タブルームニュース https://tabroom.jp/contents/ 家具の総合情報サイト Wed, 22 Nov 2017 08:59:51 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=4.1.20 名作照明タリアセンが現代のクリエイター3名とコラボ「フランク・ロイド・ライトへのオマージュ」展 https://tabroom.jp/contents/event/hommageto-flw/ Wed, 22 Nov 2017 09:59:51 +0000 hommageto-flw_001
坂茂、橋本夕紀夫、groovisionsが参加

2017年11月23日(木)から11月26日(日)まで、東京品川の「T-ART HALL」にて「フランク・ロイド・ライトへのオマージュ」展が開催されます。

2017年は、20世紀の三大建築家のひとり、Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)の生誕150周年にあたる節目の年。生涯に1000件以上の設計を手掛け、世界中に532件の作品が実現しました。

フランク・ロイド・ライトといえば建築だけでなく家具やインテリアのデザインも手がけましたが、中でも有名なのは照明シリーズ「TALIESIN(タリアセン)」。フランク・ロイド・ライト財団とYAMAGIWAにより、現存する図面を基に復刻されました。「タリアセン 2」は1933年、アメリカのヒルサイド・ホーム・スクールの体育館を改装した際に設計したペンダントライトが原型となり、フロアスタンドへと形を変え現代まで脈々と作り続けられています。

今回は150周年を記念して、「タリアセン」シリーズの特別記念モデルを発表。建築家の坂茂、インテリアデザイナーの橋本夕紀夫、グラフィックデザイナーのgroovidionsら各界の第一線で活躍するクリエイターたちとコラボしたスペシャルなタリアセンが登場します。

展覧会の会期は3日限り。ぜひ会場で特別なタリアセンを目撃ください。

hommageto-flw_002

Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト) 1867~1959年
ル・コルビュジエ、ミース・ファン・デル・ローエと共に20世紀を代表する建築家。公共施設、高層建築、美術館、遊戯施設、宗教建築、高級住宅、一般住宅まで多岐にわたる建築を手がける。家具や照明、テキスタイル、アートガラス、テーブルウェアもデザイン。日本では旧帝国ホテル、自由学園明日館などの作品で日本の近代建築の発展、西洋建築の普及に大いに貢献しました。
Photo:OBMA(R) F.L.Wright Fdn.
hommageto-flw_003
建築家 坂茂
Photo:Hiroyuki Hirai

hommageto-flw_004

左:インテリアデザイナー 橋本夕紀夫 Photo:Nacasa & Partners
右:グラフィックデザイナー groovisions
フランク・ロイド・ライトへのオマージュ
会期:2017年11月23日(木)~11月26日(日) 11:00~20:00
   ※入場は19:30まで
会場:T-ART HALL/東京都品川区東品川2ー6ー10
参加作家:坂茂(建築家) / 橋本夕紀夫(インテリアデザイナー) / groovisions(グラフィックデザイナー)
問い合わせ:株式会社YAMAGIWA 03-6741-2370/http://www.yamagiwa.co.jp/
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
テーマは「羊羹」! 老舗とのコラボも見どころの「TOKYO CRAFT MARKET」開催 https://tabroom.jp/contents/event/tokyo-craft-market-06/ Wed, 22 Nov 2017 09:51:02 +0000 TOKYO-CRAFT-MARKET-06_01
両日合わせて37店舗が出店

2017年11月25日(土)・26日(日)の2日間、東京渋谷の「国際連合大学中庭広場」にて、「TOKYO CRAFT MARKET with YOKAN Collection」が開催されます。

日本の工芸や世界のクラフトなどを扱うショップや工房が集まり、暮らしの中にアートを見出すマーケットイベント「TOKYO CRAFT MARKET」。第6回となる今回は「羊羹」がテーマ。いつものクラフトマーケットに加え、国内外で羊羹の魅力を発信している老舗羊羹屋の団体「YOKAN Collection」とコラボレーションします。

会場を彩るのは、フランス人デザイナーのOlivier VEDRINE氏とOlivier GUILLEMIN氏が、伝統的な日本の屋台とStanley Kubrick氏の映画『2001: A Space Odyssey』に出てくる飛行船にインスピレーションを受けてデザインしたポップアップ「Yatai Deluxe」。さまざまな種類の羊羹や和菓子が並ぶほか、今回限定で羊羹とドリンクのspecial setが販売され日本酒やお茶、ジュースとの組み合わせも楽しむことができます。

「YOKAN Special Talk & café」と題し、羊羹と日本酒のマリアージュなど、新しい羊羹体験ができる3つのコンテンツも両日行われます。

職人たちが受け継いできた技が生み出す、美しく美味しい和菓子・羊羹。飲み物とのマリアージュで、その新たな魅力に触れてみてください。

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_02

「YOKAN Collection」は、老舗羊羹屋各社が結成した団体で、国内はもちろんパリやシンガポールなどで羊羹の魅力を発信しています。

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_04

「YOKAN Special Talk & café」では、羊羹の歴史について、羊羹と日本酒のマリアージュ、羊羹の新しい提案など3つのコンテンツを用意。
TOKYO-CRAFT-MARKET-06_06
出店者:brick & braid
ポートランド在住の陶芸職人・Mimi Ceramicsによりハンドメイドされた一連花の花瓶。価格:1万5000円(税込)

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_07

出店者:Parque
静岡県・富士宮市、朝霧高原を拠点に活動されている作陶家・山崎裕子さんのうつわ。透明感ある青のグラデーションの美しさが魅力です。プレート、カップなど。価格:2376円(税込)~

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_08

出店者:mujina木工房
手彫りや木工旋盤で制作された器です。胡桃や山桜の木を使い、柿渋塗り+蜜蝋オイル塗装で仕上げています。柿渋を塗ることで撥水性や抗菌性があがり、メンテナンスも楽になり使いやすい。価格:1600~5000円(税込)

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_09

出店者:Lille og Stor
ヌメ革の柔軟性を活かしベルトを通過させて成形しているショルダーバッグ。ちょっとした外出に丁度いい必要最低限が収まるサイズです。

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_10

出店者:Kalonji
少し黄色味のかかった乳白色で、内側には銀を焼き付けた銀彩マグカップ。形、持ちやすさにこだわって制作されています。

TOKYO-CRAFT-MARKET-06_11

出店者:tamaki niime
配色のたのしさ、軽やかな質感など、tamaki niimeのエッセンスを味わえる冬の定番作品。「ルーツ ショール」価格:1万800円(税込)
TOKYO CRAFT MARKET with YOKAN Collection
会期:2017年11月25日(土)・26日(日) 10:00~16:00
会場:国際連合大学中庭広場/東京都渋谷区神宮前5-53-70
入場料:無料
詳細:http://farmersmarkets.jp/tokyo-craft-market-06/
出店者:
▽CRAFT & CRAFT SHOP
わかまつ農園 / Kalonji / WERDEN WORKS / DRIBBLE / tamale niime / Lille go Stor / AKIKO ESASHI(NEW) / 雷鳥硝子商会(NEW) / analogize(25日のみ) / mujina木工房(25日のみ) / オザキショウタロウ / 益久染織研究所 中目黒店 / Parque / brick & braid(NEW) / 町屋藝術雑貨店(25日のみ) / demote fukunaka / The Old House / Modern Craft Council 
▽FOOD & DRINK
ココノホップ / ORGAR’S / 赤ねこ / おにぎり弁慶 / monad / (有)新世紀工房 茶蔵園 / ひらの園 / THE BLUE TRUCK(26日のみ) / CUMR FOOD TRUCK(26日のみ) / カピパラハーブティー(NEW) / とらや(NEW) / 米屋(NEW) / 常盤木羊羹店(NEW) / 越乃雪大和屋(NEW) / 鈴懸(NEW) / 朝日酒造(NEW) / Max Juice(NEW)
▽BOOK & FLOWER
city farmers(26日のみ) / BOOK TRUCK
 
YOKAN Special Talk & café
日時:2017年11月25日(土)・26日(日) 13:30~15:30
料金:事前申込 2200円(税込) / 当日支払 2500円(税込)
定員:各日100人
申込:http://ptix.at/5P8DUB
詳細:https://www.facebook.com/events/124972228198519/
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
目黒・クラスカでアンティークショップ30店舗が出店する「MEGURO CENTRAL MARKET」初開催 https://tabroom.jp/contents/event/meguro-central-market/ Wed, 22 Nov 2017 09:46:58 +0000 MEGURO-CENTRAL-MARKET_01
“愉しいモノ、珍しきモノ、美しきモノ”が集結

2017年11月25日(土)・26日(日)の2日間、東京学芸大学のホテル「CLASKA」8階にある「The 8th Gallery」にて、「MEGURO CENTRAL MARKET」が開催されます。

初めて開催される、さまざまな古くて珍しいものを一度に見て購入できるマーケットです。個性的なセレクトが人気のアンティークを扱うお店、30店舗が一堂に会します。

会場に並ぶのは、目利きのディーラーが国や年代に捉われずにセレクトした愉しいモノ、珍しきモノ、美しきモノ。ヴィンテージキリムや照明器具、絵や鏡などのインテリア雑貨から、収納に使える引き出しや本箱や棚、スツールなどの古家具まで、サイズも用途もさまざまですが、どれも一目惚れしてしまいそうな豊かな表情のものばかりです。

また、古物を使った作家さんの作品や、手入れをされた古着のワンピースなど、一点モノにさらにオリジナリティが加わった貴重なアイテムのほか、視聴して選べるレコードなど、じっくり時間を掛けて見て回りたい商品も多数出品予定なので、時間に余裕を持って訪れるのがオススメです。

中には、お店の方に思わず「これ何ですか?」と尋ねたくなる不思議な出で立ちの商品も。お店の方と対話しながら、お買い物をお楽しみください。

MEGURO CENTRAL MARKET
会期:2017年11月25日(土)・26日(日) 11:00~19:00(26日~17:00)
会場:The 8th Gallery/東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 8F
入場料:無料
詳細:http://www.facebook.com/megrocentralmarket/
▽出店者
うまのほね / Coupe / 古と周辺 茂呂裕司 / 椎名 / 古物商グルリ / シュープリーム / 書肆逆光 / 世界 / 鈴木古道具店 / 背骨 / dalmarmar / titcoRet / Tech² / トランジットライフ / dubhe / にゃん屋 / noeud / nest / piika / ブティック・ネグコ / 古道具コレノナ / 古道具・熊川 / PLAN B / Petit Musée / MAREBITO / 樅の木 / ヨシミ / wakka / STOVE CAFE / DJ ネグオ
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
限定350台! ポール・ヘニングセンの名作照明にレトロムードな琥珀色バージョンが登場! https://tabroom.jp/contents/new-product/amber-ph3-3/ Wed, 22 Nov 2017 09:43:51 +0000 amber-ph3-3_01
琥珀色ガラス × 真鍮のPH3½ー3

2017年11月から、デンマーク照明ブランド・Louis Poulsen(ルイスポールセン)より「PH3½ー3 琥珀色ペンダント」が限定販売されます。

PH3½ー3ペンダントは、デンマークデザインの巨匠・Poul Henningsen(ポール・ヘニングセン)によって1926年にデザインされました。3枚のシェードシステムを採用することで、地よく光を拡散させるだけでなく、ランプ自体が光っているようなオブジェとしての美しさも備える名作です。

