残りの項目を入力してお申し込みを完了してください。

残り5項目

株式会社かねたや家具店 主催

第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28東京都

店外催事で235万人突破のインテリアイベントが、東京ドームシティで開催されます。関東最大級の会場に、国内外のブランドをはじめ、厳選された家具・インテリア・敷物・寝具が最大80%オフで大集合。ソファ・ダイニング・ベッドなどを数多く展示する、関東最大級のインテリアイベントにぜひご来場ください。

会期:
2024年7月27日(Sat)~2024年7月28日(Sun)
場所:
東京ドームシティ プリズムホール
東京都文京区後楽1-3-61 
GoogleMapsを開く
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像1
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像2
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像3
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像4
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像5
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像6
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像7
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像8
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像9
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像10
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像11
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像12
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像13
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像14
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像15
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像16
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像17
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像18
  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28のカルーセル画像19
/

イベント参加はこちらよりお申し込みください。

来場申し込み

取り扱いカテゴリ

  • ソファ
  • チェア
  • テーブル
  • ダイニングセット
  • ベッド
  • 収納家具
  • ラグ・マット カーペット

出展ブランド

  • 小島工芸

    小島工芸 (コジマコウゲイ)

    明治19年(1886年)に江戸指物師だった初代が東京・浅草三筋町で創業、1世紀をゆうに超える歴史を持つ老舗家具メーカーのオリジナルブランド。現在は東京都江戸川区に本社を、茨城県取手市に工場を置き、学習机や本棚を中心とした木製家具を製造する。 使用する人、特に子供の健康を最優先し、国内で生産する製品の塗料にはシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを放出しないものだけを採用するなど、使用する材料も厳選。耐震補助具を備えた家具をラインナップするなど、堅実なものづくりに徹底する。歴史あるメーカーとしての誇りを持ったもの作りにより、”メイド・イン・ジャパンの手間や材料に妥協しない職人のこだわりを提供してくれるブランドだ。

    続きを読む

  • Serta

    Serta (サータ)

    全米売上上位を誇るアメリカを代表するマットレスブランド。アメリカやカナダに製造拠点を有し、世界100か国以上に販売網を持つ。 始まりは1931年。13社のマットレスメーカーが共同会社を設立し、当時、世界で最も快適なマットレスと称された「タフトレス・インナースプリングマットレス」を開発。その後、社名およびブランド名をSertaに変更し、ベッド業界に革新を起こすさまざまな技術開発を行ってきた。2003年には業界初となる難燃仕様マットレスを開発し、全商品に採用している。 一流ホテルの採用実績が多いことも、品質の高さの証明の1つ。プロも認めた最高品質の寝心地が手に入る。

    続きを読む

  • シーリー

    シーリー (シーリー)

    1881年、テキサス州シーリータウンで設立。綿を詰めたマットレスから始まり、たゆまぬ研究開発によって多く特許を取得、現在では世界60か国以上で愛されるマットレスのトップブランドに成長した。 成功の理由は、業界に先駆けて整形外科医の協力をあおぎ、科学的な視点から眠りを追求したこと。「柔らかなマットレス」が売れ筋だった当時の流行に反して発売した「サポート力の高いマットレス」が大ヒット。1989年に開発した体型・体重を問わず理想的な寝姿勢にサポートする新コイルは、ベッド業界の革命として世界に衝撃を与えた。 現在も、業界最大規模の研究開発費を投じ、常に最先端技術を追求、進化し続けている。日本では株式会社スリープセレクトが販売。

    続きを読む

  • ストレスレス

    ストレスレス (ストレスレス)

    北欧最大規模の家具メーカー・ノルウェーのEKORNES(エコーネス)社が手掛けるリクライニングチェアの専門ブランド。 初代「ストレスレスチェア」が発売されたのは1971年。国際特許取得の独自のリクライニングシステムを開発し、体の動きをサポートする初めてのリクライニングチェアとしてたちまち多くの支持を獲得。「究極のリクライニングチェア」として世界中で愛用者を獲得した。現在は50か国以上に展開され、その販売台数は累計1,100万台を突破している。 一人用のチェアだけでなく同じシステムを採用したソファーやダイニングチェアも展開。デザイン、機能、サイズの異なる幅広いラインナップを有する。ほぼすべての製品をノルウェーの自社工場で生産し、機能性、快適性、品質を全て兼ね備えた極上の座り心地を提供し続けている。2021年にブランド誕生から50年を迎え、さらに快適な座り心地を目指す。

    続きを読む

  • 日本ベッド

    日本ベッド (ニホンベッド)

