あなたにピッタリの家具・インテリアを

※表示されている金額は公開日当時のものです。

RSSフィード

毎回好評のルイスポールセン一般向け照明セミナー、2月に開催

2019/01/24

louispoulsen-201902-seminer_01

2019年2月13日(水)、東京六本木の「ルイスポールセン ショールーム」にて「ルイスポールセン エンドユーザー向け照明セミナー Design to Shape Light」が開催されます。

数多くの名作を生み出してきた北欧デンマーク照明ブランド・Louis Poulsen(ルイスポールセン)による、照明のイロハを学べるセミナー。知識から実用的な部分まで、照明に関する事柄を一般向けにわかりやすく教えてくれるので、これから照明の購入をお考えの方にオススメです。

セミナーは、仕事終わりに気軽に参加しやすい約60分のボリューム。名作から最新製品までルイスポールセン製品のデザインの特徴を紹介する前編と、デンマークや日本の事例写真を見ながら理想の空間に合う照明器具の選び方や効果的な光の使い方のポイントを説明する後編に分かれています。

世界的なブランドが一般向けに開催する貴重なセミナーで、インテリアの最終的な雰囲気を形づくる照明使いをマスターしてみてください。

定員は先着30名で、参加申し込みはファックスかメールでの受付です。過去に開催された同様のセミナーはいずれも満席と大好評だったそう。気になる方はお早めに申し込みの上、ご参加ください。

louispoulsen-201902-seminer_02

左:「PH Artichoke」。
右:ルイスポールセンの代表作「PH シリーズ」をデザインし、近代照明の父と呼ばれるPoul Henningsen(ポール・ヘニングセン)

louispoulsen-201902-seminer_03

louispoulsen-201902-seminer_04

louispoulsen-201902-seminer_05

左:内山章一氏が手がけた「エニグマ」シリーズのひとつ「Enigma 545 Black」。
右:「Yuh Table」。
ルイスポールセン エンドユーザー向け照明セミナー Design to Shape Light
日時:2019年2月13日(水) 18:30~19:30(60分)
会場:ルイスポールセン ショールーム
定員:30名(先着順。定員になり次第、申込受付締切)
詳細・申し込み:こちら
Writing:大川晶子
Edit:塩見直輔

関連記事