今回限定発売されたPH3½ー3ペンダントは、琥珀色の吹きガラスと真鍮を使用し、ノスタルジックな雰囲気が特徴です。一方で、デザインはあくまでモダン。現代のインテリアに馴染みつつも、温かみのある光を強調してあることでレトロな空間演出に一役買ってくれそうです。

本製品は日本国内では350台のみの限定販売です。

350台限定生産「PH 3½ー3 琥珀色ペンダント」
発売開始:2017年11月
限定数:国内350台
デザイナー:ポール・ヘニングセン
光源:E26白熱電球60W(同梱)、LED電球(白熱電球100W相当、ユーザー手配)
サイズ:W330mm × D330mm × H225mm
質量:2.2kg
全長:1830mm
素材:琥珀色三層吹きガラス(シェード表面は光沢、内側はマット仕上げ)、無塗装真鍮
価格:19万2240円(税込み)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
ミッキーマウスとSTAR WARSの期間限定ショップ、新宿&大阪の大塚家具内にオープン! https://tabroom.jp/contents/shop/pop-up-store/disney-mickey-beyond-imaginationsw/ Mon, 20 Nov 2017 11:16:44 +0000 Disney-Mickey-Beyond-ImaginationSW_01
合わせて280種類以上のグッズが勢揃い

2017年11月18日(土)から2018年1月28日(日)まで、東京新宿の「大塚家具 新宿ショールーム」および大阪・南港の「大塚家具 大阪南港ショールーム」内に、『ミッキーマウス誕生記念「Disney Mickey Beyond Imagination」』と『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開記念「STAR WARS/PREMIUM HOME COLLECTION 2017」のスペシャルショップが期間限定で同時オープンしています。

11月18日のミッキーマウスの誕生、そして映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開を記念するポップアップ。ミッキーマウス誕生記念「Disney Mickey Beyond Imagination」のコーナーでは、最新ホームコレクションの先行予約販売品をはじめ、美濃焼、九谷焼、江戸切子など、さまざまな日本の伝統工芸の産地によるミッキーマウスデザインのアイテムや、ラグやカーテンなど、多彩なホームコレクション130種以上を展示販売します。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開記念「STAR WARS/PREMIUM HOME COLLECTION 2017」は、2015年以降、毎年公開記念として実施されてきた期間限定ショップの第3弾。最新の大塚家具限定販売クッションカバー全6種を販売開始するほか、ラグやカーテン、日本伝統工芸の産地によるコレクションなど、最新デザイン商品を中心にスター・ウォーズデザイン商品150種以上を一堂に取り揃えます。

ストア内では、ディズニーが実施するMyDisneyスタンプラリーや、人気キャラクター「ストームトルーパー」の等身大フィギュア特別展示、記念撮影用スポットを展開。さらにミッキーマウスに関するお気に入りを撮影してインスタグラムやツイッターで投稿すると、抽選でプレゼントがもらえるキャンペーンも実施します。

キャラクターグッズや限定のフォトスポットが充実したストア空間では、ミッキーマウス・STAR WARSそれぞれの世界観をお楽しみいただけます。最新アイテムを揃えた期間限定ショップをお見逃しなく。

Disney-Mickey-Beyond-ImaginationSW_02

ショップイメージ。(c)Disney (c) & TM Lucasfilm Ltd.

Disney-Mickey-Beyond-ImaginationSW_03

左:Photo by Norio Kidera
右:ショップイメージ。

Disney-Mickey-Beyond-ImaginationSW_04

ディズニー公式無料アプリ「My Disney」で実施される 「ミッキーマウス スタンプラリー」にて、大塚家具新宿および大阪南港ショールームにある 「Disney Mickey Beyond Imagination」コーナーにチェックインすると、大塚家具限定デザインのスタンプがもらえます。
応募期間:2017年11月18日(土)~30日(木)

Disney-Mickey-Beyond-ImaginationSW_05

「Disney Mickey Beyond Imagination」コーナーのアイテムやフォトスポットをはじめ、「ミッキーマウス」のお気に入りの写真を撮ってインスタグラムやツイッターで「#idcotsuka_mickey」を付けて投稿すると、抽選で5名様に素敵なミッキーマウス商品がもらえる「I LOVE MICKEY キャンペーン」を実施。
応募期間:2017年11月18日(土)~12月17日(日)

Disney-Mickey-Beyond-ImaginationSW_09

2015年に販売以来大人気の「R2-D2」のマットやチェアマットに「BB-8」が新登場。また、最新デザインのフックマットも新たに加わった多彩なラグ&カーテンのコレクションを取り揃えます。
左:「マットBB-8」価格:5400円(税込)、サイズ:40×63cm
右:「チェアマットBB-8」価格:3240円(税込)、サイズ:35×35cm

Disney-Mickey-Beyond-ImaginationSW_10

左:「フックラグ ダース・ベイダー」価格:5400円(税込)、サイズ:50×60cm
中:「フックラグ ストームトルーパー」価格:5400円(税込)、サイズ:50×60cm
右:「フックラグ ダース・ベイダー」価格:1万7280円(税込)、サイズ:90×90cm
ミッキーマウス誕生記念「Disney Mickey Beyond Imagination」
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開記念「STAR WARS/PREMIUM HOME COLLECTION 2017」
会期:2017年11月18 日(土)~2018年1月28日(日)
会場:大塚家具 新宿ショールーム大塚家具 大阪南港ショールーム
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
日本と英国のグッドデザインの融合「パーシモンチェア × エレノア・プリチャード」販売中 https://tabroom.jp/contents/new-product/persimmonchair-eleanorpritchard/ Mon, 20 Nov 2017 11:12:55 +0000 persimmonchair-eleanorpritchard_001
 
2017年10月26日(木)から12月29日(金)まで、メトロクスにて「パーシモンチェア × エレノア・プリチャード」の受注が行われています。

パーシモンチェアは1960年にミラノトリエンナーレで発表された椅子を、日本の戦後モダンデザインの重鎮であった長大作がリデザインしたもの。日本で初めてラケット構造(コマ入れ加工)を採用した画期的なダイニングチェアです。

柿の実をヒントにした有機的な背板のフォルムが特徴で、現在は定番の仕様としてファブリック張りとビニールレザー張りの2種類が展開されています。

今回、期間限定受注を行っているのはイギリスのテキスタイルデザイナー・Eleanor Pritchard(エレノア・プリチャード)が手がけたウールの張り地を使用した限定モデル。ミッドセンチュリーの流れを汲んだデザインと、英国の伝統素材や技術を融合させるのが彼女の制作スタイルで、その美しいテキスタイルは世界中のインテリアデザイナーたちを虜にしています。

限定モデルとして展開されているのは裏と表でカラーが異なる2種類のテキスタイル。イエロー / グレーの「Chillerton」とブルー / ホワイトの「Wrekin」で、それぞれ背座を表と裏で色を変えてオーダーすることも可能です。

日本と英国のグッドデザインが出会った特別なダイニングチェア。ミッドセンチュリーテイストが好きだけれど、他人と違ったものが欲しいという方にはぴったりのアイテムではないでしょうか。

価格は1脚につき7万円(税抜)。オーダーの際は2脚からの受付となります。エレノア・プリチャードのテキスタイルはこれ以外にもラインナップされています。

persimmonchair-eleanorpritchard_002

イエロー / グレーの「Chillerton」。

persimmonchair-eleanorpritchard_003

ブルー / ホワイトの「Wrekin」。

persimmonchair-eleanorpritchard_004

エレノア・プリチャードのテキスタイル見本。

persimmonchair-eleanorpritchard_005

長大作
坂倉準三建築研究所に入所、数々の建築・家具デザインを手掛ける。近年は自身の家具のリデザインにも注力、日本のデザイン界を牽引した。

persimmonchair-eleanorpritchard_006

エレノア・プリチャード
イギリスのテキスタイルデザイナー。建築・ファッションのテキスタイルやコンサルティングなどの幅広い仕事を手掛ける。ミッドセンチュリーの美学や哲学に影響を受け、それをイギリスの伝統的な技術や素材を融合させ、現代風に再解釈している。
パーシモンチェア × エレノア・プリチャード
受注期間:2017年10月26日(木)~12月29日(金)
取扱店舗:メトロクス東京
     メトロクスオンラインショップ
価格:7万円(税抜) ※2脚からの注文
カラー:Chillerton(イエロー / グレー)、Wrekin(ブルー / ホワイト)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
希少性高まるピエール・ジャンヌレ「チャンディーガル」の家具15点の展覧会 https://tabroom.jp/contents/event/pierrejeanneret-chairsforchandigarh/ Fri, 17 Nov 2017 11:04:56 +0000 pierrejeanneret-chairsforchandigarh_001
ジャンヌレの邸宅をイメージした展示

2017年11月17日(金)から11月26日(日)まで、東京青山の「de choix(デ チョイス)」にて「ピエール・ジャンヌレの名作家具『チャンディーガル』シリーズの展覧会」が開催されます。

世界のヴィンテージやデザイナーズ家具、アート作品を取り扱うデザインギャラリー「Object d’art(オブジェ デ アート)」による展示販売会。

モダニズム建築の巨匠・ル・コルビュジエの従兄弟であり、自身も建築家だったピエール・ジャンヌレが手がけた家具15点が展示されます。

1950年代初頭、コルビュジエとジャンヌレはインド北部のチャンディーガルの都市計画に共同で携わり、主要な公共建築のほか、その建築内で使用する家具までを総合的にデザインしました。

モダンなデザインをインドの手仕事で表現した家具群は近年高く評価されており、ヴィンテージ市場でも人気がますます高まっているそう。ジャンヌレは、チークラタンといった地元にある素材を使いながら、シンプルな設計と製造方法を採用。現地の職人たちとともに製作を進めました。

チャンディーガルシリーズの家具に注目が集まっているのは、その造形の美しさのみならず、地域に根付いたものづくりと未来の都市計画に向かう理想像が融合したそのものづくり精神にも由来しているのかもしれません。ジャンヌレの取り組みは21世紀を生きる私たちにとってもなお示唆的なものと言えます。

会場では、ジャンヌレが現地に構えた邸宅の一室をなぞった空間に椅子13脚とテーブル2台を設置。当時のチャンディーガルを思い浮かべながら、ぜひじっくりと展示をご覧ください。

pierrejeanneret-chairsforchandigarh_002

ピエール・ジャンヌレの名作家具“チャンディーガル”シリーズの展覧会
会期:2017年11月17日(金)~11月26日(日) 11:00~19:00
会場:de choix / 東京都港区南青山7-11-4 3階

▽デザイナープロフィール

ピエール・ジャンヌレ
1896年、スイス生まれ。
従兄弟である建築家・ル・コルビュジエと共に事務所を構え、建築史に残る多くの作品を共創。一時期、コルビュジエとは袂を分かつものの、1950年代はじめにインド・パンジャム地方政府がコルビュジエに依頼したチャンディーガル都市計画をきっかけに再度コラボレート。コルビュジエの帰国後も、ジャンヌレはプロジェクトに従事。闘病のためスイスに戻るまでの約19年間、現地に滞在しインドの近現代建築やデザインシーンに大きな影響を与えた。「チャンディーガル」シリーズの家具は、世界の名だたる博物館にもコレクションされておりインド政府も保存活動を推進。特に近年は、その貴重性・希少性からヴィンテージ市場でも大きな注目を集める。
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
素材をテーマに「広松木工家具個展」今年も開催! 漆喰、セメント風、珍しい樹種… https://tabroom.jp/contents/event/hiromatsumokko-2017/ Fri, 17 Nov 2017 11:01:27 +0000 hiromatsumokko-2017_001
会期後半には優待価格セールも