    1926年創業、国内最古参の老舗ベッドブランド。日本に「ベッドで寝る」というスタイルを持ち込み、国産ベッドメーカーのパイオニアとして日本のベッドの歴史そのものを作り続けてきた。帝国ホテルをはじめとする全国各地の一流ホテルで導入され、迎賓館や宮内庁にも納入実績を持つ。 展開するマットレス製品は、日本人が最も好むと言われる「ポケットコイル式」がメイン。メインアイテムの「シルキーポケットマットレス」にはシングルサイズで1200個のポケットコイルが使われており、この数は一般的なポケットコイルマットレスの倍以上だ。とろけるような「絹の寝心地」を実現している。

    続きを読む

  • FUJI FURNITURE

    FUJI FURNITURE (フジファニチア)

    1959年、家具産地のひとつ・徳島で操業(輸出100%)を開始。無垢材での表現が困難な曲線曲面のデザイン実現を可能にする成型合板において、熟練の職人技による日本屈指の技術力を誇る。 総合木製家具メーカーとして国内生産にこだわり続ける一方で、北欧モダンスタイルの「Koti」(コティ)シリーズをはじめ、気鋭の若手デザイナー・小林幹也氏デザインの「nagi」シリーズなど、トレンドを逃さず日本人の暮らしに根差したプロダクトを開発。また、厳正な自社基準に基づくさまざまなテストを実施し、技術面・デザイン面の双方において高品質な家具を提供し続ける。

    続きを読む

  • フランスベッド

    フランスベッド (フランスベッド)

    言わずと知れた日本を代表する老舗ベッドブランド。 ブランド名「フランスベッド」は、元は1959年に開発された分割式ソファベッドの商品名(国のフランスとは無関係)。日本の狭い住宅事情にマッチして大ヒット商品となり、以後も薄型ヘッドボードのベッドフレームや通気性の高いマットレスなど、独自の製品を次々と開発。日本人の体型、生活スタイルをとことん追求した「日本人に合うベッド」を模索し続けている。 帝国ホテルやホテルオークラなど日本を代表するホテルへの導入実績も多く、2000年以降はミラノサローネをはじめとする国際的な家具見本市にも積極的に出展。その影響力は世界へと広がり始めている。

    続きを読む

  • MARUICHI

    MARUICHI (マルイチセーリング)

    カジュアルソファをメインに展開する、1974年設立の国産ブランド。福井県越前市に本社工場を構え、100%国産のソファにこだわる。常に安定した品質と商品管理を行なうため、海外工場から部品を仕入れて再加工するといったことは一切行わない。 ソファを通じて新しい暮らし方の提案をし続けており、「床に暮らす。」をコンセプトに生み出した低い座面のソファ「SKIP」(近日掲載予定)は、30年以上のロングセラーを誇る同ブランドの代表作。床に近い生活に馴染みを持つ日本人はもとより、海外からも高い評価を受けている。 「人にとって快適な座り心地とはどういうものか」を追求し、大学や様々な専門家とのコラボレーションによる商品開発にも積極的に取り組む。

    続きを読む

  • SIMMONS
  • EKORNES
  • Prevell
  • Natuzzi editions
  • 綾野製作所
  • WeDo Style

※掲載のブランドは一部です。予告なく変更する場合があります。

見どころ

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像1

    FUJI FURNITURE「Kotiシリーズ」。長年使えるシンプルなデザインと確かな品質を備えています。テーブル、チェアともに材質が選べ会場特別価格でご提供。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像2

    組み換えソファ「デイズ」。座面クッションの入れ替えで右カウチ・左カウチ・3P+1Pソファの3WAYでご使用いただけます。40種以上のサンプルから張地を選んでのオーダー対応もしております。 会場特別価格でご提供。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像3

    1998年創設のブランド「ファブリカ」の電動モーションソファ。2モーター仕様で、ヘッドの上下調整と背もたれのリクライニング機能を、別・同時に動かせます。張地の素材は、ファブリックと革の豊富な種類から選ぶことができます。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像4

    組合せ自由自在なソファ「GISELLE」が新登場。お部屋のサイズに合わせて組合せを選べます。張地も革・ファブリックのサンプルから、自分好みのセミオーダーが可能です。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像5

    「シーリーベッド」マスターピースシリーズ。優しい寝心地と強度をあわせ持つ”タイタニウムコイル”の上に、繊細な感触と耐久性を向上させる”マイクロポケットコイル”を重ね合わせました。シーリー独自のサポート力と、柔らかで包み込むような寝心地を実現。会場特別価格で購入することができます。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像6

