刺繍からアップリケ、縫製まで、すべて手作りで仕上げる世界にひとつだけのバッグです。

会場には、鈴木氏が描くユニークなフォルムの動物たちが動物園のように、芝生や岩山、砂場、池、空など、それぞれが生息する場所に展示されるほか、本展オリジナルのプリントバッグやタオル、よだれかけ、Tシャツも展開されます。

会期中は親子で楽しめるワークショップも予定されています。さまざまな表情の動物たちの中からお気に入りのデザインを手に取ってみてください。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_02

鈴木氏の動物をモチーフにしたデザインの「familiar ZOO bag」。裏側にもアップリケが施されている。全て一点もの。各サイズ:41 × 36cm、価格:3万円(税抜)。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_03

左:王様のつもり
右:趣味は盆栽

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_04

左:守るものがある
右:偶然見つけた

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_05

左:好物はどこ
右:とぐろマニア

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_06

左:食べたのは僕じゃない
右:確かこっち

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_07

ファミリア専属の加工者が、刺繍からアップリケ、縫製まで、すべて手作りで仕上げています。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_08

本展オリジナルのプリントバッグ。「シマウマパーク」価格:6500円(税抜)。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_09

「ウサギハウス」価格:6500円(税抜)。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_10

「ワニガーデン」価格:6500円(税抜)。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_11

「フクロウランド」価格:6500円(税抜)。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_12

「イヌボーイ」価格:6000円(税抜)。サイズ80〜100㎝、6月7日(水)から販売開始。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_13

「ネコガール」価格:6000円(税抜)。サイズ80〜100㎝、6月7日(水)から販売開始。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_14

左:「ゾウノゴハン」価格:2800円(税抜)。右:「ナリキリライオン/カシコイモンキー」価格:各600円(税抜)。

familiar_ZOO_by_Masaru-Suzuki_15

左:「リスノオヤツ」価格:2800円(税抜)。右:「カレンナシープ/オテンバネズミ」価格:各600円(税抜)。
familiar ZOO by Masaru Suzuki
会期:2017年5月10日(水)~7月10日(月) 11:00~19:30(最終日7月10日~18:00)
会場:ファミリア銀座本店 1F イベントスベース「CUBiE」/東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
99ドルで最先端アートが買える!「NY$99アートマーケット」期間限定オープン https://tabroom.jp/contents/event/hankyu-dept_99dollar_market/ Tue, 02 May 2017 13:14:25 +0000 hankyu-dept_99dollar_market_001

エイドリアン・ズビカライ「#2」/1万1880円(税込)

2017年5月10日(水)から15日(月)まで、大阪梅田の「阪急うめだ本店」にて、「NY$99アートマーケット」が開催されます。

ニューヨークを拠点に活躍するコンテンポラリーアーティストの作品を99ドル(税込1万1880円)で販売するイベント。世界中からさまざまな背景を持つアーティストが集まり、日々新たな創作が行われるニューヨークで生み出された作品・約400点が会場に並びます。

また、こちらは作品によって価格が異なりますが、ニューヨークの最先端アーティスト20名以上の作品を展示販売する「NYアートライブ−最旬アーティスト20−」も同時開催されます。

会期中、メトロポリタン美術館やニューヨーク近代美術館で作品がコレクションされているアーティスト、Julian Jackson(ジュリアン・ジャクソン)、Rene Lynch(レネ・リンチ)が来日。ニューヨークスタジオをイメージした空間で、ライブペイントを行います。

作品やライブペイントを通して、さまざまな感性がぶつかり合うニューヨークの先端アートを感じ取ってみてください。

hankyu-dept_99dollar_market_002
レネ・リンチ「Falling Star」/48万6000円(税込)
hankyu-dept_99dollar_market_003
ジュリアン・ジャクソン「Sunspot」/35万1000円(税込)

hankyu-dept_99dollar_market_004

左:レネ・リンチ
アメリカ国内外で幅広く活躍し、ハンタードン美術館、ハウス・デア・クンスト・コンテンポラリーアートインスティチュート(ドイツ)では注目アーティストとして出展。さらにニューヨークのブルックリン美術館やMoMAPS1美術館で作品が展示された。
右:ジュリアン・ジャクソン
ブルックリンを拠点とし、2000年以降、アメリカン・アブストラクト・アーティストのメンバーとして活動、14年間幹事を務める。その作品はニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館、フィリップスコレクションなどアメリカ国内外の数多くの美術館にコレクションされている。
hankyu-dept_99dollar_market_005
NY$99アートマーケット
会期:2017年5月10日(水)~15日(月) 10:00~20:00(金・土~21:00、最終日~18:00)
会場:阪急うめだ本店 9 階 阪急うめだギャラリー/大阪府大阪市北区角田町8-7
入場料:無料
詳細:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/event/index.html/
 
▽ライブペイント
来日作家のニューヨークスタジオをイメージした空間で制作実演を行います。
日時:会期中12:00~18:00
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
来日作家: ジュリアン・ジャクソン/レネ・リンチ
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
今年も「OZONEクラフトマーケット2017」の季節! 120組の作家による手づくり品が並ぶ https://tabroom.jp/contents/event/ozone-craft2017/ Mon, 01 May 2017 12:49:36 +0000 ozone-craft2017_001
 
2017年5月3日(水)から5月7日(日)まで、東京新宿の「リビングデザインセンターOZONE」にて「OZONEクラフトマーケット2017」が開催されます。

毎年ゴールデンウィークに催される定番イベントで、今年は約120組の作り手たちが参加。日々の暮らしの中で使える雑貨や家具などの生活用品を中心に展示販売が行われます。

メインとなるのは、OZONEの4階から7階に登場する「マーケットブース」。家具、ステーショナリー、ファッション小物、うつわ類など様々なジャンルの作り手たちの作品がずらりと並びます。直接作り手たちと話しながら買い物を楽しめるのは手作り品ならではの楽しみ。