2017年11月17日(金)から11月26日(日)まで、神奈川県横浜市の「BankART Studio NYK(バンクアート)」にて「広松木工家具個展 2017」が開催されています。

今回で14回目を迎える広松木工の新作家具展。今年のテーマは「Fun with Materials!」で、様々な木材のほか、漆喰やセメント風新素材、新しい張り地などを取り入れた遊び心ある作品が登場するそう。

10日間の会期中は、オープニングのウェルカムドリンクやフードをはじめ、送料無料キャンペーンや子供も参加できるキッズチェア作りのワークショップ、会期後半の優待価格セールなど楽しい企画が満載となっています。

また、広松木工の家具でトータルコーディネートをしてみたいという方向けに、予約制でコーディネート相談も実施。部屋の間取りや寸法、そしてなりたい部屋のイメージ写真などをもとに、広松木工のスタッフと一緒に楽しく理想のお部屋のプランニングに取り組めます。

気になる家具がある、広松木工の雰囲気を味わいたい、ふらりと訪れてみたなど、いろいろな楽しみ方ができるのが広松木工家具個展のいいところ。会期は10日間、ぜひ訪れてみてください。

広松木工家具個展
会期:2017年11月17日(金)~11月26日(日) 11:00~19:00
   ※最終日〜17:00
会場:BankART Studio NYK(バンクアート)/神奈川県横浜市中区海岸通3-9
 
オープニングパーティ
ドリンク、フードの提供
日時:2017年11月18日(土)16:00~20:00
 
優待価格
一部商品を除く、展示商品を優待価格で販売
日時:2017年11月23日(木)~11月26日(日)
 
購入特典
会期中に購入した家具は送料無料(家具は開梱・設置まで)
一定額以上の購入でプレゼント
 
広松木工ワークショップ
「キッズチェアをつくろう」
日時:2017年11月18日(土) 11:30~12:30 / 13:30~14:30
   2017年11月19日(日) 11:30~12:30 / 13:30~14:30 / 15:30~16:30
参加費:1万円(税込み)
申込み:要予約(092-409-1752)
 
家具コーディネート
広松木工のスタッフがコーディネート相談にのってくれます。
用意するもの:自宅の間取り、部屋の寸法、したいお部屋のイメージ写真、実際のお部屋の写真、床材、カーテンサンプルなど
参加費:無料
申込み:要予約(0944-87-5911)
    ※予約特典あり
    ※WEB上での受付は終了しました。個展会場の受付カウンターにて直接お問い合わせください。
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
167人のクリエイターと大阪の小さな工房がつくった「つつの靴下」、集まりました&買えます https://tabroom.jp/contents/event/tsutsunokutsushita/ Thu, 16 Nov 2017 12:20:50 +0000 tsutsunokutsushita_006
 
2017年11月28日(火)から12月23日(土・祝)まで、東京銀座の「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」にて「つつの靴下展」が開催されます。

つつの靴下展は「CREATION Project」によるチャリティー企画。クリエイターたちがボランティアで制作した作品を展示・販売して収益金をチャリティーとして寄付しています。

今年は大阪の小さな靴下メーカー・樋口メリヤス工業と協力し、167人のクリエイターがデザインした靴下を販売します。

ベースとなっているのは樋口メリヤス工業が開発した筒型の靴下「つつした」。かかとをなくして伸縮性のある筒型の靴下は、大人から子どもまで誰でも履けるフリーサイズで、ギフトにもぴったりな1足です。

会場にはクリエイターたちのデザインを編み込んだオリジナル靴下がずらり。会場のほか、オンラインショッピングサイト・ポンパレモールでも会期初日から2018年1月末日までの間に通信販売されます。会期中は通販に限って予約注文が行われ、欲しいデザインを確実に購入できます。

売り上げから製作費を除いた収益金は子ども支援専門のNGO団体・セーブ・ザ・チルドレンに寄付され、日本の子どもたちのために役立てられます。

年末にかけてのホリデーシーズン。チャリティーも兼ねて、いつもお世話になっているあの方に靴下の贈り物なんていかがでしょうか。

tsutsunokutsushita_002

スニーカー丈 1800円(税込み)
上段左から:柳澤暁子、ひびのこづえ、町田尚子
下段左から:とんぼせんせい、色部義昭、永井一正

tsutsunokutsushita_003

ショート丈2100円(税込み)
上段左から:中島あかね、服部一成、奥原しんこ、鈴木守
下段左から:上田三根子、宮下良介、宇野亞喜良、秋山花

tsutsunokutsushita_004

スニーカー丈(左)、ショート丈(右)

tsutsunokutsushita_005

樋口メリヤス工業で製造。
つつの靴下展
会期:2017年11月28日(火)~12月23日(土・祝) 11:00~19:00 ※日曜休館
   ※11月28日(火)19:00~20:30はオープニングパーティーを開催
会場:クリエイションギャラリーG8 / 東京都中央区銀座6-4-17 リクルートGINZA8ビル1階
   ガーディアン・ガーデン / 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル地下1階
販売価格:スニーカー丈1800円(税込み)
     ショート丈2100円(税込み)
     ※フリーサイズ
販売方法:会場販売(売り切れの場合は通信販売)
     ポンパレモール(http://store.ponparemall.com/r-2gallery/)
     ※通販は2017年11月28日(火)から2018年1月末日まで
詳細:http://rcc.recruit.co.jp/creationproject/2017/
 
参加クリエイター:
▽クリエイションギャラリーG8
青木克憲 / 秋山孝 / 浅葉克己 / 池澤樹 / 居山浩二 / 色部義昭 / 上田三根子 / 上西祐理 / 宇野亞喜良 / えぐちりか / 遠藤享 / 太田徹也 / 大原大次郎 / 岡田善敬 / 岡室健 / 小田桐昭 / 小野勇介 / 柿木原政広 / 葛西薫 / 勝井三雄 / 鎌田順也 / 上條喬久 / 川上恵莉子 / 菊地敦己 / 木住野彰悟 / 木下勝弘 / 草谷隆文 / 久保悟 / 小杉幸一 / 古平正義 / 小林洋介 / 近藤ちはる / 榮良太 / 左合ひとみ / ささめやゆき / 佐野研二郎 / 澤田泰廣 / 下谷二助 / 白本由佳 / 新村則人 / 鈴木守 / 関本明子 / 副田高行 / 大黒大悟 / 高井薫 / 髙田唯 / 髙谷廉 / 田中竜介 / 田中良治 / 谷口広樹 / 玉置太一 / 天宅正 / 内藤昇 / 永井一史 / 永井一正 / 永井裕明 / 中川憲造 / ナガクラトモヒコ / 中島信也 / 中嶋貴久 / 仲條正義 / 中山尚子 / 薙野たかひろ / はせがわさとし / 服部一成 / 林規章 / 原耕一 / 原野賢太郎 / 日髙英輝 / 日比野克彦 / ひびのこづえ / 平野篤史 / 平林奈緒美 / 平松尚樹 / ヒロ杉山 / 福岡南央子 / 福島治 / 藤枝リュウジ / 松永真 / 丸橋桂 / 三木健 / 水野学 / 峰岸達 / 宮田裕美詠 / 村上雅士 / 八木秀人 / 箭内道彦 / 矢吹申彦 / 山口はるみ / 山田英二 / 山本タカト / ユムラタラ / 湯村輝彦 / 蓬田やすひろ / ワビサビ / アラン・チャン / スタシス・エイドリゲヴィチウス / フィリップ・ワイズベッカー / ポール・コックス / リチャード・ケール / ロドニー・グリーンブラット
 
▽ガーディアン・ガーデン:
Aokid / 秋山花 / 飯田竜太 / 石川マサル / 石田和幸 / 石原一博 / 板倉敬子 / 一乗ひかる / wimp / 上田風子 / 梅丸いつつ / 大島慶一郎 / 大嶋奈都子 / 小川雄太郎 / 奥原しんこ / 尾崎仁美 / 影山紗和子 / 片岡亮介 / きたざわけんじ / 北村人 / 久保田珠美 / 黒田潔 / ケッソクヒデキ / 甲賀正彦 / 香本正樹 / 小阪淳 / 齋藤浩 / 榊原美土里 / 佐貫絢郁 / 塩田雅紀 / しげのみゆき / 清水雄介 / 末宗美香子 / 杉本マコト / 鈴木葉音野 / 関川航平 / SERENA / たかくらかずき / 武田厚志 / 角川みなみ / 寺本愛 / 時吉あきな / とんぼせんせい / 中島あかね / 楢崎萌々恵 / 成田久 / 橋本祐治 / 服部公太郎 / 早崎真奈美 / 樋口佳絵 / fancomi / 福田忍 / 藤井マリー / 太湯雅晴 / 町田尚子 / 水野健一郎 / 溝端貢 / 宮下良介 / 三山真寛 / millitsuka / 柳澤暁子 / 山本ヒロキ / YUKARINA / 吉田芙希子 / ラジカル鈴木 / LEE KAN KYO
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
提供:クリエイションギャラリーG8 / ガーディアン・ガーデン
]]>
今年も登場「BE@RBRICK 東京駅丸の内駅舎モデル」! 第6弾はSnow Ver.の400%サイズ https://tabroom.jp/contents/new-product/bearbrick_tokyo-station_snow-ver_400/ Thu, 16 Nov 2017 12:16:58 +0000 BEARBRICK_tokyo-station_snow-ver_400_01
11月20日(月)より抽選販売応募受付開始

2017年12月に、東京秋葉原の「TRAINIART アトレ秋葉原1」にて、「BE@RBRICK(ベアブリック) 東京駅丸の内駅舎モデル Snow Ver. 400%」が発売されます。

東京駅開業100周年の年に記念企画として登場して以来、毎年新作が発表されている「BE@RBRICK 東京駅丸の内駅舎モデル」。第6弾は、昨年好評を博した「Snow Ver.」の400%サイズです。手足が動く、全高約28㎝の大きなベアブリックの胴体に雪化粧の東京駅丸の内駅舎が色鮮やかに描かれてます。

今回もベアブリックはクリアブルーの透き通る素材で作られていて、白い雪と赤レンガ駅舎に灯る明かりとのコントラストが美しく仕上がっています。サイズが大きいので、ベアブリックの後ろにライトを当てて幻想的なインテリアとして楽しむこともできそうです。

今回も先行抽選販売が行われます。応募期間は2017年11月20日(月)から27日(月)までで、期間中はTRAINIARTのホームページ内に特設ページが設けられます。