    「日本ベッド」ヘッドボードと床面が緩やかなカーブでつながる、一体感のあるフォルム。すべてのパーツを隅々まで精巧に作り込み、のびやかなラインと斬新なディテールを生み出しました。ヘッドボードは背もたれとして適度な角度を保ち、就寝時の読書など、おやすみ前に過ごす時間を快適にします。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像7

    SIMMONS「リュクス」人生を変えるベッド・マットレス。ハードな日々が続いていても、毎日さわやかに目覚め、身体も気持ちも軽く、前向きに一日をスタートすることができるシモンズベッドの眠りで、充実した毎日をお過ごしください。会場特別価格でご提供。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像8

    綾野製作所。組み合わせて理想のカタチに。豊富なアイテムの中から、必要な物を選び、サイズにあわせて組み合わせる事で理想のキッチン空間をつくることができます。会場特別価格でご提供。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像9

    フランスベッドツインコレクション。マットレス(日本製)は内部に湿気をためない高密度連続スプリングを使用。適度な硬さが理想の寝姿勢をつくります。フレームにはLED照明、一口コンセント付き。 2台セット 特別価格 270,000円(税込)

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像10

    オーク材を使用したナチュラルな雰囲気のダイニングセット。チェアは360°回転式で、肘掛け付きのタイプも選択できます。テーブルは180・165・150cmの3サイズ展開。塗装はF☆☆☆☆を使用し、健康に配慮しています。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像11

    明るい木目が好評のオーク無垢材を使用したダイニングセット「CROC / SAAK」。天板の厚みをシャープにデザインし、さまざまなお部屋に合わせやすいのが特徴。2サイズ展開。塗装はホルムアルデヒドの発散を抑えたF☆☆☆☆塗装です。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像12

    「GLAN」。セラミック天板と直接的な脚がシャープなダイニングセット。熱・摩擦・衝撃に強いセラミック天板なので、普段のメンテナンスが簡単です。テーブルサイズは160㎝・180cm・200㎝の3サイズ。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像13

    自分スタイルにカスタマイズできるソファ。2人掛け・3人掛けだけでなく、カウチのサイズ・張地・アーム幅・脚部の素材も選べます。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像14

    <過去開催の会場>会場にはベッド・マットレスが多数並んでおり、実際に横になったり座ってみたりと、寝心地と使用感を体感しながら選ぶことができます。スタッフに家具の詳細説明を聞くこともでき、多数のブランド・アイテムから納得したインテリアを購入することができる環境です。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像15

    <過去開催の会場>ソファも様々な種類が展示され、2人掛けや3人掛けのソファ、革張りやファブリックのソファなど、実際に座りながら使用感を確かめられます。会場が大きいので、ソファでひと休みしながら、ゆったりインテリアを探している人も多いです。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像16

    <過去開催の会場>会場にはブランド毎の出展エリアも存在し、商品比較だけでなく、ブランドごとの比較も可能。1つの会場で複数のブランド・インテリアを比較できるので、自分にぴったりの家具とテイストを見つけやすい環境です。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像17

    <過去開催の会場>出展エリアは、テーブル・チェア・TVボードなどがリビングをイメージできるように配置され、実際の部屋を想像しやすい工夫もされています。図面をもって店員と話す来場者もいます。気軽に会場スタッフにお部屋の相談をしてみてはいかがでしょうか。

  • 第402回 家具メッセバザール in東京ドームシティ 7/27・28の見どころ画像18

    背もたれを可動することができるソファ「フィエルテ」。ソファの上で胡坐をかいたり、寝転がったり、自由にくつろげるソファシリーズ。カラーオーダーや他のサイズも選ぶことができます。

※写真は展示色と異なる場合があります。

イベント参加はこちらよりお申し込みください。

来場申し込み

ここがおすすめ

Point 1
会場特別割引き
※良質な家具を会場特別価格にて購入できます。
Point 2
組立・設置無料
Point 3
不要家具引き取り無料
※3万円(税込)以上ご成約の方に限ります。
※ご成約品と同等品・同点数・お届け先住所と同一の場合に限ります。
Point 4
分割手数料無料(最大分割36回払い)
※ご成約金額により回数は異なります。主催店指定ショッピングクレジット会社に限ります。※ご利用には審査が必要です。
Point 5
最長1年間保管無料
※アウトレット現品は除きます。
Point 6
【成約特典】2時間無料駐車券を配布
※三井のリパーク東京ドーム駐車場のみ有効。ご成約の方に限ります。
Point 7
家具同時購入でカーペット10%引き
Point 8
レイアウトご相談無料
※常駐のインテリアコーディネーターにご相談できます。