3Fでは、出展者全員の作品が展示される「つくり手ショーケース」の展示がすでにスタートしています。参加している作家は第1期 5月3日(水)・4日(木)と第2期 5月5日(金)~7日(日)で入れ替わるので、気になるブースはここであらかじめチェックするのがオススメです。会期中は出展者によるワークショップも毎日開催されるほか、1Fの「プロモーションブース」や、ショールーム内で、木材や輸入ファブリック、レザーの端材、インテリア小物などが並ぶ「ショールームワゴンセール」など見所が盛りだくさん。

手づくり品ならではの温かみを感じながら、大人もこどももみんなで楽しめるOZONE クラフトマーケットへぜひ訪れてみてください。

ozone-craft2017_002

マーケットブース参加店舗「hyakka」
ozone-craft2017_003
マーケットブース参加店舗「手作り陶器PotteRie」

ozone-craft2017_004

マーケットブース参加店舗「革の文具と手製本 [&B]」

ozone-craft2017_005

マーケットブース参加店舗「さくらい商店」

ozone-craft2017_006

ワークショップのようす

ozone-craft2017_007

「naotooga」によるワークショップ「ルルさんのいちごのヌイグルミを作ろう!」
色々なモチーフフェイスが楽しいヌイグルミ「ルルさん」。ワークショップではいちごのヌイグルミをつくります。お顔の刺繍・わたつめを手縫いで仕上げます。
ozone-craft2017_008
「iriki」の「ぱたぱた鳥モビールワークショップ」
着色と組み立てで仕上げます。

ozone-craft2017_009

プロモーションブース「SWEET CRAFT」
独自製法で驚くほど薄く、軽く仕上げた白磁の器。
OZONEクラフトマーケット2017
会期:2017年5月3日(水)~5月7日(日) 10:30~19:00
会場:リビングデザインセンターOZONE/東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
入場料:無料
詳細:http://www.ozone-craft-m.com/

▽イベントラインナップ・出展者一覧

マーケットブース
会場:リビングデザインセンターOZONE 4〜7階
Quel Amour!TOKYO / つれづれ窯 / rouille / FishoWorks / STUDIO TENTEN / Groenland / CYARINA / Feel The Garden / PARA-DIANA / 垣内榮 / atelier M’s Rose / ソロルファクトリー / Belle Lune / うつわの行方 / TOMO&TOMO / 革の文具と手製本 [&B] / Kraft Crafts / ジャパン・ライセンス・アカデミー / 吉田銅工店 / **yurian-rose** / 陶芸工房ラ・プエルタ / 大谷有未 / オガ・クラフト / ほにひ / ATELIER SUMI / Bear Craft / 布花アート setsu-fleur / しぶや木工塾 / 絹糸工房 ゆきうさぎ / オープンスタジオ / YUCCA GLASS / naotooga / mamegoto / myah / studio_tau / Tantoushタントゥーシュ / saaya+one piece day. / ナカノシトカ / ucca6 / さくらい商店 / aki pottery / すたんぷや お京 / ガラス屋23n. / ngd. / IRODORI AZ/AZ / 木工房きりんじ / GARDENIA / canasi / Delta / Milk / ★こじこじ / glass studio be / 平岡クラフト工房アトリエ・ペルト / Nory / tomoemon / 加々美 真里 / samazama / 染物屋Nainailolo / menehune metals / モナカ / 杉山江見堂 / Yuka Ogasawara / craft hiro balloon / 五十嵐 則子 / TSUBAMEDO / hyakka / tabbi / NONOLAND / ululu / ハコヤ / ミキムー@リトルフラワーハウス / ineff.labo. / naked / アーリークラフト / RC GEAR / fio-pepe / LiB candle / PETITS POIS / *HoneyStyle* / noemIN / Co.QueLe/CQ-Labo / うちゅうびとのつくりびと / 木工室クリクリ / RITUAL the crafts / bog craft / Nasturtium / タルト・エフ / ドウサ / 手作り陶器PotteRie / Bow Shaver / Sabato / silica nuzzle / 新深 / 陶房 窯八 大橋睦 / 藍染工房「BLUE HANDS」 / Queseran Pasaran / tanoshinde / クラフトひで / Propa No-ta.com / sarasa-textile / 陶芸工房エレミタ / awase / ロザフィ / OCHOCOYA / COMATSU MARIKO / T’s Jewelry(ティーズ・ジュエリー) / GOOD RUSTIC / ポレポレオフィス / J&L / 株式会社トップユニバース / ともち / small right / 白猫 / thankyouTALI / chata / LANTERN MARK PRODUCTS / (ASIAN ACCENTS) NATURE BUTTON / Rimiy / 工房 楔 / 手作り木工品
 
つくり手ショーケース(作品展)
出展者の代表的な作品を一堂に展示
会期:2016年4月13日(木)~5月9日(火)
会場:リビングデザインセンターOZONE 3階 ウェルカムプラザ
 
ワークショップ&実演
出展者が作品の制作を実演。ものづくりを体験する参加型のワークショップを開催。
開催日:2017年5月3日(水)~5月7日(日)
会場:リビングデザインセンターOZONE 1階
出展者:ザ・Beライフデザイン. / Groenland / Feel The Garden / PARA-DIANA / atelier M’s Rose / ソロルファクトリー / 革の文具と手製本 [&B] / ジャパン・ライセンス・アカデミー / space☆candle / ほにひ / ATELIER SUMI / Bear Craft / naotooga / アトリエ・ペルト
 
プロモーションブース
会場:リビングデザインセンターOZONE 1階
出展者:横浜元町・ダニエル / 1 PLATE PRODUCTS / 鳥居 / kitori / SWEETS CRAFT
 
ショールームワゴンセール
館内ショールームによるインテリア小物などの特別販売、ワークショップ、ミニ体験会
会場:リビングデザインセンターOZONE 4~7階の各ショールーム
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
50のアンティーク店が出店! パリの蚤の市の雰囲気を再現する「代官山 蚤の市」2017年春 https://tabroom.jp/contents/event/daikanyama-nominoichi_2017spring/ Mon, 01 May 2017 12:43:58 +0000 daikanyama-nominoichi_2017spring_04
 