毎年争奪戦となるファンが多いコレクションなので、確実にゲットしたい方は先行抽選販売に応募されることをオススメします。

BEARBRICK_tokyo-station_snow-ver_400_02

JR東日本商品化許諾済
BE@RBRICK TM & (C) 2001-2017 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.
BE@RBRICK 東京駅丸の内駅舎モデル Snow Ver. 400%
発売日:2017年12月
先行抽選販売応募受付期間:2017年11月20日(月)10:00~27日(月)12:00
価格:1万1000円(税込)
サイズ:全高約280mm
販売店舗:TRAINIART アトレ秋葉原1/東京都千代田区外神田1-17-6 アトレ秋葉原1 2F
販売方法の詳細:https://www.ejrt.co.jp/trainiart/index.html
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
ほぼ日による5日間だけの商店街「第二回 生活のたのしみ展」、六本木で開催 https://tabroom.jp/contents/event/seikatsu-no-tanoshimi2nd/ Wed, 15 Nov 2017 09:21:57 +0000 seikatsu-no-tanoshimi2nd-001
 
2017年11月15日(水)から11月19日(日)まで、東京六本木の「六本木ヒルズアリーナ」にて「第二回生活のたのしみ展」が開催されます。

「生活のたのしみ展」は糸井重里氏率いる「ほぼ日」が主催するマーケットイベント。2017年3月に開催された第一回が大好評となり、今回は会期、規模、面積が大幅に拡大されています。

5日間限定で出現するほぼ日商店街には、「生活のたのしみ」をキーワードにした品物がたくさん。古今東西、ハンドメイドもマシンメイドも、ギフトも日用品も様々なジャンルから約60店舗が参加します。

アーティストやデザイナーによる出店も豊富で、岡本太郎記念館とほぼ日がコラボした「岡本太郎のくらしの店」では作品を使用したオリジナルグッズや岡本太郎作の椅子も販売されるそう。

物販のほか「フードトラック」コーナーも出現。画家ヒグチユウコとSHOZO COFFEEがコラボした「喫茶ギュスターヴ」などほかでは出会えない、たのしみ展だけの限定店舗も予定されています。

前回行った方も今回初めての方も、きっとお気に入りの「たのしみ」を見つけられるはず。平日3日間を含む5日間、大規模なマーケットイベントとしては長めの会期となっているので、ぜひ足を運んでみてください。

seikatsu-no-tanoshimi2nd-002
そら植物園 クリスマスのお店
世界中を飛び回り植物を収集するプラントハンター・西畠清順さんによる「そら植物園」がクリスマスにちなんだ植物を集めたお店。フラワーアーティスト・前田有紀さんデザインのリースや、デザインユニット・sunuiが作成した鉢カバーも。

seikatsu-no-tanoshimi2nd-003

かわいい老眼鏡の店
ないがしろになりがちな老眼鏡。探してもなかなかほしいものがないという声も。JINSといっしょにそんな悩みを解決する、かっこよくてかわいい老眼鏡が並びます。
seikatsu-no-tanoshimi2nd-004
いぬとねこ。大橋歩の銅版画の店
イラストレーターの大橋歩さんが描き下ろしの新作版画を販売。エディション付き限定品の先着順販売です。大橋さんのブランド「イオグラフィック」からは大橋さんプロデュースのウエア、バッグも。

seikatsu-no-tanoshimi2nd-005

岡本太郎のくらしの店
岡本太郎記念館と「ほぼ日」がコラボ。岡本太郎の作品を使ったオリジナルグッズのほか、これまで一般に販売をしてこなかった岡本太郎作の椅子も販売することに。

seikatsu-no-tanoshimi2nd-006

三國万里子のロンドン&スコットランドみやげと毛糸の店
このためにスコットランドとイギリスで三國万里子さんが「ほぼ日」と買い付けたいろいろな「おみやげ」。そしてその旅からインスピレーションを得たニットのオリジナルキットを販売します。

seikatsu-no-tanoshimi2nd-007

世界の花屋
南アフリカのスワッグ(壁飾り)や、ケニアのバラなど、美しくユニークな草花がならびます。店長をつとめるのは元アナウンサー、現在はフラワースタイリストの前田有紀さん。

seikatsu-no-tanoshimi2nd-008

たのしみ弁当
フードスタイリスト・飯島奈美さん、銀座のビストロ「マルディ グラ」の和知徹さん、神田の中国東北料理店「味坊」の梁宝璋さん、「chioben」の山本千織さん、それぞれの監修するお弁当を販売予定。
第二回生活のたのしみ展
会期:2017年11月15日(水)~11月19日(日) 11:00~20:00
会場:六本木ヒルズアリーナ/東京都港区六本木6-10-1
出店:アトリエシムラの小さな工房 / &Premiumの100年おやつの店 / 伊藤尚美のアトリエから / 犬猫SNS「ドコノコ」のお店。 / MHLちいさな蚤の市 / undoseの「11月の店」 / H.P.E.ラオスの布 ― 1000枚の豆敷 / entoan 靴屋のつくるルームシューズの店 / KASANE – MITTANのかさねる服 / カーディガンズ(STAMP AND DIARY)秋のタンピコ / 紙のひきだしー紙もののお店。 / からだをあたためるドリンクバー / 靴下の店 / 河野書店 ほぼ日の学校長の本屋さん / 小窓の中から(横尾香央留) / 斉吉商店とうまけりゃうれるべ市 / CINÉ & TRAVELうれしい旅じたく。 / ジュエリーロード(鈴木仁子/co-. / 津田恭子 / Lima7192 / shuo / ともだちブローチSHOP) / 松徳硝子×ほぼ日 コップのお店 / スソアキコの帽子 / スープのうつわと土鍋の店 / 生活のたのしみ展オリジナルグッズ / 立ち喰い梅干し屋のおみやげ店 / 田中英一のこどものいす / DESCENTE + HOBONICHIいますぐ買える水沢ダウンの店 / テソーミルーム ワンコイン出張所 / 等々靴磨店 / NAOTの育てる靴 / はちみつのお店 / 林屋海苔店のお店 / ひびのこづえのちいさな家 / プルーフオブギルドの真鍮図鑑|アクセサリーと小物の店 / pojď k nám チェコでみつけた、はこ・びん・カン・など。 / ほぼ日supermarché / ほぼ日ハラマキ あたためるもののお店。 / 槇塚登+キッチンボタン 鉄の台所道具店 / ボリス雑貨店(ヒグチユウコ) / まずはじめのふるい器(伊藤まさこ) / 水野仁輔 カレーの車 / mont-bell 街でつかう、かるいもの / 小林和人の使いたいもの、
贈りたいもの / LOCHCARRON×轟木節子 / TIME TABLE&STORE(荒井良二 、日比野克彦、ヒグチユウコ、横尾香央留)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
新旧の北欧デザインを一度に楽しめる「北欧デザイン展」開催、「バルト3国の雑貨たち」も同時に https://tabroom.jp/contents/event/hokuou-design-ten/ Wed, 15 Nov 2017 09:18:17 +0000 hokuou-design-ten_01
 
11月21日(火)から27日(月)までの1週間、東京新宿の「伊勢丹新宿店」にて、「~北欧のルーツといま~ 北欧デザイン展」が開催されます。

日照時間が短いことから、家の中を彩り、長い冬を豊かに過ごす北欧。そんな北欧で長く愛される伝統的なデザインと洗練された現代のデザインがそれぞれ紹介されます。

会場に並ぶのは、タオルウェアをメインにするスパブランド・Luin Spa(ルインスパ)や、スウェーデン生まれの壁掛け家具・staring(ストリング)、ノルウェーの家具ブランド・VARIER(ヴァリエール)など新登場を含む、総勢50ブランド以上。「北欧風」のものはできる限り排除し、北欧で作られているものを中心に揃えています。

伝統的なデザインのブースでは、ヴィンテージのロイヤルコペンハーゲンの食器や、ロイズ・アンティークスが北欧で買い付けた中古家具など、貴重なアイテムが目白押し。現代デザインのブースでは、サンマルランメスの「トレイ付フェルト人形」や、ルインスパの「バスローブ」、ファブラスグースの「ブランケット」、トイヴォの「もこもこソックス」などの雑貨が並ぶほか、ストリングの棚を使ったスタイリングの展示も見どころです。

会期中、同時開催される「バルト3国の雑貨たち」では、自由が丘にあるラドビア雑貨の専門店「Riga collection(リガコレクション)」を紹介。昔から手工業の盛んなラトビアの伝統的手法で制作された木工製品・ミトンなどの編み物・バスケットなどが並びます。

四季の変化を布の素材や柄で現すなど、北欧で室内を彩る本来の意味を紹介しながら、日本の暮らしに取り入れやすいスタイルを盛り込む本展示。冬をより楽しく過ごすヒントを探しに、足を運んでみてください。

hokuou-design-ten_02

つま先まで施されたモコモコの裏起毛が足元をやさしく暖めてくれるトイヴォ「もこもこソックス」。価格:3024円(税込)~ / フィンランド製 / サイズ:22.5~25.0㎝

hokuou-design-ten_03

シンプルかつスタイリッシュなデザインウォッチ。いずれも北欧のデザイナーが手がけたもの。
左:ブルブル「ペブル」価格:5万3460円(税込) / 中国製、ムーブメントはスイス製
中:ヒュッゲ「ホライゾン」価格:2万7000円(税込) / 日本製
右:ヴォイド「VO3P」価格:2万7000円(税込) / 中国製、ムーブメントは日本製
~北欧のルーツといま~ 北欧デザイン展
会期:2017年11月21日(火)~27日(月) (27日~18:00)
会場:伊勢丹新宿店本館7階=催物場
 
バルト3国の雑貨たち
会期・会場:同上
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
ジャスパー・モリソン初のメガネコレクションが「JINS」から発売! https://tabroom.jp/contents/new-product/jinsxjasper_morrison/ Mon, 13 Nov 2017 12:54:17 +0000 JINS×Jasper_Morrison_01
アトリエを再現したポップアップも

2017年10月12日(木)より、メガネブランド「JINS」の全国店舗およびオンラインショップにて、Jasper Morrisonとの協業による「JINS BASIC」が販売されています。

世界的デザイナーたちとともに「メガネの本質からデザインする」をコンセントにした「JINS Design Project(ジンズ デザインプロジェクト)」の第1弾。ロンドン生まれのプロダクトデザイナー・Jasper Morrison(ジャスパー・モリソン)とのコラボレーションから生まれたメガネです。

メガネ姿が印象的なジャスパー・モリソンですが、意外にもメガネのデザインを手掛けるのは初めて。入念なリサーチと0.2mm単位での細かな検証を重ね、彼のデザイン理念「スーパーノーマル」を体現した誰もが似合う普遍的なデザインとなりました。

ラインアップはメガネ「JINS BASIC」が4型それぞれ4カラーの全16種。さらに、ブルーライトをカットする機能性アイウエア「JINS SCREEN(旧・JINS PC)」も彼の手によってリニューアルされました。

発売を記念し、2017年10月26日(木)から11月30日(木)まで、東京渋谷の「ジンズ 渋谷店2F」にて「JINS Design Project Exhibition」が開催されています。

ジャスパー・モリソンのアトリエを実際に使用されている家具や私物アイテムと共に再現したポップアップ。彼が本展のためにデザインした特別な什器に、新作メガネのフルラインアップをディスプレイするほか、ジャスパー・モリソンの書籍を彼がデザインしたチェアに座って読むこともできます。もちろん自由にメガネの試着が可能です。