【特記事項】特典の内容は、予告なく変更する場合があります。

イベント参加はこちらよりお申し込みください。

来場申し込み

開催概要

日時 2024年7月27日(Sat)~2024年7月28日(Sun)
10:00~19:00
場所

東京ドームシティ プリズムホール
〒112-0004
東京都文京区後楽1-3-61 

アクセス 電車でお越しの場合
・JR「水道橋駅」東口
・都営地下鉄三田線「水道橋駅」A3出口
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
・都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口

お車でお越しの場合
・首都高速5号線で、池袋・高島平方面からお越しの場合は「飯田橋ランプ」、銀座・新宿方面からのお越しの場合は「西神田ランプ」で降り、外堀通りを秋葉原方面にお進みください。
駐車場 有り・400台(有料)
※ご成約で2時間無料券進呈します。
※三井のリパーク東京ドームのみ有効、満車の場合はご利用できません。
配送 有料
指定エリア(千葉・東京・埼玉・茨城・神奈川)平日3,000円(税込)、土日祝5,000円(税込)
※全国配送承ります。
※指定エリア以外へのお届けは10万円(税込)以上ご購入の方に限り上記金額で承ります。
※離島・諸島部を除く。
※ご不要家具のお引取は、指定エリア内のみ承ります。
組立設置 無料
※配送場所の状況や状態などに応じて別途ご相談ください。
お支払方法 現金支払 / 銀行振込 / デビットカード / クレジットカード / ショッピングローン
運営 株式会社かねたや家具店
お問い合わせ先
メール
  • event_messe@roomdeco.co.jp
主催会社から 出展内容、出展メーカーは予告なく変更になる可能性がございます。また、新型コロナウイルスの感染拡大状況により、急遽イベントは中止または延期となる可能性がございます。予めご了承ください。

※イベントは天候や自然災害、その他の主催者事由により、急遽中止または延期となる場合がございます。その際はイベント運営会社よりご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。

イベント参加はこちらよりお申し込みください。

来場申し込み

おすすめのアウトレットセール・フェア

セール・フェア来場の流れ

1セール・フェアに申し込む

気になったイベントにお申し込みください。
お申し込みは無料です。

2入場パスを確認

お申し込みの際に入力いただいたメールアドレスに、入場パスをお送りしますのでご確認ください。

3セール・フェア会場に来場

入場パスを印刷またはスマートフォンに表示し、会場へお越しください。

来場前のチェックポイント

部屋の間取り、配置予定場所の寸法

事前に配置場所を決めて、幅、奥行き、高さを測っておきましょう。当日は部屋の間取りや簡単な図面を持っていくと、より具体的なシミュレーションが可能です。

コンセント、ドア、クローゼットなどの位置

配置に十分なスペースがあっても、コンセントの邪魔になる、ドアやクローゼットを開けない、ということがないようにそれらの位置もチェックしておきましょう。

部屋全体や他の家具の色味やデザイン

家具単体だけでなく部屋全体や他の家具の色味、デザインのバランスが取れるよう、部屋の床や壁の色味、他の家具の色味や素材感などを把握しておきましょう。

搬入方法、搬入経路の広さ

玄関から部屋までの搬入経路の広さを確認しておきましょう。玄関が難しければ、窓からの搬入も可能な場合があります。またマンションならエレベーターの広さも重要です。

セール・フェアに関するFAQ

TABROOM(タブルーム)とは何ですか?
リクルートが運営する国内最大級のインテリア情報のポータルサイトです。家具・インテリアの専門サイトとして特化した情報、機能、サービスを提供しています。
セール・フェアへの申し込みは必要ですか?
必要です。お申し込みいただくことで、様々なTABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、入場および特典を受ける際にご提示いただく「入場パス」をお届けします。
入場パスって何?
セール・フェアにご参加いただくためのチケットです。セール・フェア会場でご提示いただくことで、TABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、メールでお届けします。
1回の申し込みで複数人入場できますか?
はい、可能です。1つの入場パスで同伴者含め複数の方にご入場いただけます。
申し込み後に来場予定日を変えたい。
来場予定日を変更される際は、運営会社宛にご連絡ください。連絡先は、セール・フェア紹介ページ下部、開催概要の「お問い合わせ先」より確認できます。※お手元の入場パスはそのままご利用になれます。

お探しのエリアで開催予定のイベント