2017年5月8日(月)・9日(火)の2日間、東京・代官山の「代官山T-SITE」にて、「第9回 代官山 蚤の市」が開催されます。

春と秋の年2回開催されている人気の蚤の市。毎回アンティークの名店が集まるため、平日にもかかわらず多くのファンが訪れます。今回も“フランス・パリ”をテーマに、全国からフランスを中心としたアンティークを取り扱う約50店が会場に集まります。

それぞれのショップが買い付けた、世界にひとつだけのアンティークやブロカント、古着が出品されるほか、アンティークの花瓶などに合わせたいグリーンやお花など、暮らしを彩る商品も並びます。

会場ではアコーディオンの生演奏もあり、フランス・パリの蚤の市の雰囲気を再現します。穏やかな陽気のもと、掘り出し物探しをお楽しみください。

▽前回開催の様子
daikanyama-nominoichi_2017spring_01
 
daikanyama-nominoichi_2017spring_02
 
daikanyama-nominoichi_2017spring_03
  
daikanyama-nominoichi_2017spring_05

第9回 代官山 蚤の市
会期:2017年5月8日(月)・9日(火) 9:00~16:00
会場:代官山T-SITE 駐車場・2号館3号館屋外スペース・GARDEN GALLERY/東京都渋谷区猿楽町16−15
詳細:https://www.facebook.com/DAIKANYAMA.NOMINOICHI
出店者:
+ h café / ANONYME / antique Salon / Antique BeBe / Antiques cadot / Antiques *Midi / BAKERY&RESTAURANT SAWAMURA / BLEU CURACAO FRANCE / BOLT antique&brokante+design / BROCANTE PARIS 21e / BROWNANTIQUES / C’est la vie! Robin et B.R. Antiques? / Chez Sasaco / COVIN / DEMODE10 / deuxR/Greek gift / Eggplant / FIVE FROM THE GROUND / France Quilt & Brocante Sari / GATE-1 / Grenier Voyage / histoire / Jardin de Violettes / JOGLAR / La Grasse Matinee / L’AMITIÉ / Le Petit Trésor / LINO HOMEWORKS / Majorelle / malto / MEZZO FORTE / Mon Antique Favori / MOTHER LIP / North6 Antiques / Nuuブロカントアンティークス/ Olgou / Petit Musée / piika / PT.Junk.Style / quoideneuf / Sibora / STRAY SHEEP / Tender Cuddle / thirty three and a third / Tsubame Märkt / un deux trois/Herriott / univers Y / Vada antiques / 粋気者 / メゾン・ド・スリジェ / ジャンナッツ ティーキャラバン etc
協力:アンスティチュ・フランセ東京
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
今回も豪華! 広島発の人気イベント「The Trunk Market」に約70店舗が参加 https://tabroom.jp/contents/event/thetrunkmarket/ Mon, 01 May 2017 12:40:48 +0000 thetrunkmarket-08_001
梨花監修「MAISON DE REEFUR」も出店

2017年5月13日(土)・14日(日)の2日間、広島県広島市の「袋町公園」にて「The Trunk Market(ザ・トランクマーケット/T.T.M)」が開催されます。

今回で第8回目をむかえるマーケットイベント。毎回東京の気鋭ブランドや話題の飲食店などが参加し、2万人以上を動員する人気イベントです。

今回も、モデルの梨花さんプロデュースの「MAISON DE REEFUR」や、ストリートファッションの「NEIBORHOOD」「WTAPS」、メンズファッション誌『POPEYE』、ヘルシースイーツの「913NEUFUNTORIS」など注目ショップが揃い踏み。初出店21店舗を含む全70店舗ほどが来場者を迎えます。

インテリアからは神奈川の「HIGASHI-GUMI」、広島の「Furniture Bank inc.」が参加しています。地元から参加している日用品道具の「ref.」や「LisuLisu」、デザイン事務所の「IC4DESIGN」などもぜひチェックしておきたいところ。

名店や注目ブランドによる感度の高さが魅力です。

▽前回の春夏開催の様子
thetrunkmarket-08_003

ワークショップでものづくり体験。

thetrunkmarket-08_004

本格的なクラフトビール。

thetrunkmarket-08_005

ザ・トランクマーケット
会期:2017年5月13日(土) 11:00~20:00
   5月14日(日)11:00〜17:00
会場:袋町公園/広島県広島市中区袋町9番
入場料:無料
出店店舗例:MAISON DE REEFUR(ファッション)、NEIGHBORHOOD(ファッション)、WTAPS(ファッション)、POPEYE(雑誌)、913NEUFUNTOROIS(スイーツ)
詳細:https://www.facebook.com/T.T.Market
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
200脚限定! アクタス限定の「シューメーカースツール」ウォールナット版登場 https://tabroom.jp/contents/event/actus_shoe-maker-stool_walnut/ Fri, 28 Apr 2017 13:08:57 +0000 ACTUS_SHOE-MAKER-STOOL_WALNUT-MODEL_01
全国のアクタス・スローハウスで200脚限定

2017年4月29日(土・祝)より、全国のACTUS(アクタス)とスローハウスにて、「SHOEMAKER STOOL WALNUT MODEL」が販売されます。

デンマークの家具メーカー・Werner(ワーナー)社を代表するスツール「SHOEMAKER STOOL(シューメーカースツール)」のアクタス限定モデルです。通常は無垢のブナ材を使用していますが、本モデルは接ぎの無いウォールナット無垢材で仕上げたもの。200脚限定で販売します。

シンプルながら丸みがかわいらしいフォルムで、デンマークプロダクトのアイコンとなっている本スツール。特徴の3本脚は、原形が生まれた15世紀当時、3点で支えることで、石畳の床や外での作業でもガタツキを抑えられたことに由来します。

また後に、靴職人がより長く快適に座れるようにお尻の形に合わせて座面を削ったことで現在の形に近づいたため、「シューメーカースツール」と呼ばれようになりました。

デンマーク国内での家具製造が少なくなった現在もシューメーカースツールは木取りから断裁、加工、組上げまで全ての工程を、ワーナー社の工房で職人が一つひとつ仕上げています。