JINS×Jasper_Morrison_06

一般的なウエリントンより小ぶりで丸みがあり主張しすぎない「ウエリントンタイプ」。カラー:マットブラウンデミ / ライトブラウンデミ / マットブラック / スモーキーピンク

JINS×Jasper_Morrison_02
 

「スクエア」は、フロント上部のライン(ブローライン)を目尻にかけて少し下げ、日本人にもなじみやすいフォルム。
カラー:マットブラウンデミ / ライトブラウンデミ / マットブラック / ライトグレー

JINS×Jasper_Morrison_03
 

太めのフレームながら、サイズを丁寧に調整したことで、男女問わず似合う「アイコン」。
カラー:マットブラウンデミ / ライトブラウンデミ / マットブラック / ライトグレー

JINS×Jasper_Morrison_04

「ボストン」は、装飾的なフロントの鍵穴状のデザインを削ぎ落し、より普遍的に。
カラー:マットブラウンデミ / ライトブラウンデミ / マットブラック / スモーキーピンク

JINS×Jasper_Morrison_05

Jasper Morrison(ジャスパー・モリソン)
1959年ロンドン生まれ。レイベンズボーン・カレッジ、キングストン・ポリテクニック、 RCA、ベルリンHdKでデザインを学び、現在はロンドン、パリ、東京にスタジオを構えます。今回のデザインにあたり「大げさではなく、地味でもなく、一人ひとりの顔になじむもの。それでいて、これまでになかったメガネをつくりたいと思いました。」とコメント。写真は「ウエリントン」のマットブラウンデミを着用。
JINS BASIC
発売日:2017年10月12日(木)
価格:5000円(税別・度付きレンズ代込)
付属品:メガネケース、セリート(メガネ拭き)
ラインアップ:4型各16種
販売場所:全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ
 
JINS SCREEN(ジンズ・スクリーン)パッケージタイプ
発売日:2017年10月12日(木)
価格:5000円(税別) / KIDS 3000円(税別) (度なしパッケージタイプ)
付属品:専用ソフトケース
ラインアップ:25%CUT:3型16種、25%CUT KIDS:1型4種、40%CUT:2型8種 ブルーライトカット率 25%CUT、40%CUT (※ EN ISO12312-1:2013に基づく数値/屈折率1.60、中心肉厚2.0mmの数値)
販売場所:全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ
 
JINS Design Project Exhibition
会期:2017年10月26日(木)~11月30日(木) 11:00~21:00(金・土~22:00)
会場:ジンズ 渋谷店2F/東京都渋谷区宇田川町31-1
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
カッパーとステンレス・スティールが追加、ルイスポールセンのドゥー・ワップが全5色展開に https://tabroom.jp/contents/new-product/doowap-brass-steel-copper/ Mon, 13 Nov 2017 12:51:34 +0000 doowap-brass-steel-copper_01
豊富なメタルカラーでよりユニークに

2017年10月、Louis Poulsen(ルイスポールセン)よりペンダントライト「ドゥー・ワップ」メタルバージョンが発売されました。

「Doo-Wop(ドゥー・ワップ)」は1952年、デンマーク海軍施設局とルイスポールセンの共同デザインにより開発されたペンダントライト。1枚の金属から加工されたシェードを2枚重ねたシンプルなデザインが特徴です。

これまでの真鍮ポリッシュ仕上げと、塗装色のホワイト、ダークグレーに、今回カッパー(銅)とステンレス・スティールが加わり全5色展開となります。

インテリアコーディネートのセオリーとして、小物や建具の色や質感を揃えて統一感を出すという方法がありますが、近年では異なる種類の金属を組み合わせることが増えてきました。対照的な質感を組み合わせることで、より個性的でダイナミックなインテリアを演出できるためです。

ドゥー・ワップに新たなメタルカラーが追加されたことで、照明コーディネートの幅がぐんと広がるはず。熟練の金属加工で作られるシェードは単体でも、複数でもその端正な美しさでインテリアを格上げしてくれます。

少し変えてみるだけで、まるで違う部屋のように見えるのが光の持つ力。インテリアエレメントの最後の仕上げは上質な照明に任せてみてはいかがでしょうか。

doowap-brass-steel-copper_02

新色のステンレススティール。内側のシェードは強い直接光を下方に集め、外側のシェードは上下に柔らかい拡散光を広げると同時に、内側のシェードを照らし出します
ドゥー・ワップ メタルバージョン
デザイナー:ルイスポールセン / デンマーク海軍施設局
電球:E26白熱電球60W(同梱) または LED電球100W相当(ユーザー手配)
カラー:
メタル:銅、ステンレス、真鍮
塗装:ホワイト、ダークグレー
サイズ:W283mm × D283mm × H245mm
質量:0.8kg~1.3kg
価格:
メタル:7万5000円(税抜)
塗装:4万5000円(税抜)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
フィンランド尽くしの1日「Finland Day2017」、今年は大阪中心部で開催 https://tabroom.jp/contents/event/finland-day2017/ Thu, 09 Nov 2017 11:27:08 +0000 Finland-Day2017_002
トークイベントやショッピングなど盛りだくさん

2017年11月11日(土)、大阪心斎橋の「心斎橋 ドゥラポエキシビジョンスペース」にて、「Finland Day2017」が開催されます。

暮らしやカルチャーに触れることができる北欧・フィンランド尽くしのイベント。昨年開催時に好評を博して、今年も開催となりました。

「北欧BOOK」代表の森百合子さんやサッカークラブ「HJKヘルシンキ」の田中亜土夢選手など、多彩なフィンランドゆかりのゲストを迎えたトークイベント、そしてフィンランドデザインを体感できるワークショップのほか、リサイクルイベント「クリーニングデイ」、物販エリアでのショッピングなど盛りだくさん。

「クリーニングデイ」では、航空会社「フィンエアー」のグッズをはじめとするフィンランドゆかりの雑貨が出品予定のほか、物販では関西の人気北欧雑貨店「harikko」や北欧テキスタイルを中心に扱う「ルネ・デュー」、北欧雑貨を扱う「アルコストア」、アパレル&北欧カフェの「ノースオブジェクト」などからフィンランドなモノが集まります。

今年、独立100周年を迎えたフィンランドは、実は日本から最も近いヨーロッパの国。本イベントを通じて身近に感じ取ってみてください。

Finland-Day2017_003

今年、フィンランドは独立100周年。北欧のスペシャリスト・フィンツアーでは、「Finland Day」のためのスペシャルツアーを催行します。
Finland-Day2017_000
Finland Day2017
会期:2017年11月11日(土) 10:00~17:30
会場:心斎橋 ドゥラポエキシビジョンスペース/大阪府大阪市中央区博労町4-6-14 ラポビル1F・2F
詳細:http://www.kansai-airport.or.jp/play/event/finlandday2017/
 
▽クリーニングデイ
大好評のフィンランドのチャリティーリサイクルイベントを今年も実施。売り上げは、日本赤十字社を通じて寄付されます。
時間:14:00~15:00
会場:ドゥラポエキシビジョンスペース ラポビル1F
   
▽物販エリア
時間:11:30~17:00
会場:ドゥラポエキシビジョンスペース ラポビル2F
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
琵琶湖に浮かぶ「竹生島」をテーマに「KIKOF」の新作、各30ピース限定で販売 https://tabroom.jp/contents/event/chikubu-islands-green/ Thu, 09 Nov 2017 11:24:40 +0000 CHIKUBU-ISLANDS-GREEN_01
KIKOFの全ラインナップが登場

2017年11月9日(木)から26日(日)まで、東京白金台のギャラリー&ショップ「OFS Gallery」にて、『Lake of Grace #001 「CHIKUBU ISLAND’S GREEN」』が開催されています。

植原亮輔氏と渡邉良重氏によるデザインユニット・KIGI(キギ)と琵琶湖周辺を拠点に活動するさまざまな職人たちが共同で取り組むプロダクトブランド・KIKOF(キコフ)の新作の展示・予約販売会です。

プロダクトを通して滋賀の風土やものづくりの魅力を伝えるべく立ち上げられたKIKOF。発足から4年目となる今年度からは、「Lake of Grace」と題したプロジェクトとして、琵琶湖から広がっていく滋賀の魅力を1年にひとつずつ紹介するとともにそれにちなんだプロダクトを作っていきます。

プロジェクト第1弾となる今回のテーマは、琵琶湖の「竹生島」。各30ピース限定で販売される新色の器や、新商品のハンギングを発表するほか、これまで発表してきた陶器や家具、布製品など、KIKOFの全ラインナップも並びます。

本展示を通じて、KIKOFの世界観をより深くご体感ください。

CHIKUBU-ISLANDS-GREEN_02

新商品のハンギング。

CHIKUBU-ISLANDS-GREEN_03

琵琶湖の北方に浮かぶ小さな島「竹生島」。
Lake of Grace #001 「CHIKUBU ISLAND’S GREEN」
会期:2017年11月9日(木)~26日(日) 12:00~19:00(最終日~17:00)
   ※月・火曜定休
会場:OFS gallery (OUR FAVOURITE SHOP内)/東京都港区白金5-12-21
詳細:http://ofs.tokyo/ofsgallery/lakeofgrace
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
実は花瓶とコンテナなんです、工事現場がモチーフのDIESEL LIVING新アイテム https://tabroom.jp/contents/new-product/dieselliving-workisover-2017/ Thu, 09 Nov 2017 10:30:20 +0000 dieselliving-workisover-2017_07
工事現場の道具をイメージ

毎回ユニークなアイテムをリリースする「DIESEL LIVING with SELETTI」から、またまた楽しい新製品が発表されています。

工具をモチーフにした第1弾コレクション宇宙をテーマにした第2弾コレクションに続く新コレクションは、工事現場の道具をイメージした花瓶とコンテナ。シリーズ名「WORK IS OVER」。「CONE」「HELMET」「TOOL BOX」の3種は、それぞれまるで本物のカラーコーン、ヘルメット、ツールボックスのよう。目を引く質感とカラーリングも特徴です。

インテリアに意外性というスパイスをプラスしてくれるDIESEL LIVING with SELETTIのコレクション。使いこなせればスタイリングレベルがグッとあがるかも? ぜひ店頭で実物をチェックしてみてください。

dieselliving-workisover-2017_002
 
dieselliving-workisover-2017_0021

CONE / カラーコーンをモチーフにした花瓶
サイズ:W200mm × D200mm × H300mm
価格:1万4800円(税抜)

dieselliving-workisover-2017_003
 
dieselliving-workisover-2017_0031

HELMET / ヘルメット型のコンテナ
サイズ:W215mm × D275mm × H155mm
価格:1万1800円(税抜)

dieselliving-workisover-2017_004
 
dieselliving-workisover-2017_0041

TOOL BOX / ツールボックスをイメージしたコンテナ
サイズ:W310mm × D145mm × H185mm
価格:1万6800円(税抜) ※参考商品
DIESEL LIVING with SELETTI「WORK IS OVER」
アイテム:
CONE / カラーコーンをモチーフにした花瓶
サイズ:W200mm × D200mm × H300mm
価格:1万4800円(税抜)
HELMET / ヘルメット型のコンテナ
サイズ:W215mm × D275mm × H155mm
価格:1万1800円(税抜)
TOOL BOX / ツールボックスをイメージしたコンテナ
サイズ:W310mm × D145mm × H185mm
価格:1万6800円(税抜) ※参考商品
取扱店舗:DIESEL GINZA
DIESEL SHIBUYA
DIESEL AOYAMA
DIESEL OSAKA
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
フィンランド老舗テキスタイルブランド「LAPUAN KANKURIT」国内初ショップ、二子玉川にオープン https://tabroom.jp/contents/shop/lapuan_kankurit_futakotamagawa/ Wed, 08 Nov 2017 11:27:55 +0000 LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_01
 
