あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

アレキサンダー ワンが家具をデザイン、ポルトローナフラウとのスペシャルコラボコレクション

2015/05/14

alexanderwang-poltronafrau_00
最高級レザーを使ったチェア2種とトランクバー

2015年8月14日より、「アレキサンダー ワン × ポルトローナフラウ」のラウンジコレクションの受注販売が開始されます。

コレクションはファッションデザイナーのALEXANDER WANG(アレキサンダー ワン)がデザインを手がけ、イタリアの老舗家具メーカー・ポルトローナ・フラウが製作しています。

アレキサンダー ワンは自身の名を冠するブランドを展開し、ニューヨークを拠点にコレクションを発表。世界中から絶大な支持を得ているファッションブランドです。一方、ポルトローナ・フラウは1912年に設立され、イタリア王室御用達の指名も受けるハイエンドブランド。豪華客船やフェラーリ、マセアッティなどの内装も手がけています。

今回登場するのは2スタイルのビーンバッグチェアとトランクバーと呼ばれるキャビネットの3品で構成されるカプセルコレクション。ALEXANDER WANGらしい、カジュアルな快適さと洗練されたエレガンスを、卓越したレザー加工技術をもつポルトローナ・フラウが見事にカタチにしています。

チェアにはポルトローナ・フラウが誇る最もラクジュアリーなレザー「ペレフラウ・ソウル」を使用し、カジュアルな印象があるビーンバッグを至高の逸品に昇華しています。レザーはフルグレインレザーとシアリングの2種類をラインナップ。

また、カクテル作りのために必要なボトルやグラスを収納するトランクバーは外側にマットブラックなシャークスキンレザー、裏面にスエードが張り込まれ、シックな佇まいに仕上がっています。扉を閉じればサイドテーブルとしても使用可能です。

新進気鋭のファッションデザイナーならではのアプローチで、独自の美意識と最高のクラフトマンシップが融合し、新しい家具デザインの可能性をも示すコレクションと言えます。

上質かつ洗練された珠玉のインテリアで、ラウンジでのリラックスタイムを演出してみてはいかがでしょうか。

alexanderwang-poltronafrau_01

ビーンバッグチェア。左がフルグレインレザー仕様、右がシアリング(ファーを刈り込んだもの)仕様。

alexanderwang-poltronafrau_02

サイドテーブルにもなるトランクバー。シャークスキンのマットな質感を愉しめます。
alexanderwang-poltronafrau_03
デザイナーのアレキサンダー ワン。2007年にブランド「ALEXANDER WANG」を設立。2012年にバレンシアガのクリエイティブディレクターに就任。
ALXANDER WANG × POLTRONA FRAUのカプセルコレクション
発売:2015年8月14日
展開アイテム:ラウンジチェア(レザー、シアリング)、トランクバー
問合せ:アレキサンダー ワン/東京都港区南青山5丁目3-20/03-6418-5174
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事