デンマーク家具の伝統が息づくデザインに、ウォルナットの深みが加わった本スツール。数量限定ですので、気になる方は店頭へお急ぎください。

ACTUS_SHOE-MAKER-STOOL_WALNUT-MODEL_02
Made in Denmarkのプロダクトが少なくなっている昨今、現在もほぼ全ての工程をひとりの職人がひとつひとつハンドメイドで作る貴重な存在です。

ACTUS_SHOE-MAKER-STOOL_WALNUT-MODEL_03

製造元であるワーナー社の工房と製造風景。

ACTUS_SHOE-MAKER-STOOL_WALNUT-MODEL_04
 
ACTUS_SHOE-MAKER-STOOL_WALNUT-MODEL_05
 
ACTUS_SHOE-MAKER-STOOL_WALNUT-MODEL_06

シューメーカーの遍歴。一番奥にあるものが15世紀頃の原型と思われるスツールです。
SHOEMAKER STOOL WALNUT MODEL
発売日:2017年4月29日(土・祝)
販売店舗:全国のアクタス・スローハウス
素材:ウォールナット(オイル仕上げ)
サイズ:W53 × D40 ×H49cm
価格:3万9000円(税抜)
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
鈴木マサル氏が毎日在廊!「鈴木マサルのゴールデンウィーク」開催 https://tabroom.jp/contents/event/suzuki-masaru_no_gw/ Fri, 28 Apr 2017 13:07:48 +0000 suzuki-masaru_no_gw_01
雨傘の新作は4柄各3色

2017年4月29日(土)から5月7日(日)まで、東京青山の「ライトボックススタジオ青山」にて、「鈴木マサルのゴールデンウィーク – 傘とテキスタイル -」が開催されます。

テキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏が手がける毎年人気の傘の展示販売会。テキスタイルデザインをもっと身近に感じて欲しいという思いから“持ち歩くテキスタイル”として傘にテキスタイルデザインをのせて企画したのが本展の始まりです。

雨傘の新作・4柄各3色が登場するほか、2017年2月に発表したファブリック版画や、鈴木マサル氏自身のブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」のコレクションも並びます。

6年目となる本展では鈴木氏が毎日在廊。会場全体を使い、テキスタイルをデザインするように、色と形で空間を作り上げていく過程を体感することができます。また、同会場内では、オリジナルの波佐見焼やはぎれを使ったアクセサリーをつくるワークショップも日替わりで開催。期間中、毎日変化する空間を楽しみに訪れてみてください。

suzuki-masaru_no_gw_02

新作雨傘。左上から時計回りに「bashauma」「block lion」「risu」「pigeon」。各サイズ:r60cm、価格:1万3000円(税抜)。

suzuki-masaru_no_gw_03

ファブリック版画は、左から「シロツメリス」「チューリップサル」「バラバード」「ヒマワリポニー」。各サイズ:W44 × H61 × 3cm 価格:1万8000円(税抜)。
鈴木マサルのゴールデンウィーク – 傘とテキスタイル -
会期:2017年4月29日(土)~5月7日(日) 11:00~20:00(最終日5月7日~18:00)
会場:ライトボックススタジオ青山/東京都港区南青山 5-16-7
入場料:無料
 
レセプションパーティー
日時:2017年5月1日(月) 18:00~21:00 ※参加自由
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
倉庫に眠っていた北欧アイテムやアンティークが並ぶHOUSE OF TOBIAS JACOBSENの蚤の市 https://tabroom.jp/contents/event/house-of-tobias-jacobsen_wakuwaku/ Fri, 28 Apr 2017 13:01:59 +0000 HOUSE-OF-TOBIAS-JACOBSEN_wakuwakuharunonominoichi_01
 
2017年4月26日(水)から5月7日(日)までのゴールデンウィーク期間中、大阪府池田市の「HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN(ハウス オブ トビアス ヤコブセン)」にて、「ワクワク春の蚤の市」が開催されています。

Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)をはじめ、お店の倉庫に眠っていた家具などの北欧のアイテムや、アンティークの家具や雑貨など、アルネ・ヤコブセン専門ショップである本店に普段は並ばない幅広いアイテムが一堂に会します。

アンティークの雑貨やコンパクトサイズの家具は、アンティークショップ「Antiques Knock」協力のもとフランスから買い付けたもの。そのほか、スタイリストが厳選した厳選の素敵な雑貨などが集合しています。

店頭に並ぶのは、その日のうちに持ち帰ることができすぐに使用できるものばかり。お気に入りのアイテムを探して早速インテリアに取り入れてみてください。

JACOBSEN_wakuwakuharunonominoichi_02
アンティーク雑貨は、主にフランス・イギリスなどのヨーロッパのアンティーク家具や雑貨を扱う「Antiques Knock」から提供。
ワクワク春の蚤の市
会期:2017年4月26日(水)~5月7日(日) 11:00~19:00 ※火曜定休
会場:HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN
※購入品の持ち帰り用の袋や、包装・緩衝材など持参
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
マルニ木工が地元・広島で初めての直営店「maruni hirosima」をオープン https://tabroom.jp/contents/shop/maruni-hirosima/ Fri, 28 Apr 2017 13:00:39 +0000 maruni-hirosima-open_01
新施設「LECT」内の広島T-SITEにオープン

2017年4月28日(金)、広島県広島市にグランドオープンする所業施設「LECT」内にマルニ木工の直営店「maruni hirosima」がオープンしました。

広島に本社と工場を構え「工芸の工業化」をモットーとした家具作りに取り組むマルニ木工。今回、地元・広島では初めての直営店「maruni hirosima」をオープンさせます。

maruni hiroshimaでは、デザイナーの深澤直人氏とジャスパー・モリソン氏とともに協働してきたMARUNI COLLECTIONを中心に展開。オリジナル家具のほか、インテリア小物やテーブルウェアなどの生活用品も扱うそう。

LECTのなかでも高感度なエリアとして注目が集まる広島T-SITE内への出店とのことで、MARUNI COLLECTIONとともに上質な書籍や暮らしの道具もあわせて見ることができます。