2017年9月1日(金)に、東京二子玉川の「SLOWHOUSE二子玉川」内に、インショップとして「LAPUAN KANKURIT 二子玉川」がオープンしました。

LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)は、フィンランドを代表する老舗テキスタイルブランド。フィンランド北西部の木工やテキスタイルなどの手仕事が盛んな小さな町「ラプア」で1917年に現オーナーの曾祖父がテキスタイルメーカーを立上げ、そこから家業を引き継ぎ1973年に現在のLAPUAN KANKURITブランドが誕生しました。LAPUAN KANKURITはフィンランド語で「ラプアの織り手たち」の意味。創業から今年で100年、受け継がれてきた経験と技術による高い品質で世界的に知られるブランドとなりました。国内においてLAPUAN KANKURITアイテムの取り扱い店舗はありましたが、ブランドショップは日本初です。

インショップには、LAPUAN KANKURITの代名詞である高品質なリネンを使ったブランケットをはじめ、デザイナーの鹿児島睦さんや鈴木マサルさんなど日本人クリエーターとコラボしたタオル、北欧らしいシンプルで上品なデザインと機能性・耐久性を兼ね備えたウール製品など、織りの技術にこだわったアイテムが並びます。

ブランドの世界観を体験することのできる日本唯一のお店です。新作先行販売やお買い物特典など、本ショップならではのメリットもありますので、まだチェックされていない方はぜひお立ち寄りください。

LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_02

ウォッシュドリネンの「USVA(ウスヴァ)」シリーズ。リネン独特の落ち着いたベースカラーに北欧らしい優しいストライプのアクセントカラーが魅力のひとつ。 カラーはリネンイエロー、グレー、リネンブルー、リネンレッド、リネングリーン、リネンブライトブルー、リネングレーの7色。タオルやブランケットだけではなく、テーブルクロスやソファカバーとしても使える5種類のサイズとスカーフがあります。LAPUAN KANKURITのリネン製品は、高品質なヨーロッバリネン製品にのみ与えられる「Masters of Linen」の称号をフィンランドで唯一獲得しています。
USVAシリーズ「Blanket」 サイズ:W150 × H200cm、価格:1万8000円(税抜) / サイズ:W150 × H260cm、価格:2万2000円(税抜)

LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_03

USVAシリーズ「Hand Towel」 サイズ:W48 × H70cm、価格:2900円(税抜)
USVAシリーズ「Bath Towel」 サイズ:W70 × H130cm、価格:8000円(税抜)
USVAシリーズ「Multi-use Towel」 サイズ:W95 × H180cm、価格:1万1000円(税抜)

LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_04

USVAシリーズ「Scarf」 サイズ:H70 × H200cm、価格:7800円(税抜)
※スカーフのみリネンホワイト、リネンイエロー、リネンブライトブルー、リネングレーの4色。

LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_06

フィンランドの森を象徴する白樺をモチーフにした人気のKOIVUシリーズ。ポーチとブレースマットが2017年の新作です。
Designed by Marja Rautiainen
左:「KOIVU bag」 サイズ:W28 × D33cm、価格:3000円(税抜)
右:「KOIVU Kitchen Towel」 サイズ:W35 × D50cm、価格:2000円(税抜) / W46 × D70cm、価格:2600円(税抜)

LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_08

LAPUAN KANKURITのウールポケットショールは手軽に羽織ることができる絶妙な厚みと軽さ、そしてウールならではのあたたかさが魅力。大判サイズは、男性でも活用できるマルチユースショールです。お部屋の中で羽織ったりひざ掛けとして使う事はもちろんのこと、両サイドの大きなポケッ トにお財布や鍵、携帯をいれてちょっとした外出にもおすすめです。
「MARIA」 サイズ:W60 × D170cm、価格:9500円(税抜)

LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_09

「UNI」 サイズ:W60 × D170cm、価格:9500円(税抜)

LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_10

「PALAPELI」 サイズ:W60 × D170cm、価格:1万2000円(税抜)
LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_11
「IIDA」 サイズ:W60 × D200cm、価格:1万2000円(税抜)

LAPUAN_KANKURIT_futakotamagawa_12

LAPUAN KANKURIT現オーナー(四代目)のエスコ・ヒュエルトさんと、その夫人でマーケティングマネージャーのヤーナ・ヒュエルトさん。
LAPUAN KANKURIT 二子玉川
住所:東京都世田谷区玉川2-27-5 玉川高島屋S・C マロニエコート2F SLOWHOUSE二子玉川
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
LAPUAN KANKURIT POP UP
SLOWHOUSE二子玉川の常設ショップに加え、玉川髙島屋南館1Fプラザホールにて、期間限定のLAPUAN KANKURITポップアップショップがオープン。これからの季節にあったウール製品を中心に、より多くのアイテムに出会える機会です。
 
期間:2017年11月10日(金)~11月16日(木)
住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S.C南館
営業時間:10:00~21:00
Photo:lapuankankurit.jp
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
名作キャンドルホルダー「Nagel」が復刻! クロームとブラスの2色を展開 https://tabroom.jp/contents/new-product/nagel-candle-holder/ Wed, 08 Nov 2017 10:42:56 +0000 nagel-candle-holder_001
 
ヴィンテージ市場で高い人気を持つキャンドルホルダー「Nagel(ナゲル)」が復刻され、新たに「STOFF Nagel candle holder」として販売がスタートしています。

Nagelは1960年代、ドイツの建築家・Werner Stoff(ヴェルナー・ストッフ)がHans Nagel社のためにデザインしたもの。その後Nagel社が生産を中止したため手に入れるにはヴィンテージ品を探す必要がありました。

今回、デンマークのデザイン会社・JUST RIGHT社により「STOFF Nagel」というブランド名で正式に復刻され、日本では福島栃木で展開するインテリアショップ・vanilla(バニラ)が販売しています。

「STOFF Nagel candle holder」は金属でできた3本脚のロウソク立て。1つだけでも使用はもちろん、何個も組み合わせて自分なりのオブジェをデザインできるのが特徴です。カラーはクロームとブラスの2色。同じ色で揃えても、カラーを組み合わせても、お好み次第です。

存在感がありつつも様々なテイストに馴染む懐の広さ。現代に蘇った名作をぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

nagel-candle-holder_002

置くだけで絵になる存在感。

nagel-candle-holder_003

こちらはクローム5個の組み合わせ。

nagel-candle-holder_004

イサムノグチの照明と。

nagel-candle-holder_005

個性的な置物ともマッチ。

nagel-candle-holder_006

何個も組み合わせて高く積めばこれ自体が主役になります。

nagel-candle-holder_007

クロームと真鍮を組み合わせ。

nagel-candle-holder_008

キャンドルを立てたところ。カメヤマローソクを使用。

nagel-candle-holder_009

キャンドルだけでなくドライフラワー立てにも。

nagel-candle-holder_010

画像左:STOFF Nagel(ストッフ ナゲル) キャンドルホルダー クローム 5070円(税込み)
画像右:STOFF Nagel(ストッフ ナゲル) キャンドルホルダー クローム 6854円(税込み)
Nagel candle holder
STOFF Nagel(ストッフ ナゲル) キャンドルホルダー クローム
価格:5070円(税込み)
サイズ:W92mm × D102mm × H65mm
素材:ジンク(亜鉛)クロームメッキ
生産:インド
 
STOFF(ストッフ) キャンドルホルダー ブラス(真鍮)
価格:6854円(税込み)
サイズ:W92mm × D102mm × H65mm
素材:真鍮無垢
生産:インド
 
取扱店舗:バニラ宇都宮店
     バニラ郡山店
     バニラ オンラインショップ(http://vanilla-kagu.com/fs/design/c/stoffnagel/)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
デンマークの国民チェア「J46」とミナ ペルホネンがコラボ! アニバーサリーエディションリリース https://tabroom.jp/contents/new-product/hippo-fdb-minaperhonen/ Mon, 06 Nov 2017 09:35:55 +0000 hippo-fdb-minaperhonen_001
 
2017年11月4日(土)から、ファッションブランド・minä perhonen(ミナ ペルホネン)デンマークの家具メーカー・FDBモブラーによるコラボレーションチェア「Hippo」の先行発売が開始されます。

「FDB」は「デンマーク生活共同組合連合会」の略称で、FDBモブラーはその家具部門としてスタートした家具ブランド。Børge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)Hans J Wegner(ハンス・J・ウェグナー)Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)など北欧デザイン史に名を刻むデザイナーたちが参加し、多くの名作を世に送り出しました。

今回のコラボで使用している「J46」は1956年にデザインされたもので、デンマーク国内史上最高の販売台数を記録している国民的な椅子。そのJ46がミナ ペルホネンの生地で製作したクッションをあしらわれ、Hippo(英語のHippopotamusから命名)の名前の通りに愛らしい姿を見せてくれています。

Hippoは日本とデンマークで同時に販売され、日本では東京青山のShowcaseでのポップアップストアで先行発売。本国デンマークでは直営ショップFDB Møbler Roskildeで販売されます。

日本・デンマーク外交関係樹立150周年を迎えた今年は数々のコラボや展示が行われてきましたが、FDBモブラーとミナ ペルホネンの協業は中でも注目度大。全5色がラインナップされていますが、J46のグリーンカラーは本コラボのみの限定品です。気になる方はお早めに店舗まで脚を運んでみてください。

hippo-fdb-minaperhonen_002

centofiori × J46ナチュラル。 6万5000円(税抜)。

hippo-fdb-minaperhonen_003

背クッションを取り外したところ。

hippo-fdb-minaperhonen_004

centofiori × J46ナチュラルの座面。

hippo-fdb-minaperhonen_005

座クッションも取り外しできます。

hippo-fdb-minaperhonen_006

hana yuki × J46グリーン。6万5000円(税抜)。

hippo-fdb-minaperhonen_007

dop choucho × J46ブルー。 5万8000円(税抜)。

hippo-fdb-minaperhonen_008

dop tambourine × J46ホワイト。 6万3000円(税抜)。

hippo-fdb-minaperhonen_009

land puzzle × J46グレー。 5万8000円(税抜)。
FDBモブラー Hippoチェア
先行販売:2017年11月4日(土)~
デザイン組み合わせ:全5種
 centofiori × J46ナチュラル:6万5000円(税抜)
 hana yuki × J46グリーン:6万5000円(税抜)
 dop tambourine × J46ホワイト:6万3000円(税抜)
 dop choucho × J46ブルー:5万8000円(税抜)
 land puzzle × J46グレー:5万8000円(税抜)
 ※J46のグリーンは本コラボのみの限定品
 ※各種数量限定、無くなり次第終了
先行販売店舗:
〈Hippo〉POP UP STORE in Showcase
期間:2017年11月4日(土)~11月10日(金) 11:00~20:00
会場:東京都港区南青山5-6-23(スパイラル1階)
 