1928年創業の老舗メーカーでありながら新たな挑戦を続けるマルニ木工。新ショップもぜひチェックしてみてください。

maruni hiroshima
オープン:2017年4月28日(金) 9:00~
住所:広島県広島市西区扇2−1−45 LECT内 広島T-SITE
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
「濱田窯」初代のお蔵出し作品を公開販売! ヴィンテージや復刻モデルも https://tabroom.jp/contents/event/hamada-aruhinomasiko/ Fri, 28 Apr 2017 12:58:24 +0000 hamada-aruhinomasiko_002

濱田庄司作品
価格:20万円(税抜)

2017年4月28日(金)から5月7日(日)まで、東京新宿fennica STUDIOにて「濱田窯・在る日の益子」が開催されています。

濱田窯は1930年に栃木県益子町で開かれた作陶工房。柳宗悦とも交流が深く、日本民藝館の二代目館長も務めた濱田庄司を初代として息子の濱田晋作と篤哉、そして三代目となる濱田友緒らが代々作品を作り続けています。

昨年、濱田庄司が最初に構えた長屋門工房が展示ギャラリーとして再活用されることが決まり、工房へ保存していた品々の公開販売が始まりました。

前回fennicaで行われた公開販売では二代目にあたる濱田篤哉作品と濱田窯のヴィンテージ作品が登場しましたが、今回はいよいよ初代・濱田庄司作品もお披露目されるそう。

加えて、まだ残されていた濱田篤哉作品や現当主の濱田友雄作品、初代作品の復刻モデルのなどお蔵出しから新作まで幅広いラインナップが展開されます。

手廻し轆轤でつくるシンプルな造形と大胆に釉薬を使った野趣溢れる柄。日本の陶芸に大きな影響を与え、今なお多くの人を惹きつける濱田庄司の作品を直接見て、触れて、手に入れられるチャンスをお見逃しなく。

hamada-aruhinomasiko_003

濱田庄司作品
価格:20万円(税抜)

hamada-aruhinomasiko_004

濱田窯オールドヴィンテージ6寸皿
価格:3500円(税抜)

hamada-aruhinomasiko_005

濱田篤哉8寸皿
価格:2万円(税抜)

hamada-aruhinomasiko_006

濱田篤哉マグカップ
価格:1万円(税抜)

hamada-aruhinomasiko_001

濱田窯・在る日の益子
期間:2017年4月28日(金)~5月7日(日)
会場:fennica STUDIO
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
「素材で感じるイスの世界」開催中、九州産業大学の椅子コレクションを展示 https://tabroom.jp/contents/event/rekisinisuwaru-part6/ Fri, 28 Apr 2017 12:52:19 +0000 rekisinisuwaru-part6_000

ミヒャエル・トーネット《 トーネットNo.14 》(1859)
トーネットからサーリネンまで

2017年4月2日(日)から5月28日(日)まで、福岡県福岡市の「九州産業大学美術館」にて「歴史にすわるPart 6 素材で感じるイスの世界」が開催されています。

九州産業大学では美術・工芸・デザインなどの分野で多くの作品を収集しており、中でもデザイナーズチェアの所蔵数は100脚を超える充実したコレクションとして知られています。

本展では素材をテーマにしてイスの歴史的変遷をたどる他、講義で学生から寄せられたイスに関する質問に答えるQ&Aパネルも設置されます。

18世紀から現代まで、木製、金属製、プラスチック製それぞれの分野からジグザクチェア、エクストレム、チューリップチェアなど28脚の名作イスを展示。ほとんどのイスに座ることができるハンズオン形式となっているため、実際のすわり心地を試すこともできます。また、各素材からどのような工程を経てイスが製作されるかの映像も紹介しています。

アカデミックな切り口とともに、学生に親しみやすい視点も取り入れた大学ならではの取り組みとなっています。観覧料は一般200円なので、ぜひ気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

rekisinisuwaru-part6_002

画像左:マルセル・ブロイヤー《 チェスカチェア 》(1928)
画像右:ハリー・ベルトイア《 ダイアモンドチェア 》(1952)

rekisinisuwaru-part6_003

画像左:エーロ・サーリネン《 チューリップチェア 》(1956)
画像右:柳宗理バタフライスツール 》(1956)
rekisinisuwaru-part6_004
テルエ・エクストレム《 エクストレム 》(1984)
歴史にすわるPart 6 素材で感じるイスの世界
会期:2017年4月2日(日)~5月28日(日)
会場:九州産業大学美術館 /福岡市東区松香台2-3-1
イベント:
▽ギャラリートーク
日時:会期中毎週水曜日(5月3日除く) 12:20~12:40
   2017年4月29日(土)、5月13日(土)、5月27日(土) 14:00~14:30
会場:九州産業大学美術館展示室
※申込不要
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
ゴールデンウイークはスリップウェア!「GSW」に今年は作り手9組の作品がSMLに集結 https://tabroom.jp/contents/event/gsw2017/ Fri, 28 Apr 2017 12:45:25 +0000 golden-slipware_2017_01
7年目を迎える人気企画

2017年4月29日(土・祝)から5月14日(日)まで、東京・中目黒の「工藝 器と道具 SML(エスエムエル)」にて、「GOLDEN SLIPWARE 2017」が開催されます。

今年で7年目を迎える現代スリップウェアの祭典です。根強いファンを持つスリップウェア。その人気を牽引する9組の作り手の作品が一堂に会します。

スリップウェアは、泥状の化粧土(スリップ)で模様を描く英国の伝統的な技法です。滑らかさと力強さを併せ持つ独特な風合いで一見個性的ですが、カレーや煮物、サラダなど、どんな料理とも相性が良いことも人気のヒミツ。

同じ技法でも、一つとして同じ柄はなく、作り手の個性が反映されています。さまざまな模様の中から、お気に入りの一品を探してみてください。

GOLDEN SLIPWARE 2017
会期:2017年4月29日(土・祝)~5月14日(日)
会場:工藝 器と道具 SML(エスエムエル)
参加作家:井上尚之 / 小島鉄平 / 齊藤十郎 / 十場天伸 / 中川紀夫 / 前野直史 / 山口和声 / 山田洋次 /湯町窯
詳細:http://www.sm-l.jp/blog/16159
 