FDB Møbler Roskilde
期間:2017年11月4日(土)~
住所:Algade 47A 4000 Roskilde DENMARK
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
流木で作られた巨大モビールが秋風に揺れる「ルース・シャーロット・ニース」展、開催 https://tabroom.jp/contents/event/ruth-charlotte-kness_the-white-show/ Mon, 06 Nov 2017 09:29:26 +0000 RUTH-CHARLOTTE-KNESS_the-white-show_01
3年振りのエキシビション開催

2017年11月4日(土)から19日(日)まで、東京新橋Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)が運営するギャラリー「CURATOR’S CUBE」にて、『RUTH CHARLOTTE KNESS「THE WHITE SHOW」』が開催されています。

流木を使用した巨大なモビールを製作するカリフォルニア州生まれのアーティスト・RUTH CHARLOTTE KNESS(ルース・シャーロット・ニース)。2014年に日本で初めてのエキシビションを開催し、今回、3年振りの開催となります。

会場には、大きなものから小さなものまで、多様なモビールが登場。モビールの他にも、平面の作品や、彼女にインスピレーションを与えた様々な欠けらも併せて並びます。

モビールというと小さな飾り物をイメージしがちですが、彼女が創作するモビールは、動く彫刻と言えるスケールの大きい作品。ネイチャーそして宇宙を感じ、「人間が他の自然物と調和を取るべし」という彼女の意志を感じ取ることができます。

会場で、秋風に心地よく揺れる彼女のモビールをご覧ください。

▽2014年開催のエキシビションの様子
RUTH-CHARLOTTE-KNESS_the-white-show_02
 
RUTH-CHARLOTTE-KNESS_the-white-show_03
 
RUTH-CHARLOTTE-KNESS_the-white-show_04

RUTH CHARLOTTE KNESS「THE WHITE SHOW」
会期:2017年11月4日(土)~19日(日) 12:00~19:00 会期中無休
会場:CURATOR’S CUBE/東京都港区西新橋2-38-3 土井ビル3F
詳細:http://curatorscube.com/
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
恒例の「代官山 蚤の市」、第10回もアンティークの名店約50店舗集結 https://tabroom.jp/contents/event/daikanyama-nominoichi_2017autumn/ Wed, 01 Nov 2017 12:18:48 +0000 daikanyama-nominoichi_2017autumn_01
今回もテーマはフランス・パリ

2017年11月6日(月)・7日(火)の2日間、東京代官山の「代官山T-SITE」にて、「第10回 代官山 蚤の市」が開催されます。

毎年、春と秋に行われている恒例の蚤の市。フランスを中心としたアンティークを取り扱う名店が一堂に会するため、平日の開催にもかかわらず、毎回多くのアンティーク好きで賑わいます。

蚤の市のモチーフは今回もフランスのパリ。会場内の駐車場・屋外スペース・GARDEN GALLERYに約50の店舗が軒を連ねます。

各店舗が厳選して買い付けた家具や雑貨、食器、服、アクセサリーと幅広い種類のアンティーク、ブロカントのほか、グリーンやお花、焼き菓子まで、暮らしを彩るアイテムがずらり。目移り覚悟でお宝探しにお出かけください。

▽前回開催の様子
daikanyama-nominoichi_2017autumn_02
 
daikanyama-nominoichi_2017autumn_03
 
daikanyama-nominoichi_2017autumn_04
 
daikanyama-nominoichi_2017autumn_05
 
daikanyama-nominoichi_2017autumn_06

第10回 代官山 蚤の市
会期:2017年11月6日(月)・7日(火) 9:00~16:00
会場:代官山T-SITE 駐車場・2号館3号館間屋外スペース・GARDEN GALLERY/東京都渋谷区猿楽町17-5
詳細:https://www.facebook.com/DAIKANYAMA.NOMINOICHI
▽出店店舗
Antique BeBe / antique Salon / Antiques *Midi / Antiques cadot / BOLT antique&brocante+design / BROCANTE PARIS21e / COVIN / DEMODE10 / deuxR / Due / Eggplant / FIVE FROM THE GROUND / GATE-1 / Greekgift / Grenier Voyage / hanauta# / izaura / Jardin de Violettes / JOGLAR / Jotok / La Grasse Matinee / L’AMITIÉ / L’atelier Brocante / LINO HOMEWORKS / Majorelle / malto / mémémé BROCANTE・TOKIIRO / MEZZO FORTE / Mon Antique Favori / monter / MOTHER LIP / North6 Antiques / Petit Musée / piika / quoi de neuf / Sibora / STRAY SHEEP / The Chair / Torico-lore / Tsubame Märkt / un deux trois・Herriott / univers Y / antique shop menu / 粋気者
…and more
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
亀の子スポンジに秋の新色が登場! コーヒー&カフェオレのシックな2色 https://tabroom.jp/contents/new-product/kamenoko-sponge-coffeecafeaulait/ Wed, 01 Nov 2017 12:16:12 +0000 kamenoko-sponge-coffeecafeaulait_01
 
2017年9月下旬から、亀の子束子西尾商店より「亀の子スポンジ」の秋の新色が発売されています。

タワシでおなじみの亀の子束子西尾商店ですが、2015年に現代の水回りにマッチする「亀の子スポンジ」を発表。使い勝手とデザイン性を両立させたグッドデザインな日用品として話題を呼びました。

今回は既存のホワイト、グレー、イエローに加え、秋らしいコーヒー(ブラウン)とカフェオレ(ベージュ)を新色として追加。落ち着いた色味でナチュラル系のインテリアとの相性も抜群、「こんな色が欲しかった!」という方も多いのではないでしょうか。

テーマに合わせてパッケージ中央の星マークをコーヒー豆のデザインに変更しているのもポイント。こだわりが詰まった亀の子スポンジに色の選択肢が広がったのはうれしい限り。リピーターの方も、亀の子デビューの方も、ぜひチェックしてみてください。

kamenoko-sponge-coffeecafeaulait_02

濃いブラウンの「コーヒー」

kamenoko-sponge-coffeecafeaulait_03

こちらは「カフェオレ」。やわらかなベージュ。
亀の子スポンジ新色
カラー:コーヒー(濃いブラウン)、カフェオレ(ベージュ)
価格:300円(税抜)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
ジャーナルスタンダードから新業態! 和洋折衷なギフトショップ「JOURNAL STANDARD SQUARE」 https://tabroom.jp/contents/shop/journal-standard-square/ Tue, 31 Oct 2017 12:58:01 +0000 JOURNAL-STANDARD-SQUARE_001
 
2017年10月28日(土)、東京渋谷に「JOURNAL STANDARD SQUARE(ジャーナル スタンダード スクエア)」がオープンしました。

アパレルブランド・JOURNAL STANDARDの新業態となるギフトショップ。ブランドコンセプトはそのままに、和洋折衷な贈り物から、風呂敷を使った贈り方までを提案します。

コンセプトは「GOOD(S) GIFT SHOP」で、ファッションと家具を繋ぐ生活雑貨と食文化に特化。家具ブランド・journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)を立ち上げた原田陽介氏がディレクションし、アパレル生地を使用した風呂敷やプリントTシャツのような提灯照明など、ファッション企業らしいアイテムが数多く店頭に並びます。

さらに中目黒のセレクトショップ「58works」代表の三宅敬氏や、白金台のセレクトショップ「雨晴」主人・ディレクターの金子憲一氏など、全国の産地に強い外部のセレクターを起用。新たな取引が難しい作家作品や、珍しいグロサリー商品も取り揃えます。

また、「雨晴」の金子氏が新たに提案する「あおとしろ」がSHOP IN SHOPとして展開するほか、オープンを記念して、ドイツ・ハンブルグのスケートボードカルチャーを盛り上げているアーティスト・STEFAN MARX(ステファン・マルクス)とのコラボレーションアイテムも登場します。

「JOURNAL STANDARDが考える「日本のスタンダード」がぎゅっと詰まったギフトショップです。贈り物を選ぶ際に、ぜひ足を運んでみてください。

JOURNAL-STANDARD-SQUARE_002

「JOURNAL STANDARD SQUARE」ではギフトの贈り方として「風呂敷(FUROSHIKI)」を提案。ライフスタイルが変化した現代に合わせて、ファッションブランドらしさが感じられる装いになった風呂敷を使って「贈り物と包む物」を洋服のようにコーディネートすることで贈る側の個性や「らしさ」も大切にした古くて新しいラッピングを楽しめます。

JOURNAL-STANDARD-SQUARE_003

トモタケ × JSS
「ツキノワグマとふろしき クッション」価格:2万円(税別)
「ツキノワグマ ふろしき50」価格:2000円(税別)
「ツキノワグマ ふろしき100」価格:5800円(税別)
 
BasShu × JSS
「IGUSA PILLOW」価格:4000円(税別)
「IGUSA YOGA MAT」価格:1万2000円(税別)

JOURNAL-STANDARD-SQUARE_004

SUEKIALCHEMY×JSS(BEIGE)
SUEKI ALCHEMY(GRAY)
「BOWL 6B」価格:4700円(税別)
「BOWL 7B」価格:5700円(税別)
「PLATE 2B」価格:2800円(税別)
「PLATE 4B」価格:4800円(税別)
「PLATE 6B」価格:8000円(税別)
「MUG CUP」価格:4000円(税別)

JOURNAL-STANDARD-SQUARE_005

STEFAN MARX × JSS
「BIG TOTE BAG」価格:1200円(税別)
「IPHONE CASE」価格:1800円(税別)
「MUG CUP」価格:1200円(税別)
「WALLMUG」価格:1400円(税別)
「FUROSHIKI 50」価格:2500円(税別)
「FUROSHIKI 100」価格:4500円(税別)
 
STEFAN MARX × サクマドロップ × JSS
「GOOD CANDY」価格:500円(税別)
STEFAN MARX × カンパン × JSS
「KANPAN」価格:450円(税別)
JOURNAL-STANDARD-SQUARE_006
JOURNAL STANDARD SQUARE
オープン日:2017年10月28日(土)
住所: 東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル1F
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
最新受賞品がその場で買える! グッドデザインストアのポップアップが東京ミッドタウンに登場! https://tabroom.jp/contents/event/gooddesignstoretokyo-popup/ Tue, 31 Oct 2017 12:15:28 +0000 gooddesignstoretokyo-popup_01
歴代受賞商品もピックアップ

2017年11月1日(水)から11月5日(日)まで、東京六本木の「東京ミッドタウンB1Fアトリウム」にて「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA POP UP STORE」がオープンします。

GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARAはKITTE丸の内にあるグッドデザイン賞の受賞商品のみを販売するショップ。今回のポップアップストアでは、東京ミッドタウン内で開催される「GOOD DISIGN EXHIBITION 2017」に連動して、最新の2017年度受賞商品やロングライフデザイン賞受賞アイテムなど約70点を購入することができます。

例年の展示やプレゼンテーションを見て、購買意欲を刺激されたという方も少なくないはず。ストアではエキシビションで気になったアイテムを即手にいれることができます。

さらに、歴代の受賞作品からも商品がピックアックされ見応えもたっぷり。受賞アイテムだけを集めた店内は、日本のデザインを振り返るミュージアムさながらの雰囲気となります。