作家在廊日
2017年4月29日(土・祝):小島鉄平 / 齊藤十郎 / 十場天伸 / 中川紀夫 / 前野直史 / 山口和声 / 山田洋次
2017年4月30日(日):山口和声
2017年5月5日(金・祝)・6日(土):齊藤十郎
 
オープニングパーティー
フードスタイリストの中山暢子さんによるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。
日時:2017年4月29日(土・祝) 17:00~
参加費:無料
予約:不要
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
ミナ ペルホネンが「素材のお店」をオープン! 新作インテリアタイルも初登場 https://tabroom.jp/contents/event/minaperhonen-materiaali/ Wed, 26 Apr 2017 13:39:25 +0000 minaperhonen-materiaali_03
ミナ ペルホネンの新店舗は素材がテーマ

2017年4月22日(土)、東京代官山に「minä perhonen materiaali(ミナ ペルホネン マテリアリ)」がオープンしました。

テキスタイルデザインやファッションアイテムを手がけるブランド・minä perhonen(ミナ ペルホネン)は今回のオープンにより全12店舗に。「materiaali(マテリアリ)」はフィンランド語で「素材」「材料」を意味し、インテリアファブリックやクッション、ラグなどがラインナップされています。

素材のひとつとして、マテリアリで初登場となる新商品がインテリアタイル「tambourine」。ミナ ペルホネンではおなじみの円形パターンがあしらわれており、飾ったりDIYに取り入れたりと楽しむことができます。

なお、ミナ ペルホネンは2017年4月1日(土)にも新店としてminä perhonen金沢店をオープンしています。こちらは日本家屋を利用した店舗で、コレクションアイテムからインテリアブランドとコラボした家具まで幅広い品揃えとなっているそう。

独自の世界観で多くのファンを持つミナ ペルホネン。素材という新たな切り口で今後どのような展開が広がっていくのか、ますます目が離せません。

minaperhonen-materiaali_02

インテリアタイル「tambourine」
カラー:ホワイト、ライトグレー、ライトブルー、グリーン、ダークグリーン、ブラック
サイズ:W59mm × D59mm × H6mm
minaperhonen-materiaali_01
minä perhonen materiaali
オープン:2017年4月22日(土)
所在地:東京都渋谷区猿楽町29-10 HILLSIDE TERACCE C棟1階
営業時間:11:00~19:00 ※水曜定休
新商品:tambourineモチーフのタイル
    陶器のうつわ「meri」「chorus」
minä perhonen金沢店
オープン:2017年4月1日(土)
所在地:石川県金沢市石引2-17-19
営業時間:11:00~19:00
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
CLASKAの名物企画”夜フリマ”、GW直前のプレミアムフライデーに開催 https://tabroom.jp/contents/event/claska_yoru-furima_201704/ Wed, 26 Apr 2017 13:37:16 +0000 claska_yoru-furima_201704_02
 
2017年4月28日(金)、東京学芸大学の「CLASKA(クラスカ)」にて、「お買いものしナイト “夜フリマ”」が開催されます。

前回から7ヶ月ぶりの開催となる名物企画。CLASKAとゆかりのあるデザイナーや作家、個性派店主などが集結し、作品や愛用の私物などを大放出します。

今回の出店者は20組以上で、会場に並ぶのは洋服から食器、雑貨、グリーン、サンプルB品まで幅広いアイテム。入場料には1ドリンクが含まれていて、ビールなどお好きなドリンクを片手にお買いものできるのも本イベントの魅力です。

当日は、CLASKAの2Fにある「CLASKA Gallery & Shop “DO” 本店」も本イベントと同じ21:30まで営業時間を延長。夜をたっぷり楽しめるゴールデンウィーク直前のプレミアムフライデーの開催です。クリエイターたちが出品するとっておきの”どうしようもないもの”の中から、掘り出しもの探しをお楽しみください。

claska_yoru-furima_201704_01
お買いものしナイト “夜フリマ”
日時:2017年4月28日(金) 19:00~21:30
   ※入場受付終了・ドリンクL.O. 21:15
会場:CLASKA 3F/東京都目黒区中央町1-3-18
入場料:500円(1ドリンク付き)
詳細:http://www.claska.com/news/2017/04/okaimono_1704.html
出店者:甲斐みのり・杉浦さやか / dansko & OTZshoes / アンナ+まりこ+ひい / FLASKA+Botanico+Forager / スタンプス / PUEBCO / ジュジュビー / ALL NEED IS HULA ♡ / 岡本典子(花生師)+ 鈴石真紀子(スタイリスト)とその仲間たち/atsumi (刺繍作家) and more… / salvia / 小山矢口 / フカダエリ& ムラコンティ / Studio101 / Jazzy Sport Music Shop / mïndy × rhyme / スタイリスト大谷優依 / HOTEL 1fini IMPORT / ginghamcheck / hoshi kana / 吉田真理(Bascule) / TEAM NEXT VIEW / チーム古道具 / シロクマ福水堂…and more(出店交渉中)
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
すべて一点物! ルカスカンジナビアで珍しい北欧ヴィンテージ品を展示販売 https://tabroom.jp/contents/event/lucascandinavia-classiccollection/ Wed, 26 Apr 2017 13:36:06 +0000 lucascandinavia-classiccollection_005 ]]> 初開催の「九州 蚤の市」、古道具、クラフト、フードなど約170店が九州内外から集結 https://tabroom.jp/contents/event/kyushu_nominoichi_vol1_02/ Wed, 26 Apr 2017 13:35:34 +0000 kyushu_nominoichi_vol1_02
 
2017年4月29日(土・祝)・30日(日) の2日間、熊本県合志市の「熊本県農業公園 カントリーパーク」にて「九州 蚤の市」が開催されます。

今回が初開催となる「九州 蚤の市」。九州の中心部に位置する熊本に、九州内外から両日合わせて約170店のお店が集結します。

掘り出し物探しが楽しいアンティークや古道具のほか、作家さんによるクラフト作品、暮らしを彩るグリーンなど、幅広いジャンルのお店が並びます。カフェやパン、熊本らーめんといったフードやドリンクのお店も充実し、一息つくのにも迷いそうなほど。お買い物して休んで、お買い物、と1日過ごすこともできそうです。

ゴールデンウィーク前半、広々とした芝生広場を会場に行われます。ピクニック気分でお出かけください。

kyushu_nominoichi_vol1_01
九州 蚤の市
会期:2017年4月29日(土・祝)・30日(日) 9:00~16:00 ※雨天決行
会場:熊本県農業公園 カントリーパーク/熊本県合志市栄3802-4
詳細:http://g-nominoichi.petit.cc/
  ※熊本県農業公園への入園料300円(高校生以下は無料)が必要
  ※駐車場無料(約2200台駐車可)
  ※園側の規定により、会場内へのペットの連れ込みは禁止 
出店者:
29日(土・祝)
▽SHOP
acaria / bijou /Botanical clover / c/pieace / cafe + antique KOKOPELLI / CanBUTh Store / ecostorage / flower&green Lagurus / GOMBO GOMBO / HANA HANA LEAF / kei’s-factory×RINWORK / MARIN FORD / MELT / MID★CAB / Muraku / Nico-Vintage / Peach pit / PHAT SHOP / Sounds Food Sounds Good / toujours jardin,fukitei /walnut / ZAKKA COZA -par ici- / アンティーク・マイルストーン / アンティーク華乃家 / アンティーク伯爵館 / エアープランツ天狗堂 / おもしろい屋 / サクラサキ / ヒワタシ商店 / フレンチアパート / ホァンホァン / やまと庭園 / 花星 / 日の出商店 / 點 / 陶芸家 新井 真之 / つむぐ / 0291factory / 38 WORKS / 5WORKS / 66dish / antique Et fleur CHANDELLE / bootymarket / Brocante&Mercerie Annie / cave / Cheerfulmark / CONDENSE / CORDES SUR CIEL / Dinette / FOLK MATERIAL Reborn / FREDDY BROS. / full tool / HIGASHIYA ART FURNITURE / KOYA / MILL / MoKu-furniture / More Flower+ /nibbles / nobbys base / nomad / Poorman’s Gold Leather Works / Porch Drop / Qui tico co / REALLY ROSIE / REKA / TENT / TOMMY’S ANTIQUES & STAINED GLASS / utuwa+ / Verde / WakuWaku / walet / Zakka Polka Dot / アンティークショップまゆつば屋 / アンティークス蕾 / アンティーク昭和 / イツカキタミチ / かじや窯 / きのこ工房 / ギャラリープチ / けやきの杜 / しろつめ / チアフルセカンド / テルミン / ナヤンコ書店 / ビームファクトリー / ビッグピンク / ひろせ商店 / 宮嶋園芸 / ミルクホール / やるまるか / 九州活版印刷所 / 犬の一日 / 古物 草木土 / 古物商かんぢや / 骨董ギャラリー いゑなか / 陶studio / 百足-hyakutaru- / 夢幻房 縹 / MIXER / ILYA / BOCKLE / po’como’ / Anvin / たろうのおでかけ(七耀舎)
▽FOOD
gift* / hayashi&LP / Room:105 / sweets&cafe mimi / TienTien / あいがもん倶楽部 / ジェラート工房リモーネ / しずく屋 / ハレノヒ食堂 / 果実酢と調味料・スー / 近藤あめ屋 / 糸石家 / 修行咖喱 /浜秀 / 養生カレー / オオヤブデイリーファーム / BANKS / CafePopolus / JOICE ON THE TABLE / ponchice / Rainbowfarm / THE DAY CAFE / イビサルテ / ヒグマ食堂 / マメラクダ / 警固カレチネ / 元祖熊本らーめん こだいこ / 三月の水 / 自然派タイレストランmunchies / 地中海料理 DUCK / 博多鴨工房 / うさぎ農園cafe / cococafe / くまもとのパン屋 くまパン / 楽園珈琲 / たこ平
 
30日(日)
▽SHOP
bouquet du coton / DARGO / Flamingo / gemmoe / GRIMM / hibitasu / LOCO OLDIES / mogu + poturi / morizoo / Nia / Nijiuo / relier / Rie Nakamura / :U・x・U犬服屋RUSHROOM / WISH BY NONSTYLE / WISTARIA LACE / かじお荘 / ギャラリー波羅 / シラキ工芸 / すゑもの亀屋 / 香り畑 / 毛糸屋oon / 鉄古の部屋 / 0291factory / 38 WORKS / 5WORKS / 66dish / antique Et fleur CHANDELLE / bootymarket / Brocante&Mercerie Annie / cave / Cheerfulmark / CONDENSE / CORDES SUR CIEL / Dinette / FOLK MATERIAL Reborn / FREDDY BROS. / full tool / HIGASHIYA ART FURNITURE / KOYA / MILL / MoKu-furniture / More Flower+ / nibbles / nobbys base / nomad / Poorman’s Gold Leather Works / Porch Drop / Qui tico co / REALLY ROSIE / REKA / TENT / TOMMY’S ANTIQUES & STAINED GLASS / utuwa+ / Verde / WakuWaku / walet / Zakka Polka Dot / アンティークショップまゆつば屋 / アンティークス蕾 / アンティーク昭和 / イツカキタミチ / かじや窯 / きのこ工房 / ギャラリープチ / けやきの杜 / しろつめ / チアフルセカンド / テルミン / ナヤンコ書店 / ビームファクトリー / ビッグピンク / ひろせ商店 / 宮嶋園芸 / ミルクホール / やるまるか / 九州活版印刷所 / 犬の一日 / 古物 草木土 / 古物商かんぢや / 骨董ギャラリー いゑなか / 陶studio / 百足-hyakutaru- / 夢幻房 縹 / MIXER / ILYA / BOCKLE / po’como’ / Anvin / たろうのおでかけ(七耀舎)
▽FOOD
AmeYa / cafe TinkTink / COCON GELATO / ricca / SAKAMAKI SWEET KITCHEN / uipan / おやつ屋台nikori / カフェソネス / ゴマカフェマルニ / しましまの木 / レッドアップ / 菓子工房 美菓 / BANKS / CafePopolus / JOICE ON THE TABLE / MERCATO Lapin D’or / ponchice / Rainbowfarm / THE DAY CAFE / イビサルテ / ヒグマ食堂 / マメラクダ / 警固カレチネ / 元祖熊本らーめん こだいこ / 三月の水 / 自然派タイレストランmunchies / 地中海料理 DUCK / 博多鴨工房 / スマイルハッピーフード / 楽園珈琲 / たこ平
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
KIGI(キギ)も参加、毎日楽しいTIMBER YARDの21周年アニバーサリー https://tabroom.jp/contents/event/timber-yard_21st/ Wed, 26 Apr 2017 13:33:16 +0000 timber-yard_21st_001
  