グッドデザイン賞の展示をご覧になった後はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

gooddesignstoretokyo-popup_02
最新の2017年度、グッドデザイン・ベスト100及び2017年大賞候補となっている『うんこドリル』。パワーワードと印象的なビジュアル、全例文に「うんこ」を入れ込んだドリルシリーズです。
gooddesignstoretokyo-popup_03
日本の家具のグッドデザインといえば柳宗理 × 天童木工の「バタフライスツール」です。2016年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞。
GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA POP UP STORE
会期:2017年11月1日(水)~11月5日(日) 11:00~20:00 ※最終日~18:00
会場:東京都港区赤坂9丁目7-1東京ミッドタウンB1Fアトリウム
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
貴重なアーカイブを日本初公開!「フリッツ・ハンセンの歴史展」開催中 https://tabroom.jp/contents/event/fh-museum/ Tue, 31 Oct 2017 12:10:47 +0000 fh-museum_01
私物コレクションのヴィンテージチェアも

2017年10月13日(金)から11月15日(水)まで、東京青山フリッツ・ハンセン青山本店にて「フリッツ・ハンセンの歴史展ー145年の歩みー」が開催されています。

Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)は1872年の創業以来、デンマークを中心に北欧家具デザインの中心的存在として時代を牽引してきました。今年で創業145年、そして日本とデンマークの外交関係150周年のアニバーサリーイヤーで、デンマーク本社のミュージアムに所蔵されているアイテムの数々が日本へやってきています。

アーカイブとして保存されてきた所蔵品がデンマーク国外で展示されるのは今回が初めて。初期の家具パーツやアリンコチェア以前にデザインされたアルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen)のチェア、そして北欧デザインの歴史を彩ってきた巨匠たち、Kaare Klint(コーア・クリント)、ヘニング・ラーセン、Finn Juhl(フィンユール)Hans J Wegner(ハンス・J・ウェグナー)Verner Panton(ヴェルナー・パントン)などの作品が紹介されています。

2017年に発表した新作や、椅子研究家の織田憲嗣氏、ファッションブランド・ホワイトマウンテニアリングのデザイナー・相澤陽介氏らの私物のヴィンテージチェアも展示。インテリアスタイリスト・作原文子氏によるスタイリングで新旧のアイテムがミックスされたミュージアム空間も見所となっています。

フリッツ・ハンセンという老舗メーカーを通して、デンマークの家具デザイン史を一覧できる展示です。

フリッツ・ハンセンの歴史展ー145年の歩みー
会期:2017年10月13日(金)~11月15日(水) 12:00~18:00
会場:フリッツ・ハンセン青山本店
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
ミナ ペルホネン・callに集うクリエイターたちによるテラス・マーケット「Tablecloth Market」開催 https://tabroom.jp/contents/event/tablecloth-market/ Tue, 31 Oct 2017 12:07:21 +0000 tablecloth-market_01

撮影:木寺紀雄/スタイリング:作原文子

2017年11月3日(金・祝)、東京青山のminä perhonen(ミナ ペルホネン)が提案する心地よい暮らしのためのアイテムと出会えるショップ「call」にて「Tablecloth Market」が開催されます。

12組のデザイナーやスタイリストたちが参加するマーケットイベント。それぞれの出品者たちがcallのテラスにテーブルクロスを広げ、その上に思い思いの品々を広げて販売します。

ミナ ペルホネンのデザイナー・皆川明氏を始め、デザイナーのDRILL DESIGN(ドリルデザイン)、インテリアスタイリストの作原文子氏など、様々なクリエイターたちが集まりました。

また、作家や編集者など本にまつわる仕事をする25名が持ち寄った本が販売される「みんなの本棚」コーナーも登場。

作り手や選び手の顔が見えるcallのテーブルクロスマーケット。友人と一緒に食卓を囲むような、そんな気分でぜひお出かけください。

Tablecloth Market at call
会期:2017年11月3日(金) 11:00~16:00
場所:call テラス/東京都港区南青山5-6-23 SPIRAL 5階
   ※雨天の場合はcall店内で開催
参加者:江口宏志(本好き/蒸溜家見習い)+山本祐布子(イラストレーター)
    木寺紀雄(フォトグラファー)
    サイトヲヒデユキ(アートディレクター)+熊谷幸治(土器作家)
    作原文子(インテリアスタイリスト)
    須山悠里(アートディレクター)+西本良太(木工作家)+葉田いづみ(グラフィックデザイナー)
    ダビッド・グレットリ(デザインディレクター)
    ドリルデザイン(デザイナー)
    中林友紀(インテリアスタイリスト)
    柳原照弘(デザイナー)
    山野英之(グラフィックデザイナー)
    ル・ベスベ(花屋)
    皆川明(デザイナー)
みんなの本棚出品者:安藤貴之 / 猪飼尚司 / 江口研一 / 衣奈彩子 / 上條桂子 / 川上典李子 / Gottingham / 河野友紀 / 小林エリカ / 指出一正 / 柴田隆寛 / 須藤幸恵 / 関直子 / 曽田真菜 / 土田貴宏 / 西川里枝 / 幅允孝 / 林貴則 / 林央子 / ほしよりこ / 星本和容 / 松原亨 / 三宅 和歌子 / 山口博之 / 山田泰巨
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
生産第1号からHIROSHIMAまで! マルニ木工の歴代チェアコレクション展、開催 https://tabroom.jp/contents/event/the-history-of-maruni-chairs/ Mon, 30 Oct 2017 11:10:24 +0000 The-History-of-Maruni-Chairs_01
創業90周年&MARUNI COLLECTION 10周年

2017年10月27日(金)から11月5日(日)まで、東京日本橋の「マルニ東京」にて、「The History of Maruni Chairs」が開催されます。

世界中から高い評価を受ける家具メーカー・マルニ木工が来年2018年に創業90周年、またプロダクトデザイナー・深澤直人氏がアートディレクターを務めるブランド「MARUNI COLLECTION」が発売10周年を迎えます。これらを記念する企画展で、この秋から1年を通して3つの企画展が開催される連続企画です。

第1回となる本展では、マルニ木工のアーカイブを集めたチェアコレクションを展示。1928年に産声をあげた生産第1号「銀行椅子」をはじめとした創業当時の椅子から、深澤氏とつくり上げた3次元に削りこんだラインが美しい「HIROSHIMAアームチェア」まで、歴史を飾ってきた数々の名作が並びます。

「工芸の工業化」をモットーに、海外でも影響力を持つマルニ木工。その歴史に培われた職人たちの技術と木の魅力を引き出すデザインをご覧ください。

The History of Maruni Chairs
会期:2017年10月27日(金)~11月5日(日) 10:00~18:00 ※11月1日(水)定休日
会場:マルニ東京
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
「ノルマンディコレクション」20周年記念の「ヨハンナ・グリクセン展」、東京3会場で開催 https://tabroom.jp/contents/event/johanna-gullichsen_20-years-ov-voyages-with-normandie/ Mon, 30 Oct 2017 11:08:01 +0000 Johanna Gullichsen_20 years ov voyages with Normandie_0000
 
2017年10月28日(土)から11月5日(日)まで、東京渋谷の「haus&terrasse」、代々木八幡の「CASE GALLERY」、新宿の「暮らしのかたち」の3会場にて、「ヨハンナ・グリクセンのある暮らし」が開催されます。

今年5月にヘルシンキのartek(アルテック)本店で行われた展示「20 years ov voyages with Normandie」の巡回展。フィンランドのテキスタイルデザイナー・Johanna Gullichsen(ヨハンナ・グリクセン)の代表作である幾何学模様のテキスタイル「ノルマンディコレクション」の誕生20周年を記念し、展示・販売が行われます。

haus&terrasseでは日本初となるヘルシンキの旗艦店さながらのショップ「JOHANNA GULLICHSEN STORE」が登場。case galleryでは彼女自身がプロデュースするリビング空間やインスタレーションが展示され、暮らしのかたちではトークショーやポップアップショップなど、各会場異なる展示で彼女の世界観が紹介されします。

「ノルマンディコレクション」生誕20周年を記念して製作された新作テキスタイル「Oceanide(オセアニード)」の発表や、3会場を巡るスタンプラリーも。

デザインイベントで盛り上がる東京の街歩きをしながら、3会場それぞれの展示をお楽しみください。

Johanna Gullichsen_20 years ov voyages with Normandie_0001

ヨハンナ・グリクセンが来日。3会場でトークイベントやワークショップを行います。

Johanna Gullichsen_20 years ov voyages with Normandie_0002

5月にヘルシンキで発表された新作「オセアニード」。

Johanna Gullichsen_20 years ov voyages with Normandie_0003

「オセアニード」を用いた限定プロダクトは、バック、ポーチ、クッションカバーなどのラインナップです。
ヨハンナ・グリクセンのある暮らし
会期:2017年10月28日(土)~11月5日(日)
会場:
・haus&terrasse/東京都渋谷区渋谷1-20-3
 11:00~19:00 ※会期中休みなし
・CASE GALLERY/東京都渋谷区元代々木町55-6
 13:00~18:00(土日祝 11:00~19:00)
・暮らしのかたち/新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE 5F
 10:30~19:00 ※水曜日休館
詳細:http://news.johannagullichsen.jp/
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
「東京蚤の市」が パワーアップ! 新エリア「東京おやつ通り」「キッズアーケード」etc登場 https://tabroom.jp/contents/event/12th-tokyo-nominoichi/ Mon, 30 Oct 2017 11:04:48 +0000 12th-tokyo-nominoichi_02
 
2017年11月4日(土)・5日(日)の2日間、東京調布の「東京オーヴァル京王閣」にて、「第12回東京蚤の市」が開催されます。

春と秋、毎年2回ずつ開催されている大規模な蚤の市。「もみじ市」などを企画・運営する手紙社が全国から選りすぐった、古道具・古雑貨を中心に、古書や古着、照明、フード、お花などを扱うお店210超が一堂に会します。

今回も、多くのファンがいる「東京北欧市」と「東京豆皿市&箸置き市」はもちろん、秋らしさを感じられる「花マルシェ」や「ランプマーケット」が同時開催。

さらに真夏開催時に初登場で好評だった「リュックサック・バザール」をはじめ、あんこと焼き菓子の新機軸を打ち立てる「東京おやつ通り」、そして子ども向けアイテムに特化した「キッズアーケード」と、新たなテーマのエリアが登場し前回よりパワーアップした2日間になること間違いなしです。

毎回会場を盛り上げてくれるステージでのライブパフォーマンスやワークショップも楽しみながら、じっくりお買い物を満喫してください。

▽昨年秋開催の様子
12th-tokyo-nominoichi_03
 
12th-tokyo-nominoichi_04
 
12th-tokyo-nominoichi_05
 
12th-tokyo-nominoichi_06
 
12th-tokyo-nominoichi_07
 

12th-tokyo-nominoichi_01
第12回東京蚤の市
会期:2017年11月4日(土)・5日(日) 9:00~17:00
会場:東京オーヴァル京王閣/東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円(小学生以下無料)
詳細:http://tokyonominoichi.com/
※荒天の場合をのぞき、雨天決行
※中止の場合は、当日7:00までにホームページで告知
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>