2017年4月29日(土・祝)から5月30日(火)まで、千葉県千葉市のインテリアショップ「TIMBER YARD(ティンバーヤード)」にて、「21周年アニバーサリーイベント」が開催されます。

TIMBER YARDは、大正13年創業の小さな材木屋からはじまり、平成7年に家具・雑貨から、住宅まで手がけるインテリアショップとしてオープンしました。

今回21周年を記念して、植原亮輔・渡邉良重によるクリエイティブユニット・KIGI(キギ)が手掛けたロゴにリニューアル。また、店内を一部改装し、これまで以上に充実したラインナップとなっています。

ゴールデンウィーク中には、TIMBER YARDオリジナルTVボード発表会やKIGIのトークショー、ワークショップなど様々な催しが予定されています。さらに、ショップ前駐車場に本やお花、コーヒー、軽食などのお店が日替わりでオープンします。

毎日違った楽しみがある「TIMBER YARD」へ、ぜひ足を運んでみてください。

TIMBER-YARD_21st-year-Anniversary_03

Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)Carl Hansen & Son(カール・ハンセン&サン)など、北欧の一流家具や雑貨を取り扱います。

TIMBER-YARD_21st-year-Anniversary_04

KIGIがデザインした新しいロゴ。
TIMBER YARD 21周年アニバーサリーイベント
会期:2017年4月29日(土・祝)~5月30日(火) 11:00~18:30 ※水曜定休(祝日除く)
会場:TIMBER YARD
 
Coci la elle 雨の日 晴れの日 お出かけ展
手作りされた日傘や色とりどりの雨傘、レインコートやハンカチ等をラインナップ。
会期:2017年4月29日(土・祝)~5月30日(火)
 
KIGI オリジナルプロダクト
KIGIが手掛けるオリジナルブランド「KIKOF」やKIGIのセンスで選び抜かれた「OFS」オリジナルプロダクトなど多彩な商品が期間限定で入荷。
会期:2017年4月29日(土・祝)~5月30日(火)
 
REPUBLIC OF Fritz Hansen SHOP IN SHOP
名作チェアやソファなどの家具を始め、新たに発表されたアクセサリーライン「オブジェクツ」のフラワーベースやキャンドルスタンドなどのアイテムを展示販売。
オープン:2017年4月29日(土・祝)
 
TIMBER YARDオリジナルTVボード発表会
無垢材を使ったTIMBER YARDのオリジナルTVボードのサンプルを初公開。注文も可。
会期:2017年4月29日(土・祝)~5月30日(火)
  
クリエイティブユニットKIGI トークショー
KIGIのアートワークの紹介、KIGIの考えるアートやデザインについて。今回のアニバーサリー企画の監修を務めたバイヤー・山田遊もゲスト参加。
日時:4月30日(日) 14:00~15:30
会場:TIMBER YARD内 studio
ゲスト:KIGI(植原亮輔、渡邉良重)、山田 遊(method)
参加費:無料
定員:20名(予約先着順)
予約:043-242-1980/reserve@timberyard.net
   ※名前・日時・人数・連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記
  
親子練りきりワークショップ
「こいのぼりと春の野」天然色素で色付けをした練りきり和菓子教室。
日時:2017年5月4日(木・祝)1部 11:30~13:00
               2部 14:00~15:30 ※満席のため、キャンセル待ちでのご案内となります。
会場:TIMBER YARD内 studio
講師:料理教室アペリーレ・和菓子教室主催
   デコ和菓子認定講師 石川由美子先生
参加費:3000円(税込)
定員:各回6組12名(予約先着順)
予約:043-242-1980/reserve@timberyard.net
   ※名前・日時・人数・連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記
   ※小学生以上のお子様が対象
   ※エプロンとハンドタオルを持参
   
Try Miele ! トライ・ミーレ!
ドイツ家電NO.1ブランドのMieleの機器説明会。
日時:2017年5月5日(金・祝) 1部 13:00~14:30/2部 15:00~16:30
会場:TIMBER YARD内 studio
参加費:無料
定員:各回6名(予約先着順)
予約:043-242-1980/reserve@timberyard.net
   ※名前・日時・人数・連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記
  
親子で楽しむ、木工ワークショップ
自社乾燥させた千葉の木材を使い、温もりある椅子を製作。TIMBER YARDの家を建てるプロの大工さんが講師。
日時:2017年5月3日(水・祝) 13:30~16:00 ※雨天決行、作業が終わり次第終了
会場:TIMBER YARD敷地内
参加費:3000円(税込)
定員:10組20名(予約先着順) ※満席のため、キャンセル待ちでのご案内となります。
予約:043-242-1980/reserve@timberyard.net
   ※名前・日時・人数・連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記
   ※予約締切2017年4月27日(木)
   ※小学生以上のお子様が対象
 
移動販売
・2017年4月29日(土・祝) 11:00~数量なくなり次第終了
豆 NAKANO(自家焙煎コーヒー)
・2017年4月29日(土・祝)・30日(日) 11:00~18:30
BOOK TRUCK(移動式本屋)
・2017年4月30日(日) 11:00~数量なくなり次第終了
TORi(軽食とドリンクの販売)
・2017年5月3日(水・祝)・4日(木・祝) 11:00~数量なくなり次第終了
stock the pantry(焼き菓子の販売)
・2017年5月6日(土)・7日(日) 11:00~18:30
anima garage(フラワー)
・2017年5月7日(日) 11:00~数量なくなり次第終了
kiredo(ピタパンサンドの販売)
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>